クソムシが歴史系映像の感想を書いたり、妄想キャスティングしています。このブログは純度の高い自己満足で構築されています。
必然的なヒストリー



ついに始まった08年大河ドラマ、宮尾登美子原作「篤姫」

まず驚いたのがOP画像!
いきなり篤姫のPVクリップが!宮崎あおいさん、プッシュされすぎ!
音楽は「風林火山」と比べて地味でしたね。どこがサビに当たるのか分かりませんでした。

後はアレです。
どさくさに紛れて、長門裕之、山口祐一郎、涼風真世がトメグループに配置されていたのが不満。山口&涼風ペアを入れるぐらいなら、榎木入れとけよ。

で肝心のメインディッシュですが。
第一話としてオーソドックスな展開でもある主人公の誕生&幼少期、そして単調になりがちな第一話でスパイスとして見事な役割を果たした由羅騒動の前兆
そして、平幹二朗の圧倒的な存在感。調所は、かの「樅の木は残った」の原田甲斐を彷彿とさせます。
ということで、そこそこ良かったと思います。
あっ、でもモリソン号事件まで扱ったのは風呂敷の広げ過ぎかも。このドラマでは、蛮社の獄まで取り扱うつもりなのでしょうか。まあ、序盤はお由羅騒動以外にこれといったイベントも無いので、いいかもしれませんが・・・。

印象に残ったセリフは篤姫(幼少期)が放った一言。
「百姓は働けど、働けどご飯が食べられない。でも私はご飯を食べる事が出来る。それが分からない!」
筑紫哲也の番組で特集されそうな内容をズバリ言い切ったこの姫様!
現代の格差社会と幕末の格差社会を見事にシンクロさせたこのセリフ。
このセリフに涙するネットカフェ難民がいるに違いない!
というのも、そもそも国が責任持って・・・
おっと、調子に乗ってゴーマンかますとこでした。失敬。

で、話は戻りますが。第一話を見ての不安感。
それは-
とにかく宮崎あおいさんが若すぎる。良い意味でも、悪い意味でも。
10代前半と言っても通用するような気がしました。
今は良いけれども、後半部分での彼女の存在が不安です。
さすがに演技は上手だと思いましたが、童顔ゆえに(男装はとても似合っていました)貫禄が出せるかどうか・・・。
予告で見た輿入れの格好はそれなりでしたが、後半の和宮との対立を考えると・・。子供同士のケンカにしか見えないような。

 

次回、薩摩を案じるが故に禁を犯した“大物”が主君の為に殉職します。
“大物”の死が牽引となり、薩摩藩お家騒動が最悪な方向に向かっていきます。
物語の展開的には面白くなりそうなので、次回も楽しみにしたいと思います。



コメント ( 15 ) | Trackback ( 24 )



« 放送直前!「... 【篤姫レビュ... »
 
コメント
 
 
 
たぶん年をとりません(笑) (今日感)
2008-01-06 21:17:13
今年もよろしくお願いします!
宮崎あおいさん、確かに童顔ですし、たぶん年をとらないのでしょうね。一昨年の千代のようにw
 
 
 
今年も宜しくお願いいたします。 ()
2008-01-06 22:12:12
あおいちゃん、現在はハマり役でも、後半は??という不安はありますよね。

大物が死ぬ。
え?やっぱり死んじゃうのですか・・・一番存在感あって素敵だったのにぃぃ!!?
 
 
 
最後まで若々しい篤姫 (琉河岬)
2008-01-06 22:33:51
今日感さん、こんばんは!
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

前半は篤姫がチヤホヤ(笑)される展開だからいいとしても、篤姫より10歳ぐらい若い和宮が登場したら、とんでもない事になりそうな予感です。『年上女の貫禄』を堀北さんに見せ付けることは不可能なような・・。『千代現象』もっといえば『まつ現象』が今年も起こりそうな予感です(石田三成が千代より年下とはとても思えない配役でした)。
 
 
 
来週、早速・・・ (琉河岬)
2008-01-06 22:38:09
渦さん、こんばんは!

