クソムシが歴史系映像の感想を書いたり、妄想キャスティングしています。このブログは純度の高い自己満足で構築されています。
必然的なヒストリー



長州の巨魁・桂小五郎と草莽志士の俊才・久坂玄瑞が“物凄く地味”に初登場!
登場の仕方が地味な上に、演じてる人が誰だか分からない(テロップが出なければ、どちらが桂か久坂か判断がつかない)。
小林勝也、木村元、藤木孝をどうでもいい役でゲストとして引っ張ってこれるのなら幕末ではキーパーソンとなる長州勢にも、そこそこ知名度の高い役者さんをゲストとして引っ張ってこれるでしょうに!
こんな配役、スズキジュンペイさんのファン以外、誰が喜ぶの?
NHKよ、もう大抵にせんか!

で、本題。
岩倉具視が和宮降嫁の一件で誤解から「佐幕派」の烙印を押され、京を追われてしまいました。
猫の立てた物音にビックリする鶴太郎さん。なかなかグッジョブな演技でした。何気に今回一番オイシイところを持ってったのは鶴太郎さんではなかろうか。
そして物事がトントン拍子で運び、攘夷決行のため家茂の上洛が決定。

大奥では。
滝山に対する天璋院のタヌキっぷりがお見事でした!
しかも二面性のあるタヌキなはずなのに、何故か嫌味が無くプリティな天璋院。これを若村麻由美さんがやっていたら、胡散臭すぎてどうしようもない事になっていたと思います。

榎木孝明!まだいたのか。
沢村一樹さんと一緒にフェイドアウトしたと思っていたので、本当に驚きました。
しかも榎木さんらしからぬ、能天気なまでの元気ッぷり。こんなに陽気な榎木さんは久々に見たような気がしました「トリビアの泉」で直江兼続を演じてた頃が懐かしいです

坂本龍馬が久々に登場。
例のエピソードで勝麟太郎(義邦)に弟子入りした龍馬。
ここで思ったのですが、玉木宏さんを千秋様キャラで桂小五郎にして、TBSドラマ「歌姫」で土佐弁がハマッっていた長瀬智也さん坂本龍馬役にしたらとても似合いそうですが。
あ、ついでに腹に一物も二物も抱えてそうな松田翔太さんを慶喜役に、小池徹平さんとかソレ系の役者さんを家茂役に持ってきたら似合うと思います。
ん?そうか、事務所がらみで無理ですか。失礼いたしました。

そして、遂に家茂上洛の日が!
清河八郎護衛団も出てこなければ、無血開城でキーパーソンとなる山岡鉄太郎も出てこない模様。ちょっと物足りないような気がします。
姑と嫁の溝は埋めようがない、とナレーションが入っていかにも大事件のように扱っていましたが、幕府と朝廷の溝の方がよっぽど深くて埋めようが無いことは言うまでもありませんね。
でもこのドラマ的には天璋院と和宮の方が大問題。タイトルが「篤姫」なので、それが優先される分かります。この展開の方が「分かりやすくて、視聴率が取れる」というスタッフの事情も分かります。
このジレンマはどうしたものか。


次回、薩英戦争。
タイトルはストレートに「薩英戦争」でいいじゃないか。
「薩摩燃ゆ」みたいな分かり易そうで分かり難いタイトルにするならば今回のタイトルも、いっそ「君に届け」にしとけばいいのに。漫画ファンも取り込めるかもよ。


コメント ( 6 ) | Trackback ( 27 )



« 妄想キャスト... 海野つなみ「... »
 
コメント
 
 
 
それにしてもお若い嫁姑ですな (ポケット保持)
2008-09-21 21:49:15
桂小五郎、まさかここで退場ってことないでしょうね?NHKサン。
明治維新を見ることなく死ぬ久坂玄瑞はともかく、桂は維新の三傑ですぞ。
三條實美が出るとは、でもこのとき攘夷だ何だっていってのち明治新政府にちゃっかり入りよって。
岩倉具視、そうか、この時期命を付けねらわれて身を隠してたのか。
その間にジムに通ったり絵を描いたり(違うってば)
肝付兼善、琉河様と同じ感想を持ちました、榎木さんには悪いけど「何で出番があんねん?」
坂本龍馬と勝海舟の邂逅、このドラマで出すとは思ってませんでした。
もっとも後の薩長同盟の締結などで龍馬は大活躍するわけやからやはり出しとかなあかんのんやろけど。
勝海舟、何か腹の内が見えんな、まるで京都人(笑)

