犬と写真とロードバイク

基本ロードバイクブログです。
初心者ですが色々やって行こうかと
メンテナンスとかもやっていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

明神峠〜足柄峠ライド

2017-06-19 20:13:14 | ロードバイク
富士ヒルクライムも終わりレースモードから完全に抜けてます。
皆様如何お過ごしでしょうか?
こんばんは
神邪月です

富士ヒルクライムが終わって平日もローラーに乗らず色々と片付け等をしてました。

ローラーがかなり前からリコール出てて送らないといけなかったんですがタイミング合わず放置してたのをやっと送ったら新品で帰ってきたり


しかもBluetoothセンサーなる物の対応版に進化しました。

CLXのヘッドセットOHしたり(別途記事にする予定)してました。

そんな平日も終わり、富士ヒル後初土曜
最近ヤビツしか行ってなかったのでプラプラしようかなと思いプチロングライドに行ってきました。

久々の1人ライドだったので、多少登っても他を気にしなくて良いという事もあり、悪名高き明神峠に行く事に。

午前中には帰って来たかった事もあり4:00起床4:30出発予定。
窓開けて寝てたんですが、起きたら肌寒いなぁ何着てこうと迷ってるうちに2度寝結局5時起きでした。
そこから準備して結局5:40出発。

国道246にて明神峠を目指します。
途中でずーっと陸橋の区間があるんですけど、クソ怖い!!
路肩との境の白線が居眠り防止のガタガタ付きでトラックが来ても路肩に入りにくい&路肩がクソ狭い。
そしてバイクに乗ってると柵(?)の位置が腹くらいの高さ、そして向こう側は落ちたら死ねる高さ。。。

ちょっと次行くときは他の道選ばないとダメっぽいす。
そんなこんなで小山付近から246を離脱。


遠くに富士山。
頂上からは雲海なのかなぁと思いつつ先に進みます。
そして、迷子wwっww
3kmくらい地味に登って、間違えてね?という事に気付きグーグルマップで確認して間違えを確認し戻る。。。
それなりに登ったのになぁw
まぁしょうがないすw

んで無事に明神峠入口に到着。
と行っても246からここまでで10%超えとかもありそれなりに足削られますw


サクッと登ります。

あんま急じゃ無さそうに見えるねw
まぁ最初は大した事ないです(うろ覚え)
どんどん進みます


写真だと見えないけど12%w

さらに進み

木陰の中を走れるので気持ちは良いです
登りですがw

ここのインコースはなかなかエグい。
15%くらい?

上から見るとこんな感じ


これでもそれなりに登ってます。


そうは見えないですが

18%ですよ。


ここは

14%らしいす

先に進んで

皆様お待ちかねの



エグい方の18%w

ここをこえても


15%があったり



13%


11%が出てきて

神奈川県境までw

この先ほんの少しだけ降って山梨県境までまた登るみたいですが今回はここまで。

登ってきた道を写真撮りながら降ります。
因みにこれまでの写真は全部降りながら撮った物。

エグい方の18%は止まるのも一苦労。

さてもうメインは終わったのでダラダラ行きますよ

昔ながらのバス停や

東名を望む段々畑

足柄峠に入って

木漏れ日ライド

いや〜気持ちいい
登りですけどね。


富士山見えたり


峠っぽいコーナーと富士山


登ってきた道が見える


箱根と富士山

天気も良いし良いライド

足柄峠を登りきって

松田方面に降って

近所のプチ峠を越えて無事に帰宅〜
11時前には帰ってきました。

明神峠は正直ただ急なだけであんまり面白く無いですね。
ただまぁ足付きなしで登れば18%を登りきるという称号がもらえます。
写真で見るとだいぶ緩く見えるので激坂好きな方は実際に行ってみてください。

今度は山中湖まで抜けようかなぁ

↓18%よく頑張ったねという方ポチっとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士ヒル 2017その4~データと... | トップ | CLXヘッドセットオーバーホール »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロードバイク」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。