リョウヤの部屋

どうぞごゆっくり。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NIC International College in Japanの個性を大切にする教育

2011-08-17 13:10:50 | 日記
留学を望む学生を応援するNIC International College in Japanでは、
ペーパーテストだけでなく、頑張る意欲・日々の努力を評価し、
一人ひとりの個性を大切にする教育を行っているそうです。

何故NIC International College in Japanでは
そのような教育を行っているのでしょうか?
その答えは欧米の大学の教育にあります。

欧米の大学では、学生一人ひとりが異なる考えを
持っていることが当然のことと思われており、
授業では「自分はどう思うか、それをどう言い表わすか
という「」を重要視しています。
例え発言の内容が間違っていたとしても、
それで成績が下がるということはなく、
むしろ発言したことを褒められる環境があるのです。

偉大な研究・発明をしてきた多くの海外の研究者も
「間違いの中からヒントを得て、完成にこぎつけた」
と語っています。
それ故、たとえ間違っていようと、
積極的に発言することが何よりも重要になってくるのです。

だからこそ、多くの独創的な製品やサービスが海外から生まれ、
世界的に大ヒットするのかも知れませんね。
(Appleの製品や海外のチェーン店等がその良い例)

なので、NIC International College in Japanでも
発言の内容よりも積極的に発言すること、
間違いを恐れる前にまず「行動する」ことを学び、
学びの本当の喜びを知ることができるようにしているそうです。

アメリカへ出張に行っていた大学の教授曰く、
『あまり質問せずにテストでそれなりの点数を取っている奴よりも、
テストの点数はイマイチでも積極的に質問している奴の方が
単位を取っている』
とのこと。
故に、NIC International College in Japanの授業スタイルは
効果がありそうです。

NIC International College in Japanのような教育は、
留学を目指す学生だけでなく、
日本の全ての学生に必要なものだと私は思います。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |  NIC International College ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。