>大物が死ぬ。
予告を見ていたら、そんな感じでした・・・。
今回を見る限りでは、トメの高橋英樹を抜いて存在感バッチリだった平ミキティさん。
掘り下げれば4~5回は続く話なのに、ここで死なせるとは勿体無いなぁとは思いました。(もしかしたら、NHKお得意の『回想』でしつこく出てくるかもしれませんが)
 
 
 
まずは初回。 (がてう)
2008-01-06 23:22:44
まずは遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
で、始まりました~、篤姫。でもまだ始まったばっかなのであまりどうこう言えませんが、というかわからないので「まぁ、宜しいんやないかいな」としか言えませんが。
でもいくつか。
・少女時代の篤姫が「・・・というか」という言い回しとしてましたがこれ、江戸時代からあったんでしょうねぇ。
・トリは誰が入るんかいな、と思ったら藤原秀衡、じゃなく島津斉彬でした。
・しかしもう退場でっか、後白河・・・違う、調所広郷。
・徳川家定ってあんなアホやったんですか。
また「正史からみるとどう考えても年齢の上下がおかしいやんけ問題」ですが「功名が辻」の「市vs濃姫」に比べりゃまだマシと思いますが。
でも篤姫ってああ見えてもう人妻ですもんね(笑)

なお先日、前作以上になじみのない時代、って書きましたがそれでもWikiなどで勉強してますがそれでも初耳の語句が45個(お粗末)
 
 
 
始まりましたね (なおみ)
2008-01-06 23:43:43
琉河さん、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました。いよいよ新大河がスタートでdすね!

>筑紫哲也の番組で特集されそうな内容をズバリ言い切ったこの姫様!
現代の格差社会と幕末の格差社会を見事にシンクロさせたこのセリフ。
あ、そうだったんですか!?そこには気が付きませんでした(笑)流石「大河レビュー」の大御所ですね◎
でもね、でもね、櫻井くんもZEROで「格差社会問題」を良く取上げていますよ!(←ちょっと威張りたい)

>後半の和宮との対立を考えると・・。子供同士のケンカにしか見えないような
確かに・・・それじゃなくても「女優」は老けさせない大河ですもんね。三条夫人も全く年取りませんでしたから。
幕末知識がうっすいんでどこまでついて行けるかわかりませんが、今年もヨロシクお願します。
 
 
 
義経キャラの余韻が・・・ (琉河岬)
2008-01-07 00:19:04
がてうさん、明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします。

>トリは誰が入るんかいな、と思ったら藤原秀衡、じゃなく島津斉彬でした
>しかしもう退場でっか、後白河・・・違う、調所広郷
高橋英樹はともかく、平ミキさんは後白河とは偉く違った役柄でしたね。平ミキさんは大河では『ギャグ担当の大物俳優』として扱われるのかと思っていたのですが、今年は江守さんが『ギャグ担当』になるのでしょうか。

>徳川家定ってあんなアホやったんですか
アホというか何かの障害だと言い伝えられていますね。堺さんははまり役だと思いました。

>「功名が辻」の「市vs濃姫」に比べりゃまだマシと思いますが
あぁ、忘れていました。大地さんが和久井さんに「姉上」と呼んでいるシーンにぶったまげた覚えがあります(笑)
 
 
 
格差社会を語る子役 (琉河岬)
2008-01-07 00:26:59
なおみさん、明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします。

>そこには気が付きませんでした(笑)
スイマセン・・。文化人ぶって書いてしまいました。評論家の方々から見たら「ゆとり発言」に取られますんどえ、どうかスルーを(笑)

>三条夫人も全く年取りませんでしたから。
そうですね。三条夫人はそのまま、というよりは元々老け・・、いやなんでもないです。
三条夫人、もしくは大河とは全く関係ないのですが長澤まさみさんは老けメイクでもそこそこ似合うと思うのですよ。
宮崎さんの顔立ちで老けメイクというのが想像できないんですよね。ある意味うらやましい顔立ちなのですが、大奥権力者の迫力をどこまで出せるかが疑問です。
 
 
 
今年もよろしくお願いします^^ (のの雪)
2008-01-07 08:25:32
けっこう笑えるところが多くて楽しめそうです~♪
歴史はうといのでまたいろいろ勉強させてください^^
 
 
 