ところで松平容保は出てくるようやけど、山内容堂やまた、明治天皇はキャスティングがない、スルーでっか。
容堂はもし出るなら上川隆也さんはないでしょう、だって来年があるんだもん。
あと龍馬と云えば、お龍は出てくるみたいやけど乙女は出ーへんみたい、もし出るならば星野真(強制終了)
 
 
 
うん~♪ (くう)
2008-09-21 22:04:09
>玉木宏さんを千秋様キャラで桂小五郎役にして、TBSドラマ「歌姫」で土佐弁がハマッっていた長瀬智也さんを坂本龍馬役にしたらとても似合いそうですが。

いいっすね~(^.^)
見たいです!長瀬の龍馬。
小池くんの家茂っつーのもシバトラチックで可愛いかも♪

これを言っちゃ身も蓋もないですが、篤姫自体、
もう少し線の太い女優さんが合っていたかと。。。
演技力は素晴らしいですが(^^;ゞ

そうやって配役考えていくと、もっと色々出てきそう。。。
 
 
 
桂の見せ場が (琉河岬)
2008-09-21 22:58:07
ポケット保持さん、こんばんは!

桂小五郎が見事なまでにその他大勢の通行人扱いになっていたので驚きました。せめて黒田アーサーレベルの存在感が欲しかったところです。

>その間にジムに通ったり絵を描いたり
岩倉はこの間に「芸人根性」を忘れて一時期文化人っぽくなってしまうのですよね(笑)。で、明治を迎えて芸人魂を徐々に取り戻していくと。

>容堂はもし出るなら上川隆也さんはないでしょう、だって来年があるんだもん
仲間さんとの競演再び!という感じですね。実現してくれたら、受信料を3倍払います。

>乙女は出ーへんみたい、もし出るならば星野真
JODANはそこまでということで(お粗末)
 
 
 
キャスティング見直し! (琉河岬)
2008-09-21 23:06:06
くうさん、こんばんは!

>篤姫自体、もう少し線の太い女優さんが合っていたかと。。。
実際はがたいのよい体格をしてたそうですよね。スポーツ選手を持ってくると、しっくりくるかも(笑)

>見たいです!長瀬の龍馬。
「歌姫」での土佐弁ぷりと長瀬さんのワイルドさは龍馬に似合うと思うのですよね!
玉木さんだと少々、線が細くて小奇麗に見えるので皮肉にも龍馬は似合わないかな、と思ってもみたり。無精ひげを生やすと印象が変わるかもしれませんので挑戦して欲しいところです。

>小池くんの家茂っつーのもシバトラチックで可愛いかも
私も家茂のキャラはシバトラチックな方が良いかな~って思います。それに小池さんの方が一途に見えるのですよね。
松田さんだと持ち前のクールさが却ってアダになった印象を受けます。
確かに、言い出すとキリがありませんね・・・。
 
 
 
長瀬龍馬 (トトオ)
2008-09-22 19:40:34
琉河さん、おじゃまします!

>見たいです!長瀬の龍馬。

再来年の大河ドラマ「龍馬」ですよね。

なんかこちらで普通に長瀬龍馬が実現するのでは、
なんて妄想してしまったりします。

タッキーの「義経」から結構経ちますし、
そろそろ主演にジャニーズが来そうな気が…。

長瀬龍馬ならスゲー見たいです。
とか言いつつ上川さんあたりで納まる罠?
 
 
 
さもありなん!という希望で (琉河岬)
2008-09-24 22:00:39
トトオさん、こんばんは!

2010年の「龍馬伝」、ジャニーズ登板説を私も採っています。(笑)
だとしたら、似合うのは長瀬さんしかいないのではないかと。NHK的には松岡さんを使いたがりそうなところですが、ここはワイルドさからいって長瀬さんでお願いしたいですね~。
ゲストで浜崎あゆみさんを出しても構いません(笑)
しかし、再来年に「篤姫」と全く同時代(天地人と風林火山はギリギリ重なっていないですよね)を扱うところを見ると大河ドラマもネタ切れなのかな、と邪推してみたり。

最後になりましたが、再びブックマークに貼らせて頂きますね!不都合がありましたら、ご一報下さい。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
大河ドラマ 「篤姫」 姑の心 嫁の心 (雨ニモマケズ 風ニモマケズ)
朝廷をめぐる諸藩の動き。 そしてそれに否応なしに巻き込まれていく幕府・・・。
 
 
 
「篤姫」第38回 (日々“是”精進!)
 第三十八回「姑の心嫁の心」帯刀からの書状で生麦事件の実情を知った天璋院は、薩摩藩だけではなく幕府もイギリスに謝罪すべきだと主張する。一方、京では過激な尊王攘夷派である長州藩が薩摩藩に代わって政局の主導権を握り、久光と岩倉は失脚していた。そんな中、将軍...
 
