水戸の生きもの(鳥など)

私の生きもの観察記

ブログ「水戸の住人の徒然の記」も投稿しています。

カモの移動始まる

2016年10月08日 17時57分25秒 | 自然観察

2016.10.06  御前山ダム  カルガモ

 

2016.10.06  御前山ダム  マガモ(エクリプスもいます。)

 

 

2016.10.06  御前山ダム  キンクロハジロ

 

2016.10.07  御前山ダム  カワウ 

  10月6日と7日に、御前山ダムに行ってきました。

  ここは、もともと山野の鳥を観察するのに、良い場所だったのですが、ダムを作ったことにより大きく自然環が変化した場所です。ここ数年で新しい環境に鳥が適応し、カモの仲間などが増えてきたように思われます。この日も、キンクロハジロやマガモなどを確認することが出来ました。

  カモ類の雄はわたってきた直後は地味な羽色のエクリプスであることが多く、マガモの中にエクリプスが見られました。冬にかけて繁殖羽に代わります。

  カモの仲間が冬を越すために移動してきました。  ここは周囲が山に囲まれていて、散歩するのに好きな場所の一つです。

 

リンク「水戸の住人の徒然の記」(私が旅で見た鳥など)

http://mitonoikimono.blogspot.jp/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タカの渡り | トップ | 涸沼のカモなど »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然観察」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。