養神館合気道 明龍館 吹上同好会 Yoshinkan Aikido MEIRYUKAN Fukiage

埼玉県北部の吹上にあるアットホームな合気道同好会のブログです。

養神館合気道 明龍館 吹上同好会ブログ

2017年04月19日 | プロフィール

 

 

    平成29年明龍館 鏡開き式・特別講習会(2017.1.21)

 

木曜平日クラスのご案内。

  1. 本年2月よりコスモスアリーナ柔道場にて「平日クラス」を行っています。土曜日会員、日曜日会員のかたは週末の稽古の予習復習に、平日のほうが都合がつけやすいというかたは移籍も可です。もちろん新規入会も受け付けますので、会員の皆さんのご家族、お友達、同僚など合気道にご興味をお持ちの方にご紹介ください。
  2. 新規入会のかたは入会金¥2000(入会時)、年会費¥3200(小学生¥2200)(年一回4月末)、月会費 大人¥4500、子供(大学生まで)¥3500(毎月月末)をいただきます。既存会員の出稽古としての参加料は¥500/回(出稽古券可)です。
  3. 時間は19:30~20:45といたします(道場は19:00より借りています)。指導は齋藤が当たります。ぜひご利用ください。
  4. なお、都合により曜日の変更や延期などが発生する可能性がありますのであらかじめご了解願います。

 

教則DVDを販売していますのでご利用下さい。

少年部審査科目(1~10級) ¥2000

初心者用審査科目(4~10級) ¥3000

昇級用審査科目(1~3級) ¥3000

※ご希望の方はお声掛けください。

 

 

※仕手を覚えるには受けから

鏡開き式でジム先生のご挨拶にありましたとおり、合気道の技を覚えるにはその技を受けるのが一番の近道です。今年の稽古ではジム先生に技の手本を見せていただく時の受けは皆さんにとっていただきます。ジム先生が指名する前にすばやく立って受けに行ってください。「下手だから手本にならないよ」・・・受けの稽古ですから誰も気にしない。「先生が嫌がるんじゃないの?」・・・むしろ歓迎されます。「だってわかんないし」・・・わからないから稽古します。先生の技を受けることで得るものに比べれば、多少かっこ悪い受けを見せることなんてちっちゃいことです。隣の人を押しのけてでもやってください。


クラス・曜日・時間

クラス曜日・時間
少年部 14:20~15:20(土)
16:05~17:05(日)
一般部初級 15:25~16:25(土)
17:15~18:15(日)
一般部 16:35~17:35(土)
17:45~18:45(日)

<平日木曜クラス>

少年・一般合同 19:30〜20:45


会費

入会金 2,000円
年会費 3,200円(小学生2,200円)
月会費 大人:4,500円
子供:3,500円(大学生まで)

所在地  埼玉県鴻巣市明用636-1 コスモスアリーナふきあげ←クリックで地図が表示されます。

最寄り駅  JR高崎線吹上駅南口から徒歩30分
         JR高崎線吹上北口からタクシー10分
 
連絡先  080-1315-7314(齋藤)
     fukiage@meiryukan.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今後の稽古・イベントスケジュール

2017年04月19日 | プロフィール

 

4月15日(土)・・・少年部・一般部:通常稽古 ジム先生

4月16日(日)・・・16:05~17:05演武稽古 17:15~通常稽古 ジム先生

4月20日(木)・・・木曜日クラス休み(道場の都合)

4月22日(土)・・・少年部・一般部:通常稽古 ジム先生

4月23日(日)・・・16:05~17:05演武稽古 17:15~通常稽古 ジム先生

4月27日(木)・・・19:30〜20:45演武稽古 通常稽古 齋藤

4月29日(土)・・・少年部・一般部:通常稽古 ジム先生

4月30日(日)・・・16:05~17:05演武稽古 17:15~通常稽古 ジム先生

5月4日(木)・・・木曜日クラス休み

5月6日(土)・・・少年部・一般部:演武稽古 ジム先生

5月7日(日)・・・16:05~17:05演武稽古 17:15~演武稽古 ジム先生

5月11日(木)・・・木曜日クラス休み(道場の都合)

5月13日(土)・・・少年部・一般部:演武稽古 ジム先生

5月14日(日)・・・16:05~17:05演武稽古 17:15~演武稽古 ジム先生

5月18日(木)・・・19:30〜20:45演武稽古 通常稽古 齋藤

5月20日(土)・・・少年部・一般部:演武稽古 ジム先生

5月21日(日)・・・浦安市合気道演武大会(吹上同好会の稽古はお休みです。日曜日会員は6月3日に振替えます。)