 
 
大河ドラマ「篤姫」 第38回「姑の目の心 嫁の心」 (風のうわさ)
薩摩が起こした生麦事件をきっかけに、攘夷の気運が高まります。 あれは 攘夷ではなく 事故だったと、薩摩のクレーム担当係・小松帯刀は天璋院に手紙を出して 言い訳をしますが、攘夷派にとっては 今や 薩摩は英雄に。 和宮のまわりも、打って変わって 薩摩びいきになっ...
 
 
 
篤姫#38 (MEICHIKUなんでもぶろぐ)
今回のBS-hiの放送は、いつもより1時間繰り上がって17:00からの放送でした。(来週はいつもの18:00スタートに戻ります。)今回は、幕末の動乱期の物語らしく、半分はホームドラマを離れた形になって、色々と混乱した史実が出てきた物語となっていました。しかし、ここのと...
 
 
 
【篤姫】第三十八回 (見取り八段・実0段)
攘夷は無理であると言うこと。それを帝に申し上げるために、家茂は上洛を決意する。何故、家茂が京へ上るのか。京側の女達は、攘夷の決意を御上にお誓い申し上げるのだろう。と沸き立つが、和宮は腑に落ちない様子。観行院は、そんな娘の様子を見て、外へ連れ出す。家茂さ...
 
 
 
NHK大河ドラマ第38回「篤姫(姑の心、嫁の心)」 (よく考えよう)
中々良くできた人間でも、夫々の環境、立場が異なれば巧くいきないものである。 大名行列を憚らない英国人リチャードソンが無礼討ちとして殺された生麦事件もその1つであろう。 大体、知らぬ国に金儲けの為に出かけていって、その国の風習も知らずに済ますと言うのは大...
 
 
 
篤姫(9月21日) (今日感)
家茂の上洛決意。 上洛するのは史実ですし、朝廷と幕府のやりとりも史実だからいいのですが、今回は天璋院と滝山のビミョ~なやりとり。 天璋院が何か家茂に吹き込んだのではないか、と疑う滝山ですが、つっこみもいまひとつ。それに対する天璋院の切り替えしも今ひとつ...
 
 
 
篤姫 第38話 『姑の心、嫁の心』 感想 (メガネ男子は別腹☆)
生麦事件で英国は幕府と薩摩に10万ポンド(当時の25万両らしい)という慰謝料をふっかけてきました! 人一人の命とはいえ、大きく出たなぁエゲレス。
 
 
 
篤姫 第38回 嫁姑バトル!!しずかに開幕! (レベル999のマニアな講義)
『姑の心嫁の心』内容薩摩へ向かう島津久光(山口祐一郎)の行列を横切ったイギリス人が、薩摩藩士により斬り捨てられるという、『生麦事件』が発生した。その事に関して、推定25万両もの償い金を幕府、薩摩に要求してくる。幕府は、払うつもりがないようだった。が、、...
 
 
 
大河ドラマ「篤姫」第38話「姑の心、嫁の心」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
母の想い、妻の願い。  長州藩の勃発。ついに時代は反幕府勢力の台頭してくることに!!しかも生麦事件のせいで、イギリスでは25万両の償い金を幕府に払えと言ってきているというのだ!!攘夷は無理とか言いつつ、これでは攘夷ととられても仕方がない行動。こり...
 
 
 
篤姫38 薩英戦争の前に和篤戦争勃発やん! (ぱるぷんて海の家)
まあしかしなんですなぁ。スイーツなホームドラマのクオリティを維持しつつ、幕末の史実をも忠実に再現すると云う、本年度大河ドラマの命題は難易度が高いですなぁ。 難しいのは、大奥から一歩も出られないと言う、難攻不落の制約を受ける主人公が誰よりも的確に世...
 
 
 
★「篤姫38」恨まれてしもたぁ~(;><) (・*:・ふわゆら生活・:*・)
先週はレビューお休みさせていただきました。見に来てくださった方。。申し訳ありません(*__)ペコリ大河ドラマ「篤姫」薩摩が攘夷を~~!?なぁ~~はっはっはっ宮さま軍団大喜び~~みなさん。。お気楽やわ~~ま。攘夷ってことではなかったらしいけど。。宮さん。。....
 
 
 
篤姫第38回「姑の心、嫁の心」 (さくら色通信)
ただ単に、大名行列の邪魔した人を斬り捨てただけのつもりが、相手が外国人だったためにその行為が「攘夷だ!」となってしまった生麦事件。英国から幕府と薩摩に対して賠償金を請求されますが、この件は薩摩だけの問題として賠償金の支払いを拒みました。今回はとっても攘...
 
 
 
篤姫 第38回 「姑の心嫁の心」 感想 (くまっこの部屋)
生麦事件でイギリス人を切った真意を測りかねていた天璋院(宮崎あおい)は小松帯刀(
 
 
 
『篤姫』第38回 (悠雅的生活)
 ~姑の心 嫁の心~
 
 
 
大河ドラマ:篤姫第38話「姑の心 嫁の心」 (山南飛龍の徒然日記)
盛りだくさんの回でしたね。家茂をたきつける天璋院、家茂上洛決定、瀧山をからかうおとぼけ天璋院、猫に怯える岩倉具視、ブラック慶喜、勝を斬りに来て師事に転じた龍馬、天璋院と勝の対面(陸路か海路か。囲碁対決却下)、帯刀が家老に出世、帯刀とお近の夫婦愛、帯刀の...
 
 
 
篤姫~姑の心、嫁の心 (うさうさ日記)
NHK大河ドラマ「篤姫」第38話~姑の心、嫁の心サブタイトルどおり今回は姑と嫁との仲がさらに悪くなるお話・・・。そしてついに坂本龍馬がデビューしかも勝さんとのはじめての出会いシーンでしたね勝さんを斬りに行った割にはかなりあっさりと仲良くなってましたがつ...
 
 
 
大河ドラマ「篤姫」 38話 「姑の心、嫁の心」【坂本竜馬】 (失われた何か)
京では薩摩に代わり長州藩が朝廷における勢力を増し 攘夷の実行を再度勅使で幕府に迫り、家茂は上洛の決心をする。 天璋院と和宮の間での...
 
 
 
篤姫:第38回「姑の心嫁の心」 (食う♪読む♪歩く♪)
天璋院さまと和宮さまの確執というのは、我々庶民が連想する嫁姑の確執とは違うのでは
 
 
 
篤姫・第38話 (ブルー・カフェ)
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 「誤解」「カンチガイ」「言い掛かり」・・・そんなものが世の中には、うようよあると思うんですが・・...
 
 
 
国を滅ぼす攘夷!! (函館 Glass Life)
朝廷の権威が高まれば高まるほど幕府の権威は 必墜するのです{/m_0156/} 御所の警固を任された薩摩ですが江戸へ行って いる隙に京を攘夷一辺倒の長州に乗っ取られた 様ですね{/cat_6/} 一部の公家と結び攘夷を旗印に京都でのさばる 長州。 いち早く攘夷派は無理だと悟った...
 
 
 
篤姫「姑の心 嫁の心」 (ありがとう!、あてつけじゃないよ。)
篤姫「姑の心 嫁の心」 京の都では長州藩が台頭?。 島津久光が江戸を往復している間に、長州は公家と上手くやってるのでした。 長州+公家のコラボで京は攘夷一色。 久光はなす術もなく京から薩摩へお帰り…{/m_0089/}。 幕政改革の有力諸侯の中に、長州も入ってたのに...
 
 
 
『篤姫』第38回「姑の心 嫁の心」 (strの気になるドラマ 気になるコト)
2008年『篤姫』第38回。。京で力をもった薩摩藩。久光が江戸に行っている間に長州藩が。。天誅。。生麦事件。。10万ポンド=25万両の賠償金。天璋院に急ぎの文。小松帯刀より。攘夷ではなく無礼討ち。。そこに滝山。老中らは賠償金を払うつもりはないと。庭田らは薩摩が攘...
 
 
 
第38回「姑の心嫁の心」 (政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~)
幕末において、江戸のみならず京都の権威も再び注目されることに…その京都では、いわずもがな治安は乱れに乱れきっていた。天誅と称しての暗殺行為が横行していた。その暗殺行為に、長州藩士が加担という噂もまことしやかに流れている…京都所司代に会津藩主・松平容保が...
 
 
 
篤姫 [38:姑の心嫁の心] (MiracleFruits)
「攘夷は無理かと・・・」天璋院は、そう言った島津久光の言葉を思い起こしていただがしかし文久2(1862)年 8月21日神奈川宿生麦村で薩摩藩士が英国人に斬りかかり一人を殺傷させた『生麦事件』が起こったあれこそが攘夷実行と異国嫌いの観行院や庭田嗣子などは...
 
 
 
君に届け! (あたしの大好きなもの☆)
自分の好きなように日記を書いています(*´3`)
 
 
 
雑学クラスへようこそ (雑学クラスへようこそ)
雑学クラスへようこそ