みどりある街・暮らし・時間 ・心地良さ

一人ひとりの暮らしをもっと幸せにする街ナカみどりの魅力、価値のご紹介

心地良いみどり 2017 国際バラとガーデニングショウ

2017-05-17 06:00:33 | 話題の場所・気になる場所
【心地良いみどり 645】

いつもありがとうございます。

「街ナカみどり伝道師」であるryu.gardenです。

「このみどりの空間、いいなぁ」と

ココロが震えた、感動した、安らいだ、
リフレッシュ、気分転換となる、

そんな街ナカのみどり、居心地良い時間から届く
幸福感をお伝えします。

ココロのエネルギーチャージに役立ちますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西武ドームで今日まで開催されている、
国際バラとガーデニングショウを見に行ってきました。

この6年間は毎年行っています。

大きなスペースが、花みどりいっぱいのガーデンで
ワクワク感に包まれている空気感が好きでした。








メインエントランスのシンボルガーデン
スクエアの噴水のある池の周りにたくさんのバラが飾られています。






バラのアーチが続くトンネル





フォトフレームとバラ





お華とバラ





ココロの形を具現化する表現家のバラ






隠れ家ガーデン風





お店のエントランス風





マイガーデン風





どれも同じ様なガーデンばかりで
味がなく、このガーデニングショウが
変わった、規模、内容が小さくなった感があります。


以前のような大きなガーデン、喜びに唸るような、
新たな嬉しい発見があるメインガーデンがないことが

それぞれのガーデン、ブースがつながらない
要員のように感じます。

それぞれはいい空間、時間がありますよ。


しかし、

この会場に来てよかった…という満足感は
残念ながら感じませんでした。

買い物がメインとなり
早々に帰ります。

人も多いし疲れますね。
来場している方の90パーセントは女性のように感じました。



最後のいいなぁ…と感じた瞬間は


通りにベンチとして勝手に利用されている空間です。

この会場の通路に素敵なベンチを置いて、
バラの中で時間を楽しむ姿が多くあればいいなぁ

と思いましたね。



みどりを楽しむ人の姿、ここだからこその景色は
空間の価値を高めてくれます。(横浜フェア)










ここに来ることを毎年、楽しみにしている、
高い入場料をわざわざ支払うお客様の目的はなんだろう?
…と改めて考えてしまう時間でした。



▪️心地良いみどりの方程式

・会場をまとめるストーリーあるメインガーデンはとても大切

・お客様の思いと主催社の思惑がズレることは悲しい















『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心地良いみどり 薔薇 よこはま | トップ | 心地良いみどり ツツジ咲く... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。