Tricolor Dandy 【トリコロール・ダンディ】
横浜F・マリノスのサポーター、龍壱が色々思うところを書き殴るblog ★★★
 


「堅守」はマリノスの代名詞なのだ。
確かに今の大分の守備は堅い。
しかし、たとえ残留争いをする順位だろうと、マリノスの堅守は健在なのだ。
ここのところセットプレイ以外での失点はないし、確実に1点勝負の試合だった。

前半ペースを握った大分の決定機は2度あったが共に外してくれて助かった。
こういう事をやっているとどうなるか、我々は身にしみて知っている・・・。

前節の川崎に比べたら大分は前線からのプレスはそんなに激しくなく、マリノスの中盤がボールをもてる場面は多かった。
それでも強固な大分DFラインに阻まれ、更にミスもあって決定機といえる決定機を作れないマリノス。
だが、「伝家の宝刀」、9月に入ってからマリノスの得点すべてに絡む狩野のセットプレイがついにアシストでなくゴールを記録する。

神戸戦での中途半端なプレイと裏腹なロスタイムのFKでのオウンゴール誘発に始まり、磐田戦、川崎戦でのCKと質の高い動きでマリサポの心を動かしていた狩野の、ファンの心をわしづかみ!ともいわんばかりのゴールだった。

終盤にかけて荒れる展開ではあったが無事に守りきり完封勝利、これで9月は2勝2分けで勝ち点8を取った。

結果、大分の27試合19失点はともかく25試合26失点の鹿島を抜き25試合25失点の浦和と並ぶ27試合27失点の防御率。
「堅守」はマリノスの誇りだ。

急にポンポン点が取れるようになるとは思えないし、厳しい戦いばかりになるだろうけど、セットプレイと守備力で勝つサッカーで残留を勝ち取るしかない。


最後に、狩野のイエローカードは完全に誤審でしょう。
明らかにFKの位置がおかしかったから戻しただけなのにね。
コメント ( 3 )

« 苦々しい試合... 点取れない&... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (コロール)
2008-09-27 23:36:29
ホームですから自然というのか必然として(?)全般的に”若干”ホーム寄りだったような気がしましたから、そこで微調整をされていたんじゃないでしょうか?まあそれ以前にマリノスはリーグの中ではファウルは少ないみたいですけどね?反対に大分は多いのかな??
 
 
 
Unknown (dutra5)
2008-09-28 00:17:59
狩野クンのイエローは「遅延行為」ですね。
開幕戦でロニがとられたのもと同様なケースかと。
ああいった場面は無理にボールに触らないか、ボールを直接相手選手に渡すとか。
(主審に渡すとか。バスケみたいに。)

まあ無駄なイエローであることには変わりありませんが・・・。せっかくいい流れできているのでイエロー累積→サスペンションには気をつけて欲しいものです。

 
 
 
Unknown (龍壱)
2008-09-28 14:37:54
>コロールさん
私には全般的に大分寄りに思えました・・・。
最近マリノスは前からガツガツとプレスに行っているので少しカードは多いかなと思います。

>dutra5さん
遅延行為で取られたのは分かるんですが、あれが遅延行為として取られるのはちょっと納得いかなかったんですよ。
位置おかしかったですし、むしろ主審が直すべきで。
確か狩野が投げた先に大分の選手がいたとも思いました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。