5月27日(土)・・・コスモスアリーナイベントのため稽古休み、28日に振り替え可。

 5月28日(日)・・・13:25〜13:50鴻巣フラワーフェスティバルで演武披露、全会員で明龍館をPRしましょう!詳しくは後ほど連絡します。その後、16:05~17:05特別稽古 17:15~通常稽古 ジム先生(稽古場所は鴻巣市総合体育館柔道場


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吹上同好会4/13~4/16

2017年04月19日 | プロフィール

ソメイヨシノは盛りを過ぎて、葉桜になりつつあります。新芽の鮮やかな緑も見栄えしますよね。毛虫がぶら下がってくるのは少しナニですが。

私事ですが、左目にいわゆる「飛蚊症」の症状が出て見えにくくて仕方ありません。眼科に行ってみてもらいましたが、特効薬というものがないのだそうです。これを我慢しなくてはいけないのはかなりの難業。ときどき左目をつぶっていることがあるかと思いますが、このような理由であって決してウィンクしているわけではないのであしからず。
 
まず4/13の稽古から。この日は3名の参加で基本動作と基本技(正面打ち一か条押さえ1と片手持ち二か条押さえ2)を行いました。当たり前なのですが。。。正面を打つ、というのが常識的な社会人や心の清らかな少年にはとても抵抗がある行為なのです。皆さん、十中八九、「正面触り」です。たとえば正面打ち一か条抑え1なら仕手から正面を打ち相手を崩さないと、次の前進動作にスムーズに入れず、威力のないものになります。だから手が遅れる、前進が小さくなります。同じく2であれば相手からの正面打ちの威力を使えず手で引っ張ることになります。
悪人になれ、とは言いませんが、正面打ち・横面打ち・正面突きいろいろ打ち方はありますがしっかり打つことが自分のため、相手のためになりますので清らかな心に少しカバーをかけてしっかり打ち込みましょう。
今後この時間は演武大会までは演武稽古もやっていきますので出場者はどうぞご参加ください。
 
4/15。この日は演武大会で行う技を中心に稽古しました。少年部青帯さんはたぶん本格的に技だけやる稽古はこれが初めてだと思います。合気道にある技、何百とも何千とも聞かされていますがこれが第一歩になりますから親しみを持って稽古してくれたらと思います。もうひとつ、黄色帯以上は一つ一つの技を丁寧にやることを心がけましょう。号令を先生にかけてもらう場合、合わせようとする気持ちばかりが先走り、雑になってしまいます。号令にあわせるのも大切ですが、雑にやっていいということではありませんので、丁寧に、一つ一つの形を覚えましょう。
一般部では肩持ち側面入り身投げ1。肩を持たれた手に手を添えて前進して相手を崩しますが、添えた手で相手のひじの辺りをぐりぐりする技ではありません。立ってるものは親でも使えとばかりにそこにあるものをどうしても使いたくなるのは必定なのですが、あくまでも肩を利かせて相手を崩すのであって、トマホークチョップではないのであしからず。
4/16。座り技両手持ち天地投げ1。左右対称ということを合気道でよく言われますよね。呼吸法のときとか。この技もある意味左右対称だと思いますが、天地(上下)に切り分ける、一方の手は下、もう一方は肩と見た目にはそうでもないのです。でも人間というのは深層心理なのか、本能なのか、左右対称でバランスをとるようになってるんですね。下に切り下ろした手と同じ形で上に伸びてる。これも何度もやって体と脳みそにすり込むしかないのでまずは形を覚え、次に動きをつけて、最後に力の流し方、相手の崩し方を確認するようにしたらいかがでしょうか?でもこの日は上の手が呼吸投げみたいに外に出ている人がいなかったのでそれはGOOD POINT!!
演武会まであと1ヶ月ほどです。しっかり覚えてがっちり明龍館をアピールしましょう。
 
吹上同好会 斉藤
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう桜も満開・・・3/25~~~4/9吹上同好会

2017年04月11日 | プロフィール

なかなかブログに手がつけられないうちに、季節はめぐりもうすっかり春うらら。3/25のころなどは重いコートをきて通勤していたのに今ではジャケットのみ。ソメイヨシノもすっかり満開。かつてコスモスアリーナの周りにはソメイヨシノの古木がいっぱいあったのですがほとんど伐採されていまではぽつりぽつり。鴻巣的には花はポピーとコスモスに集中・選択したというのでしょうか?ポピーとコスモスも悪くないですが、大和心として桜はやっぱり捨てがたいですね。


