Road to 一級建築士(四十代の挑戦、改め 四十代での惨敗)

角番から学科へ 完全独学

H28 学科不合格
H27 学科不合格
H26 角番失敗

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

学科勉強はちょいと休止中

2017-11-07 18:37:28 | 合格理論
製図の勉強をぼちぼちやっていたら
学科の勉強に集中できなくなってしもうた。
今夜は、とにかく問題集を開く
施工をやろう

法令集もそろそろ販売されるんじゃないかと検索、
オレンジ本2018年版が予約中のようだ。
11月18日に販売予定。
法令集どうする?
オレンジミドリか迷う
ミドリ本はサイズが大きめで使いにくいと思っていたけど
意外と使いなれてくるものなんだね。
今月末までには決めないとな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年度「小規模なリゾートホテル」アプローチの考え

2017-10-30 12:42:23 | 製図
アプローチも考えていたのでまとめてみた。



その後、ゾーンとプランを考える段階で駐車場はあっちこっちと配置を
変えることになりました。

短時間でプランをまとめるのだから、皆、凄いなと改めて感心します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年度「小規模なリゾートホテル」風景と面積、屋外条件

2017-10-17 16:18:57 | 製図
リゾートホテルの周辺はこんなイメージかな?


断面条件と面積

高さ限度は12mだったようだ。
階高、軒高と屋根の勾配高さに注意ってことだね。

外壁の後退距離5mもあるのかい。
道路境界から5mに壁を配置したらアウトです。
車寄せのポーチ柱も注意か。

ピロティの屋内的用途条件は初めての要求なのかな?
床面積調整でピロティを設ける場合は「外部通路」とした方が
床面積に算入しなくてもよいのかな。


屋外条件はこんな感じ


で、次はアプローチの検討に続いていくのでしょう。

一応製図はこれで終わろう。
学科の施工が中途半端なのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成29年 「小規模なリゾートホテル」の敷地と景観

2017-10-14 14:25:45 | 製図
平成29年度製図試験、ご苦労様でした。



受験された方々が色々ミスったと悔やんでいる言葉が、
敷地図を眺めてみて、そう言うことだったのか、と、
理解できました。

近くに大学セミナーハウスとは驚いた。
これは過去問の大学セミナーハウスと同様な風景をイメージできるようにと、
試験元が配慮したものなのか、
はたまた、大学セミナーハウスの問題を印象深せておいて、
実は課題とは違う方向に導かせようとする策略があったのか、な?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製図試験まで一日

2017-10-07 18:19:34 | 合格理論
明日は全国的に晴れマーク
集中して試験を受けることができるのではないでしょうか。

いよいよ明日一日。
最後の一日。
終わったらビール呑めます。酒呑めます。焼酎呑めます。

明日
6時間30分
今まで練習してきたことをそのまま表現して下さい。

受験生の皆さん、
南国より応援しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車両動線 車回し

2017-10-06 18:35:10 | 製図


製図試験まであと2日
受験するわけじゃないのにこっちがドキドキしてきた。
黒潮に乗せて応援パワーを、千葉…だっけ? 東京?
どっちでもいいや。
パワーを送ってやるぜよ。
黒潮が蛇行しないことを願う(; ̄▽ ̄A)))(汗)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製図試験まであと3日だね

2017-10-05 18:07:36 | 製図
一級建築士 設計製図試験まであと3日ですね。
受験をされる皆さん、最後の追い込み中かと思いますが、
体調を崩さないように頑張って下さい。

今年の「小規模なリゾートホテル」では、単独で配置図が要求されているので
その辺も気になるところでしょうか。
注意書きに「斜面地を考慮」とあることから、平面図との兼用は
難しいのでしょう。
そうなると、1階から地階への屋外通路を設けることになるのかな。
バリアフリーを考慮してスロープを設けてはどうだ!
と、考えたけど、
敷地の長さに対してスロープの距離が長くなりそうなので
斜面に対しての屋外スロープまでは要求しないような気がします。

今週は、ウラ指導さんの製図一発逆転模試を考えては、
製図の過去問と標準解答例を眺めたりしています。

もう一度、製図の勉強をやりたくなってくるね。

学科を何とかしたいと思う今日この頃。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月は施工

2017-09-20 18:16:34 | 学科Ⅴ(施工)
九月になってから施工の勉強に取り掛かかっております。
台風や行事が重なって少しペースが落ちてきている状態ですが…

施工は数字との闘いが多い。
覚える数だけ忘れていく数も多い。
ヽ( ´ー`)ノオイオーイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月も最後

2017-08-31 18:56:18 | 学科Ⅳ(構造文章)
8月も最後です。
一か月間、構造文章をこつこつと解いてみました。
合格に近づくには過去二十年の問題を解くべし。

まずは合格物語紙ベース平成十三年から始まり、
平成二十年以降は資格学校の過去問題集を解いてみましたさ。
ざっと一月は掛かりましたよ。
このペースで五教科、三回解いてみたとして十五ヶ月。
来年の学科試験に間に合わねぇよ…(ーー;

勉強のリズムに乗りやすいのは合格物語かな。
資格学校の問題集を解くにはもう少しやり方を考えた方がよさそう。

もう少し頑張るぞ。
頑張れ、オレ。
頑張れ、日本。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

取りあえず八月は構造文章

2017-08-01 19:03:11 | 学科Ⅳ(構造文章)
考えてみると、
順番に規律正しい性格、
どうしても計画を一番目に勉強したくなる。
去年からは設備環境を一発目に勉強してみたが
これが中々進まない状況に追い込まれ、
勉強に疲れが見える頃に構造を始めてしまう、
予定がズレて、いつも施工の時間が短くなる、
毎年そんなサイクル。
構造、施工を満足に勉強した気がしない。

そこで、
試験が終わった八月は勉強らしきことをやっていないので
どうせ何もやらないのなら
構造を一か月間やってみることにしました。

この時期はリフレッシュしたり、試験の見直しをする期間かもしれないが
自分は先手必勝型、先行逃げ切り型なんだな。
どう考えても後半追い込み型ではない。
後半大慌て型、後半失速型なんだよな。

まず、スタートとして、
二十年分の構造過去問を進めることにする。
一か月、どの程度やれるのか試してみることにしよう。

平成30年度一級建築士学科試験まで 
あと12ヶ月
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加