Road to 一級建築士(四十代の挑戦、改め 四十代での惨敗)

角番から学科へ 完全独学

H28 学科不合格
H27 学科不合格
H26 角番失敗

平成28年度 難易度 Ⅴ施工

2016-08-23 19:02:28 | 学科検証
平成28年度学科検証

学科Ⅴ施工

超難問 問題4枝の中で一つ理解できなかった
難問  問題4枝の中で一つだけは理解できた
普通  問題4枝の中で二つは理解できた
易   問題4枝の中で三つは理解できた

注)自己流なので何の根拠もありません


ランク超難問とランク難問が少ない割には点数を伸ばせなかった施工。
施工も、他の教科と同じくランク普通の問題をミスっている。
正解率が高い問題の間違いが二問。
過去問を記憶していたら間違えそうにない問題を間違えてしまう。

記憶と言っても全部が全部を暗記できるわけではないので
薄い記憶を正解に近づける練習を考えてみたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 難易度 Ⅳ構造文章

2016-08-17 13:04:11 | 学科検証
平成28年度学科検証

学科Ⅳ構造文章

超難問 問題4枝の中で一つ理解できなかった
難問  問題4枝の中で一つだけは理解できた
普通  問題4枝の中で二つは理解できた
易   問題4枝の中で三つは理解できた

注)自己流なので何の根拠もありません


ランク超難問は、問題数の多い鉄筋コンクリート造と鉄骨造が各一問、あと耐震と材料。
ランク難問も、鉄筋コンクリート造と鉄骨造、それに材料関係も入っている。
ランク普通は、想像していたよりは正解率が多かったようだ。
ランクは、木造関係。

勉強方法としては、出題が多い鉄筋コンクリート造、鉄骨造、材料の分野を早めに取り組むこと。
また構造計算のルートも完璧に理解しておきたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 難易度 Ⅳ構造力学

2016-08-10 18:32:21 | 学科検証
平成28年度学科検証

学科Ⅳ構造力学

超難問 問題4枝の中で一つ理解できなかった
難問  問題4枝の中で一つだけは理解できた
普通  問題4枝の中で二つは理解できた
易   問題4枝の中で三つは理解できた

注)自己流なので何の根拠もありません


ランク超難問は、崩壊とトラスの二問
試験前の勉強では、共に点数を稼ぎたいと戦略を練ったのだがあっさりと撃沈。
解答まで辿り着かなかった。
ランク難問は、曲げモーメントの一問
計算はやったが正解とまではいかず。
ランク普通は、全塑性、たわみ、固有周期の三問
計算は過去問を思い出しながら答えまで辿り着いた。(正解は別として)

手も足も出ないわけではなかった。
理解力を磨けば二点はアップできるのではと考えられる。

得点アップするには基礎から学び直したい。
自分だけで理解力をつけるには時間が掛かりすぎるので
まずは講師を探す、まずはそこからだ。

そして、超易しい力学を作成する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 難易度 Ⅲ法規

2016-08-09 18:23:00 | 学科検証
平成28年度学科検証

学科Ⅲ法規

超難問 問題4枝の中で一つ理解できなかった
難問  問題4枝の中で一つだけは理解できた
普通  問題4枝の中で二つは理解できた
易   問題4枝の中で三つは理解できた

注)自己流なので何の根拠もありません


超難問は、枝4問とも法令集を見なければ解けなかった問題
難問普通も法令集をちらちら見ながら解いていた。

結構多いことに気付く。
これが苦戦した原因だとわかるし守りに入った証拠だ。
やはり法規の問題は、いかに法令集を使わずに問題を解いていくかだよね。

容積率、高さの計算問題は間違えないように解く練習を重ねたい。

法20条の構造関係、防火区画に避難上の安全検証も解けなくなっている。

ここは早めの対策を検討しておきたい。

法規の問題は過去問の記憶は勿論のことなんだが、法令集の流れを覚えることと
条文の分析も必要なんだとおもう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 難易度 Ⅱ環境・設備

2016-08-08 19:06:58 | 学科検証
平成28年度学科検証

学科Ⅱ環境・設備

超難問 問題4枝の中で一つ理解できなかった
難問  問題4枝の中で一つだけは理解できた
普通  問題4枝の中で二つは理解できた
易   問題4枝の中で三つは理解できた

注)自己流なので何の根拠もありません



ランク超難問の1問は、冷凍機の問題。
ランク難問の数が一番多いが、思ったほど苦戦しなかった。
苦戦したのはランク普通の問題。 二者択一に弱いなぁ。
ランクの4問は自分にとってはまずまずか?

