養神館合気道 明龍館 吹上同好会 Yoshinkan Aikido MEIRYUKAN Fukiage

埼玉県北部の吹上にあるアットホームな合気道同好会のブログです。

満身創痍で臨む (吹上10/15、16)

2016年10月17日 | プロフィール


「養神館合気道総合演武大会」まで残り一週間となりましたが、吹上同好会の参加者は体のあちこちが悲鳴を
上げながらも正に満身創痍!若干の不安を感じずにはいられませんが無事演じきれると信じております。

少年部新入会員。皆さんよろしくお願いします。 10月15日(土)は、
・前方回転受け身(反転しながら左右)
・自由技、片手持ち一ヶ条投げ(左右)
・基本技、片手持ち二ヶ条抑え(一)(二)
・昇級技、肩持ち二ヶ条抑え(一)
・演武稽古、審査稽古

自由技ではまずは体の反転(向き)をしっかり覚えるために手を取らずに仕手の周りを回り受け身、分かりやす
く教えていただきました。その後手を取りながら投げからの受け身だとすんなりできました。
技は二ヶ条尽くし。昇級技の肩持ち二ヶ条抑えだと、受けの手を肩に密着させたまま二ヶ条の形を維持しなけれ
ばなりませんが、仕手の体勢を低く保たないとすぐに離れてしまいます。うーん、これは難しい、もっと稽古せんと
いかんばい。

10月16日(日)は、
・前方回転受け身(反転しながら左右)
・自由技、片手持ち一ヶ条投げ(左右)
・演武稽古、審査稽古

今日は、秋の審査(6~8級)をOKDさんが受けられます。昨日少しだけ稽古の相手をさせてもらいましたが、
心配しなくても大丈夫!落ち着いて受けられてました。合格間違いなし、でしょう。
さて、演武稽古もいよいよ本番を残すのみ。緊張はするもの!初参加の皆さん、是非、演武を楽しんできてください。

また、吹上アリーナ周辺で開催されます「コスモスフェスティバル」において、我が吹上同好会も合気道の演武
をお見せする予定です(10月23日(日)午後)。興味のある方は是非足をお運びください。1,000万本のコスモス
も待っていますよー。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鴻巣花火、まさかまさかの4尺... | トップ | 一番長い週末(前編)・・・1... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL