ティアドロップ トレーラー キャンパーの自作日記

Teardrop Trailer Camperの作製を設計から作業をずっと記録していきます。完成後はキャンプ記録です!!

出入り口、其の十

2018年02月01日 | Teardrop Camper
個人的にナイロン系の生地を使う時に一番気になるのが切った端がほつれてくることです。勿論どの様な生地を使っても同じことなのですが、Ripstopのようなナイロン系の生地は薄いためか縫っている最中など扱いにくい場合があります。
生地を上手く扱うことが出来れば、楽にそして良い仕上がりにもつながります。
このタープ作成に関してもそうですが、今後の為にも少し精度向上のためにも調べてみます。

① ホットナイフを使って切る
生地のほつれですが、ナイロン系の布の場合ホットナイフを使えば切りながら切り口を溶かすのでほつれません。
しかしあまり使わない道具にお金をかけるのももったいない気がします。色々とネットを探していたら、はんだごてを使っている人を見付けました。そこから更に探すとはんだごてのホットナイフティップが売っていました。自分のはんだごてにあうもので約$15で売っています。たかがティップで$15って高い気もしますが、仕上がりが良くなるのなら悪くないかも。

使い方は至って簡単で、切る線に沿ってホットナイフでなぞるだけだそうです。ただ適切なスピードがあるようなので若干の練習は必要かもしれません。また、下に熱に耐えられる何かを敷く必要があります。ネットではガラスを使うように書いてありますが、大きなガラス板はありません。アルミの板ってどうなんだろう?キャンパーを作った時の残りがあるんだけどな。何か考えておきましょう。

② ミシンの押さえ金や付属品を使い分ける/使いこなす
正直今まであまりミシンの事を勉強していませんでした。小学校の家庭科の授業で勉強した基本中の基本的な知識のみしか使っていません。

三巻押さえ:生地の端を文字通り三枚に折り、縫う時に使うものです。勿論専用の押さえ金を使わなくても出来るのですが、アイロンで折り目を付けたり、まち針で押さえたりと工程が増えます。ここが私にとっての問題なのですが、工程が増えると面倒になって雑になってしまいます。しかもタープの様な大きな物の場合、大変さが倍増します。
機械的に手助けしてくれる物があるのなら十分活用する価値はあると思います。
ただしここでもお金がかかります。ネットで見るとウチのミシンに合うタイプは約$24もします。

マグネット定規:使い慣れている人なら問題ないのでしょうが、初心者の私には真っ直ぐ縫うという事が大変です。縫いながらアレもこれもと気にしながらやっていると、縫い目が曲がってしまったりします。少しでもアシストしてくれる物があれば価値があります。しかもこれは$5程度の物です。

出入り口、其の九
出入り口、其の八
出入り口、其の七
出入り口、其の六
出入り口、其の五
出入り口、其の四
出入り口、其の三
出入り口、其の二
出入り口
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギャリーの快適化 | トップ | Dry キャンプ、Boondockキャ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Teardrop Camper」カテゴリの最新記事