・換気
・日影
・音響
・空気調和機
・環境設備

以上は特に意識して勉強をしなければいけないようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年 難易度 Ⅰ計画

2016-08-06 17:10:53 | 学科検証
平成28年度学科検証

学科Ⅰ計画

超難問 問題4枝の中で一つ理解できなかった
難問  問題4枝の中で一つだけは理解できた
普通  問題4枝の中で二つは理解できた
易   問題4枝の中で三つは理解できた

グラフにするとこんな感じ。

注)自己流なので何の根拠もありません



ランク超難問の0は、日常の中の経験や記憶の中から理解できた部分があったのでゼロになったようです。
ランク難問は、不得意部分ばかり。
ランク普通は、過去問の記憶が曖昧な為に二つの中ら解答を選ばなくてはならない径行が多かった。
ランクは少なすぎ。

今後の対策として
不得意部分の理解力を高めることで難問は対処できそう。
過去問の繰り返し問題の回数を増やすことでランク普通をランクに移行させれば良い。

不得意部分は、
・西洋文化
・まちづくり
・作品名
・住宅団地、集合住宅
・マネジメント

日常的に外国の文化や外国語が苦手なので、その影響があるようだな。
苦手克服が点数アップに繋がるのかもしれない。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学科試験、検証中

2016-08-01 18:02:10 | 学科検証
早いもので学科試験から一週間が過ぎました。

先週一週間は、これからまず何をやるべきかを書き出し、優先順位をつけました。

今は学科試験の検証中。

超難問 問題4枝の中で一つも理解できなかった
難問  問題4枝の中で一つだけ理解できた
普通  問題4枝の中で二つは理解できた
   問題4枝の中で三つは理解できた

以上の四項目を振り分けています。

計画と環境・設備をまとめてみましたが、
不正解が多いのは普通の問題。
しかも、過去問の「この問題、過去問で解いた記憶があるんだが……」
そんな問題の間違いが多い。
うろ覚えってことです。


力学は基礎の基礎を勉強します。
世界で一番易しい力学を作成したい。
自分同様、手探りで力学の勉強をやっている人もいると思う。
何かお役に立てば、そんな場所を模索中。


今日は法規の検証予定
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 学科試験採点

2016-07-26 18:44:27 | 学科検証
ウラ模試採点

Ⅰ.計画   12
Ⅱ.設備環境 12
Ⅲ.法規   24
Ⅳ.構造   16
Ⅴ.施工   18

合計 82

この結果に、意外とショックは有りませんでした。
頭の中に浮かんだのは、去年、そして今年の勉強の時間、勉強の内容を考えたとき
この点数しか取れないのだな、と、言うことでした。
それと、一発逆転模試を繰り返し勉強していなければもっと点数は低かったのではと
実感しました。

点数が伸びなかったのは明らかに自分のミス。
この二年間は守りに入っていたと反省(ーー;

来年、受ける受けないは別として、攻めの勉強方法に取り込もうと考えています。
手応えを感じたら受ける、無理なら諦める。
独学なので途中で挫折するし、甘えも手に余るほど出るでしょう。
そこで終わったら、ちっこい人間だったってことで終了。



学科試験の検証を始めました。
苦手分野の整理を始めました。
ブログ巡回始めました。
冷やし中華… やってません。

こども・子育て支援センターの情報も収集予定

久々にsato先生とこを覗いてみるべ


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度学科試験 ご苦労様でした

2016-07-25 09:14:44 | 合格理論
おはようございます、竜馬です。

平成28年度学科試験を受験された皆さんご苦労様でした。

自分も試験を受けて来ましたが、受け身に回ってしまい散々の内容でした。
採点は明日の予定
本日は、先週受けた急ぎの仕事を試験後に回していたのでギュウギュウ詰めの一日。
ショックを受けた後の仕事は辛いこともあるし、採点は明日にしました(_ _|||)

最近はね、若い受験生を見ると「頑張れ」と応援する立場にいるんだと感じるようになりました。
負けたくない! と、言う気持ちが変わってきていると感じる今日この頃。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年一級建築士試験「設計製図の試験」の課題

2016-07-22 19:09:46 | 製図


平成28年度の製図の課題が発表されました。

子ども・子育て支援センター

保育所
パッシブ
天井落下

計画と法規は再確認しておこう。


もう一度、もう一度製図試験に挑戦したいく( ̄Д ̄)ノガンバルーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加