日の丸予報士のハレホレ日記

先輩ブロガーの女房に倣って始めた初老のオッサンのブログ。したいこともすることも定かでないので、ハレホレ日記です!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

孫を訪ねて三千里 - 爺婆のアブダビ訪問記・その2

2017-04-25 14:47:09 | 日記
アブダビ再訪問の機会は意外にも「すぐに」やって来た。
嫁が三人目を身籠もったのである。出産予定は今年の9月...ウーム微妙ぢゃなぁ!
どうしてかと言うと、この春には、長女の就学と長男の入園が同時にやって来る。
海外生活が長~くなると赴任先での出産を選択する人もいる。
しかし嫁にとっては初の海外生活、不安が付きまとう。結局、日本での出産を選択した。
その結果、妙齢の子供と共に年度末の帰国となり、付き添い不可能な息子に替わり爺婆の出番が来たのだ。


と言う訳で...とんぼ返りに近い「滞在1日」の...

爺婆のアブダビ訪問記・その2

で御座います。



貴重な中一日だけの滞在日は前回果たせなかったヘリテージ・ビレッジ訪問にあてた。
アブダビ人の先住跡地ではない。復元した古式住宅や土産物屋の、沖縄の琉球村のようなものである。



ヘリテージ・ビレッジから対岸のアブダビ市街を望む。



資料館の窓から見る内庭、理由不明だが、ビレッジの国旗は半旗に掲揚されていた。



資料館にオイルダラーで潤う前のオールド・アブダビの写真があった。わずか半世紀前はこうだったらしい!!





日本風に書くと 歴史民俗資料館 になるのだろう(多分!)




高層宿舎に併設された建物の屋上にあるプール、眺望抜群で居住者の利用は無料



プールサイドからの眺望 左から「ゲート」「エミレーツ・パレス(迎賓館 兼 ホテル)」「王宮(本物のパレス!)」



ちとヤヤコシイですが、エミレーツ・パレスと王宮です!



アブダビの海水浴場、対岸の右手、写っていない部分にヘリテージ・ビレッジがある(が、右手に壁があって写せない!)



アブダビの摩天楼群 UAEには天辺を斜めにカットしたビルが多い(気がする!)



さても帰りの北京首都空港で3時間出発遅延の事件発生!理由は不明、機内放送は理解不能 \( ̄0 ̄)/ 出発機が数珠繋ぎです!!
長距離・短距離に関わらず、空の旅は、本物のサービスを享受出来る JAL か ANA に限りますよっ!。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 孫を訪ねて三千里 - 爺婆... | トップ | 5月3日の浜宮海岸 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。