読書感想文。

メインは読んだ本の記録です。

「SCS ストーカー犯罪対策室 下」を読んで。

2017-07-21 20:53:13 | 作家さん/あ行
五十嵐貴久さんの「SCS ストーカー犯罪対策室 下」を読了しました。

前作
を読んだのが3ヶ月前なので、さすがに記憶は残っているものの、詳しいところまでは怪しい感じでした(汗)
今でも忘れられない「リカ」に比べたら、衝撃度は低いです。
ラストも嫌な余韻を残してはくれましたが、あまりゾクッとはしませんでした・・・。
満足度は70%です。

顔面痙攣は精神状態に左右されるのかも、と思い始めました。

平穏な時でももちろん起こりますが、イライラしたりすると必ず痙攣するな・・・と。

ストレスが溜まり過ぎてたのは自覚していたので、もっと早くストレスを減らす努力をすれば良かったなぁ。

それでは、また。

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「永久囚人 警視庁文書捜査官... | トップ | 「殺人鬼(サイコパス)狩り... »

コメントを投稿

作家さん/あ行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL