PAPAさん

夫婦とワンコのわがまま日記
プラス晩ごはんだよ。

スイスの旅 ⑧ ユングフラウ・ヨッホ観光

2016-07-31 22:27:24 | 旅行記

こんばんは。
午後から 大雨が降ってびっくり・・・
すぐ止んだので よいお湿りになりましたよ(笑)

スイスの旅 5日目
ユングフラウ・ヨッホまでハイキングしました。
 
日本語ガイドさんとハイキングしたんですけど
「けいこさん」というガイドさん 日本の関西出身だそうです。
年に1回は 日本に里帰りして日本の食材でお料理 ご主人様に作るんだそうです。
必ず 最後は ハム・チーズ・パン をご主人様がもってくるとのことでした。
スイス人は ハム・チーズ・パン を食べさせておけば文句でないそうです(笑)

これは 昨日のブログに書くべきでした。
紛らわしくてごめんなさい

今日は 登山鉄道でユングフラウ・ヨッホへ(3454メートル)上りますよ~
スフィンクス展望台から アレッチ氷河などの大パノラマ楽しみました。

クライネシャイディックから 登山鉄道に乗ります。
山が近くなって 日差しがまぶしくて 暑くて・・・お天気良いのは日に焼けますね~



アイガーから下界を見てるんだよね~
インターラーケンも大きく見えました。



アイガー北壁に作られた窓 中心あたりに 3個窓が見えるんですけど わかりますか?
ユングフラフ・鉄道は 16年かけて全線開通したそうです。
凄い技術だよね。
日本のお山には 展望台作れないのかしら?



その窓の中の駅
5分ほど停車してくれるんですよ。



2865メートル 凄いね~


素晴らしい景色が見えました



3160メートルでは 


もう雪しか見えませんね~



スフインクス展望台に 到着です。



ユングフラウ鉄道100周年を記念して作られたスノードームや鉄道事業に携わった人々のオマージュなど展示されてました。
私達は アイスパレスへ・・・



氷の彫刻やらかわいい銅像などがありましたよ




アイスバーへ・・・
周囲は全て氷ですから ツルツルでこわかったよ~
寒いのに 冷たいジュースを頂いてきましたよ~(笑)



ユングラフヨッホ からパノラマに見える プラトーテラスへ・・・



雪の上を歩ける展望テラス
見えるお山は メンヒ だそうです。
ここは ヨーロッパの分水嶺でクライネシャイディック側の雪は 北海へ・・・
アレッチ氷河側の雪は 地中海にそそぐ・・・
万年雪なので 夏でも楽しめますよ~
ここは 1年中 営業してるそうです。



アレッチ氷河です。



地中海まで 行くんだ~ 凄い壮大な話でピンときませんが 私は今 ヨーロッパにいるんだと思いました(笑)



スフインクス展望台まで エレベーターで上がりました。
今までいた 展望テラスが 小さく見えました。



展望バルコニーから 下見たら 足が震えました~



アレッチ氷河見えます。



案内板ですが なにがなんだかさっぱりわかりません・・・



展望レストランで ホットチョコレートを・・・ 4フランでした。
甘くて美味しかったよ~ あの味は忘れません(笑)
ここに 何故か 辛ラーメンがあったのよ。
食べたかったよ~ とってもいい匂いしてた~



世界一高いポストから はがきだしましたよ~
この赤いポストは 富士山の簡易郵便局と姉妹提携してるそうです。
何枚も書きたかったのに 私 ちょっとミスして 皆さんには出せませんでした




帰ろうとしたら お客様がドンドンみえますよ~



ユングフラウ・ヨッホの登山鉄道のチケット
チョコレートは 検札の方から頂きましたよ。サービスですね(笑)



グリンデルワルドに着いたら アイガーのお山に少し雲がでてたよ。



グリンデルワルドの街並みを紹介しましょう・・・
ホテルがいっぱいありました。



2日間宿泊するホテル かわいいでしょ・・



消火栓とレストランと またワンコちゃん・・・



アイガーウルトラトレイル開催中ですので 賑やかでした。



モンベルがあって・・・ 
この街並み 良くテレビでみますよね~



アイガーウルトラトレイルの関係者たちかな?



夕食は ついていませんでしたので
宿泊したホテルで頂きました。
お野菜いっぱいたべたかったので・・・
果物の中に 食べる ほおづき がありました。あまり・・・です(笑)
サラダは バイキングでした。
小麦のスープが まったりして美味しかったの。これ もう一回食べたいです
また ビール飲んでいますよ。




メインの海老とホタテのパスタかな? 美味しかったの。
久し振りに うまいってもの食べた感じ・・・
これ注文して大正解でした。
最後のコーヒーと一緒にクッキーまで・・・
こんなにたべれませんでしたよ



アイガーに朝日が・・・
ホテルの部屋から見えた アイガー 忘れられない景色でした



朝食 必ずプルーンを食べるようにしました。
そのせいかな?お腹調子よかったのは・・・
ハムの種類も果物の数も ここが一番だわ~




また ながくなってしまいました

明日は 移動日 
高山植物園を見てから インターラーケン → トゥーン湖クルーズ → ツエルマットへ・・・

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

スイスの旅 ⑦ ハイキング

2016-07-30 23:16:22 | 旅行記

こんばんは。
今日は土用の丑の日 ウナギを食べそこないました(笑)

では スイスの旅 続けますね~
私達が JTBのツアーを選んだのは ハイキングがあったからです(笑)
スイスの山を歩きたかった~
山好きな夫婦の意見が一致して スイスになったんです

今日は 写真がいっぱいで長いですよ~
休みながら読んでくださいね

夕焼けというのかな?
お月様が見えたんです。



夜中12時過ぎかな?
シュレックホルン いい雰囲気でしょ・・・



お月様 ズーム・インしてみました(笑)



明け方のアイガー



今日も雲一つないお天気です。



アイガーがガラスに移っていました。



朝ご飯 このホテル種類がおおいよ~
果物も豊富でさくらんぼがとっても美味しくてみんなで大喜び・・・
次の日にはなかったの



ユングフラフ・ヨッホの案内図



グリンデルワルドから一駅電車に乗って ロープウエイで メンリッヒェン までいきますよ~
この名前 絶対覚えられないね(笑)
駅員さんがチケット 調べにきました。



お天気快晴・・・
メンリッヒェン駅 ロープウエイに乗ります。



ロープウエイから マーモット 見ることが出来たよ
頂上です。



見えたユングフラウ・ヨッホ・・・
明日 行くインターラーケンの町も見えましたよ。
トゥーン湖も見えます。 絶景ですよ~



谷間にあるように見える町 日当たりが悪いので お山の上にまでお家を作っています。
ロープウエイでお出かけするようです。
スイスは綺麗な街ですね。どこに行ってもゴミは落ちていません・・・ 感動です



左から アイガー・メンヒ・ユングフラウヨッホ 全て見えます。
絶景 以外の言葉が見当たりません~



アイガー からパノラマで撮ったんですけど・・・



パノラマになっていますか?



また 見つけたワンコ・・・ 気持ちよさそうにお散歩しています



ボケちゃったけど いい写真でしょ・・・



こんな所にもツアーの方達がいましたよ~



さあ~クライネシャイデックまでのハイキング 2時間歩きました
グリンデルワルトの町も こんなに小さいよ~



高山植物
名前 難しいです。





途中 池が見えたり アイガーが近ずいてきました。



また 高山植物です。
かわいい花達でした。



アイガー 北壁・・・と ツツジ科のアルペンローゼ



ずいぶん歩きましたよ。



アルペン・ヴンドクレーです。日本名はなんだろう・・・



イワカガミだと思う・・・
タマシャジンかな?



ホタルブクロもあります。




暑くて 半袖になってる人もいました。
でも日差しが強くて・・・



スフインクス展望台 見えてきました。
ここまで 登山電車で登りますよ~



ヨッホもちかくなった。
絶景の場所で ビール飲んでいますよ~ いいなあ~(笑)



ようやく クライネシャイディック です。
ここから 登山電車になります。



逆さアイガー と標識



ちょうど 登山電車がいました。
このワンコ セントバーナードですよね
一緒に写真撮ってくれましたよ~



アイガー北壁 制覇した人達らしい
日本人もいます。



電車を目の前に お昼ご飯 です。
暑くて落ち着かないけど・・・
キッコーマンのお醤油がありましたよ。
ビール飲みたかったけど これから高所に登るので リンゴの炭酸飲料
ステーキとシュリンプのお昼ご飯 ステーキの下にシュリンプが隠れていますよ(笑)




犬を飼う方たちのために・・・
きちんと設置してあります。
袋もついていますよ。
日本もここまでやれば 綺麗になるのにね~



明日は ユングフラウ・ヨッホ(3454メートル)にある スフインクス展望台の様子を書きますね~
こんなに写真多くないと思います

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

スイスの旅 ⑥ 絶景ドライブ

2016-07-29 23:39:01 | 旅行記

こんばんは。
今日は 暑かったね~
だるくて だるくて ちょっと横になったら元気になった・・・
これからの暑さ きついなあ~

はい!スイスの旅 4日目 フルカ峠・グリムゼル峠越え・・・ グリンデルワルドへ・・
グリンデルワイド は アイガー・ユングフラフ・ヨッホ のある町ですよ~

氷河特急 下車して バスで3時間の旅です
バスは 二人で座席2席分使えるので 車内はとっても楽に乗っていられます(笑)



フルカ峠に向かうまで 道が細くて カーブはヘアピンカーブとでもいうのかな?
バスから見ていられないような怖い道路でした。
景色は絶景ですけど・・・



凄い道路でしょ・・・事故も多いと聞きました。




また 雪山が・・・



アイガー・ ユングフラフ・ヨッホ 見えてるのかしら?



山の名前はわかりませんね~



まだ 続きますよ~



お天気は最高
結局 フルカ峠 止まらなかったようです。



ローヌ氷河
下の小さな湖から ローヌ川が始まって ジュネーブのレマン湖に流れフランスに入って地中海に流れ込むんだそうです。
凄いね~地中海の原泉なんだ~
この ローヌ氷河 年々 溶けて行って小さくなっているんですって・・・
これも温暖化のの影響なんですね~



ローヌ氷河 見学ができますが 有料だそうで今回のツアーには入っていないようです
洞窟もあるって書いてあったような・・・



ここでトイレ休憩も一緒に・・・
有料トイレ 1フランでした。
お土産屋さんがあって スイスらしいものがたくさん・・・買いたかったな~



これから 下ります。
見えますか先ほど寄ったホテルが・・・



下ってまた上ります。
今度は グリムゼル峠です。
標高が高いらしく 寒かった~
でも とっても綺麗な峠でしたよ。



マーモットが飼われてる施設があったが 見てる時間なし



凄い色の湖・・・ステキ・・・



ツーリングのバイクが多かったよ~
このホテルで トイレ休憩 有料で1フランでした・・・



また 可愛いワンちゃんが・・・
大人しく待っていましたよ~
スイスは大きなワンコ 飼っている人が多いみたいでした。



名前わかりませんが こんな可愛いお花が・・・



さあ~今度は下りだけのようです。
水力発電用のダム湖も見えますね~
凄いカーブでしょ・・・
みなさん ウトウトしてましたよ~(笑)



また 氷河らしい・・・



可愛い村が見えてきました。



大きな滝が普通に見えるんですね。
さすが スイスです(笑)



アイガーだって添乗員さん 騒いだんですが 違ったようです。
シュレックホルンだと思います。
登山者泣かせのお山だと言っていました。
でも綺麗に見えますね~



アイガーが見えてきました。
雲一つないお天気 珍しいということでした



可愛い村も見えて・・・ホテルに到着ですね。
あ!グリンデルワルドに到着です・・・



2晩宿泊する ロマンティック ホテル シュバイツアーホフ ですね。
素敵 可愛いホテルで皆さんから歓声があがりましたよ



お庭に エーデルワイスのお花が・・・大きすぎるよ
ラベンダーもとっても元気がいいの(笑)



エーデルワイスは 園芸種って事でした(笑)
日本のエーデルワイスは可憐でとっても小さくて可愛い花なのに・・・違い過ぎにまた



フロントとロビーですね。
ピアノの生演奏していました



ジュエリー とんでもないお値段ですよ~
フランですから 計算してみてください



3階の角部屋でした。
スイートルームなのかな?広くて アイガーが目の前に見えますよ~
浴室からもアイガーが・・・
ここのホテルが一番気にったホテルでしたよ~



部屋から見た アイガー ほんと雲一つありません・・・
アイガー北壁もみえますか?



グリンデルワルドの案内図



グリンデルワルドの駅
明日 ここから ユングフラフ・ヨッホに向かいます。



ちょうど アイガーウルトラトレイル が開催中でした。
朝 4:30出発 日本人 43名エントリーだそうです。
12日から19日までかな?
一番ハードなクラスが101キロだそうです。気が遠くなりますね~



ホテルでの夕食



私 またビールでした
アイガー 3970メートルを初登頂された方のビールもありましたよ。
生野菜 でてきました~ 美味しかったよ~
メインは 鶏肉のレモンソースかけかな?
すっぱいものが とっても新鮮でしたね。
久し振りに美味しく頂きました




明日は 8:30 出発
電車で一駅行って 次はロープウエイにのって ユングフラウ・ヨッホ にむかいます。
また 絶景でした・・・
山歩きして高山植物もみますよ~

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

スイスの旅 ⑤ 氷河特急

2016-07-28 22:59:20 | 旅行記

こんばんは。
久し振りに我が家の近況を・・・
午後から 強い夕立・・・梅雨がようやく明けました。
みょうが たくさん集まって困っていますよ(笑)

スイスの旅 4日目

サンモリッツ → 氷河特急 → アンデルマット → グリンデルワルドへ
       (昼食 氷河特急の中です)

夏季限定 絶景ドライブ   フルカ峠 と グリムゼル峠越え

氷河特急に5時間  バスに3時間の移動の日でした

昨日は 長くなりましたね。
今日は 氷河特急だけにします(笑)

まず サンモリッツ最後の朝食から
毎回 ハム・ソーセージ・ヨーグルトだけ食べているので ビュッフェの写真だけ・・・
ジュースは 全て100%です。
りんご・オレンジ・桃・となんだろう?
ドライフルーツ・ヨーグルトは種類豊富・・・
お野菜食べてないのに お腹の調子は良くてなんです。
発酵食品のせいなのかな?



サンモリッツ駅です。
氷河特急の車内で買えるお土産かな?
ガラスケースに入ってました。



氷河特急 区間は サンモリッツ~ツエルマットまでの8時間
7つの谷・291の橋・91のトンネルを走り スイスを横断しますが 時速が特急なのに35キロなので ゆっくり景色を眺めながら楽しめます。
空まで見える大きな窓があるパノラマ車両から見る景色は抜群なんですが
この日は 日差しが強くて暑くて大変でしたよ~
ベルニナ特急の方が 日よけありましたから(笑)

私達は アンデルマットで下車します。約 5時間の旅ですね。
昼食も車内で頂きましたよ。
スイスの駅って変わっていて どこからでも乗れるんです。
構内というものがない(笑)
ツエルマットの駅はきびしかったですけど・・・
日本みたいに階段なんて 皆無 うれしいことですね
その代わり 検札がすぐきます。
無賃乗車した場合 100倍の料金がとられるそうです。
駅員さんが 普通の洋服で来ますから 全くわからないんですね。



我が夫婦 座席が窓側でなかったので ラントヴァッサー橋わからなかったの



しばらく 景色を楽しんでください




クールの駅で 20分停車
連結のためです。



今度は 進行方向かわりますよ~



クールの駅 散策  
スイスで初めて見た 自動販売機 
駅の上は バスターミナル これには驚きましたね~
エスカレーター シンドラー社のものでした(笑)



スイスらしいお家がみえますね~



昼食は車内で・・・
お酒 ドリンク類 なんでも注文できます。
私 暑かったので ビール ご主人様だけ ミネラルウオーター
スープの予定が サラダ 夏はサラダになるんだって
お皿も氷河特急のマークが・・・
メインは ビーフストロガノフ ご飯はタイ米ですかね?




陽気な車内のウエイトレスさん(?)が何人かで盛り付けてくれました。
手早さには 感心しましたよ~
お代りもできました(笑)
デザートまた ティラミスでしたが 冷たくて美味しかったよ



コーヒー・紅茶が選べますが 私達はコーヒーです。
おやつまで頂いてしまいました



雄大な景色を眺めながらの電車の旅はいいものですね。
お食事もできるなんて 日本ではない事なので 嬉しい限りでした。
超贅沢な旅でもありますね~(笑)





アンデルマットの近くまできたようです。
ずーっとのぼりの旅でしたね。



氷河特急の有名な傾いたワイングラス ツアー仲間が購入していましたよ。
私は 雪のマッターホルン を購入しました。
アンデルマットの駅です。
観光バスが何台もいましたよ~



これから バスでグリンデルワイドに向かいます。
3時間 バスにのりますよ~

スイスというのかな?ヨーロッパは2時間おきにバスが休憩します。
運転士さんの休養のためだとか・・・
トイレも有料が多いようです。

明日は 絶景ドライブを紹介しますね~

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

スイスの旅 ④ ベルニナ急行

2016-07-27 23:30:46 | 旅行記

こんばんは。
スイスの旅 3日目ですね。

サンモリッツ → ディアポレッツア展望台 → 昼食(イタリアにて)) → ベルニナ急行 → サンモリッツ

サンモリッツは標高も高いせいか寒かったです。
でもすらりとした美人が多くて 目の保養してきました
ほんと 女性 お年を召した方も素敵でしたよ~
写真撮ってくればよかったわ~(笑)

お天気 今一つの曇り空 雨でなくてよかったわ~
サンモリッツから バスで ディアポレッツア展望台まで向かいました。
ホテル2泊なので 荷物は置いてリュックだけで・・・
2泊するときは 枕チップといって 1フラン枕元においてきます。
ほかのチップはスイスいりませんでしたよ

ロープウエイ駅に到着
雪があって寒くてダウンジャケットをだして着こみました

 

放牧の牛ちゃん達が牧草を食べてます。
その反対側の景色は 雪の谷のように怖い雰囲気・・・



少し青空がでてきたけど・・・



湖があるけど 色が凄いねえ~




お天気だとベルニナ山脈や氷河が見えるらしいけど・・・



頂上 雪がいっぱい・・・
カチンカチンに凍っていて歩くのもたいへん・・・
ご主人様と2人で・・・ 凄い着ぶくれですね~(笑)



展望台から絶景のはずが・・・
でも 青空が見えてきて良い雰囲気です。



展望台の下覗いたら ツアーの方々でしょうか?
散策に歩いていますよ大丈夫かしら・・・
下の方雪が氷河のようになっています



レストランの窓に景色が映し出され・・・



メニュー さっぱりわかりませんよ~



バスでイタリアに向かう途中 晴れてきた



レースフラワーの花畑があちこちにありましたよ。満開ですね~



イタリアの街並み
可愛いくて綺麗な街並みですよ~





イタリアレストランで昼食
お客様は テラス席というのかな?
たくさんいらっしゃいました。



飲み物 私ビール ご主人様 ミネラルウオーター 
レモンティは リプトンの缶なの
イタリアのビール 軽すぎるくらい軽くて飲みやすかった~ もう1杯飲めたかな?(笑)
スパゲティが出て パンがあって また お肉 すごい量だわ~
ナスとポテト付き・・・ デザートはティラミスです。





イタリアのティラーノ駅から ベルニナ急行にのりますよ~
(サンモリッツから国境を越えてティラーノ駅までむすんでいる)
サンモリッツから 電車でティラーノに入った場合 駅で簡単な入国検査があるそうです。



サンモリッツ行きですね。



赤い電車と車内
広々として 気持ちの良い電車でした。



道路と同じなんです線路が・・・
乗り降りがとっても楽でした(笑)
ベルニナ特急はルートの大半が世界遺産に認定されているそうです。
国境を越えるのが分かるのかな?



有名なループ橋に入りますよ~



窓があるので 写真難しいです。
窓にぴったりカメラくっつけると綺麗に撮れるそうです。


お天気 晴れ 最高 気持ちよいですね~



車両 一番後ろ 1等車でした。



ドリンク注文できるんです。
前の方 ビールとコーラ(スイス産)です。わかりますか?
コーヒーミルク 12g入っています。
スイスはどこに行ってもこのミルクでした。
コーヒー薄いんですけど 飲みやすいです。



丘の上に可愛いホテルがありました。
モルテラッチ氷河かな?



これが ビアンコ湖なのかな?



サンモリッツに到着



サンモリッツに着いたら 自由時間です。
右の写真は車止め 車が近ずくと下がって 車通れます。
サンモリッツ 綺麗な街でゴミ一つ落ちてないんですよ~
それには とっても感動しました



エンガディナー クルミのタルトなんですけど サンモリッツの名物なんです。
お土産に二つ買ったら レオちゃんにみんな食べられたの
ショックでしばらくの間 立ち直れなかったよ(笑)
一番小さいのが 9フラン でした



サンモリッツ 2日目は夕食がついていません
色々散策したのですが お肉・ハム・チーズ食べたくありません 。後お芋も・・・
お野菜が食べたい・・・
coop(唯一のスーパー)でお買いもの。
サンドイッチ・サラダ 赤ワインで お部屋で乾杯でした
この赤ワイン 2フラン で美味しかったのよ。
お土産にしたいけど 赤ワインもっていくのは難しいものね~
ツアー仲間 3組くらいは お部屋で食べたようです(笑)



スイス 夜9時過ぎても明るいんですよ~
ホテルのディナーも7時過ぎないと営業しない・・・
朝は 5時過ぎには明るいのかな?
寝るに眠れない 慣れるまで 時間がかかりましたよ。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加