Unknown (姫だるま)
2008-01-07 11:16:40
あけましておめでとうございます。
「篤姫」、始まりましたね。初回の宮崎あおいさんは武家のお姫様と言うより町娘という感じでしたが、きっとこの1年でどんどん変化していくのでしょう。実際の篤姫の写真からは幕末を生き抜いた薩摩の女性という印象を受けますが、大河のポスターの宮崎さんにも意志の強さが感じられ流石です。

尚、11月18日付けの琉河さんの配役での私的ベスト3は
 1.お幸の方役の真野響子さん
   「聡明でおおらかで、大柄で美しい」という篤    姫の資質が母親から受け継がれているとした    ら、まさに真野さんは適役!
 2.高杉晋作役の長瀬智也さん
    これは本当に実現して欲しい。長瀬さんは幕    末が似合うと思います。
 3.岩倉具視役の岸部一徳さん
  庭田嗣子役の夏木マリさん
    この2人は怖いもの見たさで...

本当は個人的には苦手な幕末の話。でも琉河さんのおかげで1年間見ることができそうです。今年も宜しくお願いいたします。
 
 
 
追伸 (姫だるま)
2008-01-07 11:19:01
変なところに空白が入ってしまいました。実はパソコン苦手です。ごめんなさい。
 
 
 
本年もどうぞよろしく~ (さくらこ)
2008-01-07 22:49:16
今年も何とか書いてみようと思いますので、よろしくお願いいたします。

宮崎あおいちゃんの若さ、可愛さが、やはり後半気になりますね。
千代の時より加えて幼い感じがありますからね。

平さんの存在感は流石ですね。
昨年の信虎(役者名が出てこない><)もそうでしたが、あの位の役者さんたちって、流石・・と言う感じがありますよね。
でも、次回でもう出番終わりですか・・。
 
 
 
今年の笑いどころ (琉河岬)
2008-01-07 22:59:58
のの雪さん、こんばんは!

>けっこう笑えるところが多くて楽しめそうです~♪
コメディ要素の多い構成になりそうなので今から楽しみですね!
でも次週はシリアスなストーリーになりそうです。シリアス部分でそれだけ視聴者を引き込むことが出来るのかも楽しみにしています。
 
 
 
お恥ずかしい限りですが(笑) (琉河岬)
2008-01-07 23:04:51
姫だるまさん、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

>でも琉河さんのおかげで1年間見ることができそうです。
お褒めの言葉を頂いて、どうもありがとうございます!私は幕末時代が好きなので、それをお伝えできたら、と思います。(あまり期待しないで下さいね・・。プレッシャーに弱いので。あぁ、胃が・・・

長瀬さんは晋作役も似合うと思っていましたが、TBSの「歌姫」を見て龍馬役でもいいかな、と思っています。
 
 
 
実は平幹二朗は凄い人でした! (琉河岬)
2008-01-07 23:19:40
さくらこさん、こんばんは!
今年もよろしくお願いします。

宮崎さん、瑛太さんが良い意味で軽さを出す中、平幹二朗さんの存在が重厚すぎて、良い対比になったと思います。
私は今まで、平さんを「大河のギャグ担当」としか見ていませんでしたが、考えを改めたいと思います(笑)。こういうキャラがさっさと退場してしまうのが非常に残念です・・!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
篤姫(1月6日) (今日感)
いよいよ大河ドラマ「篤姫」スタート。 昨年の「風林火山」と時代も、そしてドラマの雰囲気そのものもまったく違う大河ドラマ。
 
 
 
『篤姫」第1回「天命の子」 (strの気になるドラマ 気になるコト)
『篤姫』ついに始まりました。。2008年大河ドラマ『篤姫』 第1回 「天命の子」 (60分拡大版)  原作 … 宮尾登美子脚本 … 田淵久美子篤姫(天璋院/於一) … 宮崎あおい ※正しくは山へんに「立」「可」 (永井穂花→岩本千波)肝付尚五郎(小松帯刀) … 瑛....
 
 
 
篤姫 第1回 人々の役割 (レベル999のマニアな講義)
内容天保6年、薩摩藩主・島津斉興の嫡男・斉彬が、初めてのお国入りで、薩摩は沸き立っていた。その宴の席に、四分家の1つ・今和泉島津家の忠剛はいた。忠剛の妻、お幸は身ごもっており、それは斉彬の耳にも入っていた。そして、、、、同年10月、忠武の側近肝付兼善に...
 
 
 
「篤姫」第1回 (日々“是”精進!)
宮尾登美子の歴史絵巻の金字塔「天璋院篤姫」の原作をもとに、脚本家・田渕久美子が描く2008年度の大河ドラマ。主演は宮崎あおい。江戸・徳川に嫁入りしたものの、故郷・薩摩が徳川を倒そうと動き出すという皮肉めいた運命にまきこまれる篤姫の力強く生きる様を軸に、...
 
 
 
篤姫・第1話 (ブルー・カフェ)
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る あけましておめでとうございます。昨年は「風林火山」レビュー、「小山田クラブ」そして「風林火山クラブ」とお世話になりました。 ...
 
 
 
大河ドラマ 「篤姫」 天命の子 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
幕末、13代将軍の御台所天璋院篤姫を描く作品です。 ペリー来航、開国、安政の大獄、大政奉還、戊辰戦争へと続く激動の時代。 出身の薩摩と嫁いだ徳川との関係の激変。 徳川家内での関係の変化。 めまぐるしく動く幕末の中で中心部分にいた天璋院篤姫。 「徳川慶喜...
 
 
 
大河ドラマ「篤姫」 (Akira's VOICE)
初回の感想
 
 
 
篤姫「天命の子」 (森の中の一本の木)
 NHK 大河のファンの皆様、明けましておめでとうございます。  今年はどうしようかなと悩みつつ、予告編なんかを見ていましたら、徐々に気持ちが盛り上がってまいりました。さしたる深みもない感想ですので、昨年の反省を生かし、出来るだけ長くならないように、やはり...
 
 
 
篤姫(1月6日放送/60分拡大版) (のたまふ)
第一回/天命の子 黒船来航にはまだ20年近くも前の天保6年(1835年)。桜島を間近にのぞむ鹿児島は、藩主の跡継ぎ島津斉彬(高橋英樹)の初めてのお国入りに沸き立つ。そんな中、島津家の分家の一つである今和泉島津家に、待望の女の子が生まれる。父の島津忠剛(長塚京三...
 
 
 
大河ドラマ「篤姫」第1話「天命の子」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
とりあえず一回目ですし、簡単に感想など書いておこうかなぁとか(^^;)ようやく毎年のパターンというか、始まりに戻ったなぁと思いつつ鑑賞しました。ま、「風林火山」では山本勘助の生まれたときからはさすがに作れませんからね(^^)だから昨年がイレギュラーだっ...
 
 
 
篤姫~第1回・篤姫生誕! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
篤姫ですが、思った以上に面白いです。幕末維新において江戸を救った天璋院という触れ込みですが、薩摩の誕生から始まります。桜島が綺麗ですが、懐妊中の母親(樋口可南子)の前に妙な僧侶が現れ「その女の子は江戸に行く」など予言をします。(篤姫、第1回・天命の子、...
 
 
 
篤姫~天命の子 (うさうさ日記)
NHK大河ドラマ「篤姫」第1話~天命の子今年も大河ドラマがはじまりましたね。幕末ものは「新選組!」以来です。しかし今回は女性が主役で大奥中心・・・あんまり期待していないけれど土スタで長塚&樋口夫妻がホームドラマだと言っていたので、昨年とは違う気楽~な気...
 
 
 
篤姫 第一回 「天命の子」 (トラックバックの杜)
篤姫 第一回のトラックバックをどうぞ。 ●CAST 篤姫/宮崎あおい 篤姫実父/長塚京三 篤姫実母/樋口可南子 島津斉彬/高橋秀樹 島津斉興/長門裕之 肝付尚五郎/瑛太 お由羅/涼風真世 調所広郷/平幹二郎
 
 
 
「篤姫」から「天と地と」へ大河つながりだけど (ぱるぷんて海の家)
習慣とは恐ろしいもので、笑点の後そのままついつい『 篤姫 』観てしまったけど、やはり笑顔で観られるまったりホームドラマでした。 じりじりした緊迫感もなく、もちろんイクサなど皆無で、のんびりまったり女性中心のホームドラマ大河復活です。それに女性好みのちょ...
 
 
 
篤姫「天命の子」 (ありがとう!、あてつけじゃないよ。)
今日から始まった大河ドラマ篤姫。 幕末のことは良く知らないから、『後の…である』って言われても判んないー{/hamster_3/}。 今日の出演者の中だと西郷さん以外はわからん(汗)。 主人公の篤姫は島津家の分家にあたる今和泉島津家に生まれます。 生まれる前に、変なお...
 
 
 
★とりあえず見ました「篤姫1」~♪ (・*:・ふわゆら生活・:*・)
本日よりNHK大河ドラマ「篤姫」が始まりましたとりあえず最初は見ておかないとね今週のあらすじ 第1回「天命の子」でもねぇ・・・その前に時間にチラッとだけ見たあんみつ姫とまざっちゃってぇ。。ちょっと頭が混乱・・・子役の姫たち。。かわいかったぁ~まるで私のち....
 
 
 
大河ドラマ・篤姫!! (函館 Glass Life)
いよいよ篤姫が始まりましたね{/kirakira/}{/kirakira/} 幕末は得意ではないのですがネタが続く限り 書いてみようかと思っている僕なのです{/hiyo_do/} 篤姫に関する幼少時代の資料は殆ど無いとい います{/cat_5/} 兄が三人、妹が三人の七人兄妹だったといい ますが、あ...
 
 
 
「篤姫」第一回「天命の子」 (つれづれ さくら日和)
今年の大河ドラマ「篤姫」が始まりました。 ずっと以前からPC画面上でそのままリンクしてあるのですが“大河ドラマ「風林火山」”となっていた所が、いつの間にやら自動的に「篤姫」に変わってしまっているんですねー。 その一昨年前も感じたことなのですが、時の流れ...
 
 
 
大河ドラマ「篤姫」 第1回「天命の子」 (風のうわさ)
今年の大河ドラマ「篤姫」が始まりました! オープニングの音楽は、昨年の勇壮なマーチとは打って変わって 穏やかな曲となり、いかにもお姫様な感じ。 篤姫の着物が、クリムトの絵画風デザインだったのが面白かったです。 第1回目は、なんとも のどかなペースで話が...
 
 
 
『篤姫」第1回「天命の子」 (strの気になるドラマ 気になるコト)
『篤姫』ついに始まりました。。2008年大河ドラマ『篤姫』 第1回 「天命の子」 (60分拡大版)  原作 … 宮尾登美子脚本 … 田淵久美子篤姫(天璋院/於一) … 宮崎あおい ※正しくは山へんに「立」「可」 (永井穂花→岩本千波)肝付尚五郎(小松帯刀) … 瑛....
 
 
 
篤姫 #1 天命の子 (たっくんママのひとりごと)
久しぶりに見る気になった大河ドラマです! なかなか、おきゃんな篤姫いいわ~♪ 1年間の長丁場なので、なかなか話が進まないと思いますが、じっくり観ていきたいです~。和宮の話とかも後で出てくるだろうし、期待、期待(´∀`*)。 赤ちゃん時代から、もう少女時代にま...
 
 
 
篤姫#1 (MEICHIKUえんため・ぶろぐ)
基本的にはBS-hiの放送で見ようと思っていたが、初回は裏番組の関係もあって、22時からのBS-2を録画しての視聴となった。(これでもやりくりをして、何とか土曜の地上波再放送までお預けとならないように苦労しました...) 本作は1年間という長尺のドラマであるが、こう...
 
 
 
篤姫 (宮崎あおいさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆於一(おかつ)役の宮崎あおいさん(のつもり)。宮崎あおいさんは、毎週日曜よる8時NHK総合にて放送されている『大河ドラマ 篤姫』で於一(篤姫、のちの天璋院)を演じています。一昨日は第1回が放送されました。
 
 
 
篤姫大河ドラマ・あらすじ 1.天命の子 (篤姫大河ドラマ)
篤姫大河ドラマ・あらすじ 1.天命の子 今回の大河ドラマ篤姫は「天命の子」です。 篤姫は、薩摩藩島津家の分家「今和泉島津家」で島津忠剛(長塚京三)とお幸(樋口可南子)の間...