さて、3月といえば少しさびしく別れの季節。

少年部の6年生、二人が卒業しました。
MORはおねえちゃんの後を追った形で入会、体格は大きくはありませんでしたが逆にすばやく、身のこなしが軽やかな印象が強く、また合気道のなかでは少し控えめな性格でしたが、物覚えが速くどんな技でもそつなくこなし、昨年9月には少年初段を取りました。審査では「かっこいいこて返し」も成功してとても誇らしかったです。
MIの素質は吹上同好会でNo.1!!基本動作、受身はジム先生もうなるほどのうまさ。どういうわけか合気道をやっているときは控えめな性格となり、もっとグイグイ前に出れば面白くなるのになーと思っていましたが、下級生と組んでの稽古のときや合宿ではよく気がつく面倒見がいいお姉さんいうか、姉御肌的な面もありましたね。

ふたりとも中学では塾や部活で忙しくなるので、合気道は残念ながら卒業ということですが、やはりお別れは明龍館スタイルで、自由技。合気道の技はよく覚えておいてね。将来、A○B48とかのオーディションを受けるときに「特技:合気道」ってかけるように!

そして、もうお一方。OSMさん。吹上同好会の最高齢会員さんではありましたが、スポーツカイトのイベントでハワイへ行ったり、合気道の稽古の前には土手でカイトの練習してから、などとてもアクティブな方でした。また、合宿での辛口で真正直なご意見、とても参考になりましたし、武勇伝(?)にはぶったまげ~ました。審査にも積極的に取り組まれ春の審査の前には春日部や、吹上の夜稽古にも出席、姿勢もみるみるよくなり私も審査を楽しみにしていたのですがその矢先にインフルエンザに倒れその影響で体調も崩されてしまいました。本当に残念ですが今回同好会を離れられる決断をされました。でも、ドアは常に開いていますのでまたちょっとやってみたくなったら遊びに来てください。お待ちしています。個人的にお別れの日にお目にかかれなかったのが残念です。

別れがあれば再会も。
肩の手術とリハビリで長らく休会されていたHGCさんが復帰されるとの連絡!
よかった、よかった。
一時はいったいどうしちゃったのだろう、とまで思っていましたが、電話では元気な声が聞けました。復帰してすぐバリバリというわけには行かないでしょうが、少しずつ体を慣らしてまたかつてのように審査戦線の最前列を走ってもらいたいと思います。

そして4月8日は明龍館恒例の野田・清水公園での花見。朝からずっと雨でしたがまったく心配はしていませんでした。なぜなら田中会長の仕切りだから。前日のメールで「天気予報は雨ですが大丈夫!!」という一言があったから。

果たしてそのとおり、講習会が終われば雨は上がっておりました!さすが田中会長。
聚楽館を借りての宴会はいつもどおりの盛り上がり、楽しい宴でした。
思い起こせば2015年のこの花見の宴で明龍館の名が発表され正式に船出したのでした。挨拶したジム先生も感慨深げでした。昨年は全日本とジュニア大会の演武大会で個人表彰を受けましたので、今年こそ団体演武で何かの証がほしいところですね。
これも恒例になりました個人目標の発表では田畑会長、花嶋さん、柳澤さんのチャレンジが発表、そして「H道場」はどうなる?乞うご期待!!

そして祭のあとの日曜日。
吹上は演武稽古へと移行します。通常稽古は通常稽古として行いますが日曜日の16:05~17:05は演武稽古の時間とします。演武に出る人は参加してください。出ない予定の人も来ていただくのは構わないのですが、その時々の内容によっては抜けてもらわなければいけないこともありますのでご承知おきください。と書いてしまうと慎み深い吹上会員のみなさんは「じゃあ遠慮💙」という傾向が強いのですがどんどん入ってもらっていいんですからね!
どのような内容の演武になるのかまだ未定ですが、みなさんの今後の審査にも役立つ内容にしないといけないと思っています。

では、5月21日までがんばるぞ!
吹上同好会 斉藤
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦安審査の画像(龍フェイスブックより)

2017年04月11日 | 合気道

龍本部のFacebookを見ていましたら3月に行われた春の審査のトピックに吹上から受験した花嶋さんと光砂の画像がありましたので転載します。

淳哉先生の写真も載せますのでご参考にしてください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加