街カフェみどり 〈カフェのような居心地良いみどり〉

一人ひとりの暮らしをもっと幸せにする街ナカみどりの魅力のご紹介

心地良い場所 鉄道博物館

2017-05-11 06:00:06 | 話題の場所・気になる場所
【心地良いみどり 639】

いつもありがとうございます。

「街ナカみどり伝道師」であるryu.gardenです。

「このみどり空間、いいなぁ」とココロが震えた、
感動した、安らいだ、リフレッシュ、気分転換となる、

そんな街ナカのみどりから届く
幸福感をお伝えします。

ココロのエネルギーチャージに役立ちますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ずっと気になっていた
大宮にある鉄道博物館に行って来ました。





子供の頃、
ブルートレインブームがあり、
近所のお兄さんに連れられて写真を撮りに行っていました。

朝6:00前に東海道線の馬入橋に着くと、
出雲、紀伊や銀河、あさかぜ、瀬戸、みずほ、さくら
富士、はやぶさ…たくさんのブルートレインに巡り会えました。




東海道線が華やかな時代ですね。




中学生となり、ガンプラブームになって
すっかりと鉄道への熱は冷めましたが、
なんとなく気になっています。



あの熱く燃えていた鉄道愛に巡り合うため、
大宮散策ついでに行って来ました。

15:00からの入館ですが、
親子連れでかなり混んでいます。






往年の機関車、電車が一同に並んでいます。
蒸気機関車など、馴染みのない鉄道よりも実際に
走る姿を見ていた、利用していた電車に愛着がありますね。






このみどりの新幹線はよく利用していました。
東京からの帰路でのビールの車内宴会を思い出します。





20年前の山形では赤い機関車が客車を引く普通電車が
多く走っていました。


ボンネット特急は白鳥号を思い出しますね。





古い電車も多く展示されています。





宮崎駿の世界のような車内です。
木製の床は昔の神奈中バスを連想しましたよ。




屋上は眺望もよく、
新幹線、在来線の姿を安全に見るコトができる
親子に優しい場所となっています。






親はベンチでゆっくりすることもできますよ。





親子で操作、乗車できるミニ電車もあり
とても楽しそうに会話をする姿もたくさんありました。








幸せそうな親子、子供たち、
自分の子供時代の思いにも出会える場所です。

是非、訪れて見てください。





▪️心地良いみどりの方程式

・子供が楽しめる場所は賑わう

・大人が子供時代を感じる場所も賑わう

・鉄道車両は昔、アーカイブとなるがみどりは
毎年、新しく芽吹き、花が咲き、人を楽しませてくれる










『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街ナカみどり 春のコクー... | トップ | 心地良いみどり 山形紀行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。