リョウヤの部屋

どうぞごゆっくり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NIC international college in japanの卒業生が企業から評判な理由

2013-12-24 16:16:12 | 日記
留学で心配されるのが、就職です。
日本の就活事情は海外とはまるで異なり、3年の4月から情報収集、
企業の評判吟味、履歴書製作練習、
面接練習などをしておきませんと、間に合わないと言われています。
そして、ベンチャーや大手と言われる企業は
4年に進級する前に新卒採用を打ち切るところすらあります。
さらに、日本は新卒以外の就活生には厳しいという悪しき文化・風習があります。
それゆえ、4年の5月末に卒業して帰国する留学生には、厳しい社会とされています。

海外留学を斡旋する大学NIC international college in japanは
高い評判の就職サポートが揃っています。
そもそもとある理由からNIC international college in japanの
生徒には就職サポートは不要かもしれませんが、
本ページにて様々なサポートを紹介します。

どこの大学にも就活指導部はあるかもしれませんが、
NIC international college in japanでは“海外在住中”から
就職活動の動き方やエントリーシートの書き方、
模擬面接、業界の評判、OB・OGの紹介をしてくれます。
通常は帰国後からのサポートがメインと思われがちですが、
ココの強みは海外在住中からが可能なのです。
なお、一部の超大手の企業ですと、
海外の夏休み・冬休みに合わせて説明会を開いているところもあります。

そして、NIC international college in japanの生徒には
就職サポートが不要とされる理由は、人間として完成されているからです。
企業が就活生に求めている条件は「主体性」「課題発見力」
「想像力」「働きかけ力」の4項目とされていますが、
ココの卒業生は全て身につけていると評判になっています。
最早、6月入社の既卒として働けるほどに優秀な人材なのかもしれません。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加