Road to 一級建築士(四十代の挑戦)

角番から学科へ 完全独学

H26ランクⅡ
H25ランクⅡ
H24ランクⅢ

計算祭り 環境設備 照明器具平均照度計算

2016-06-25 10:57:55 | 学科Ⅱ(環境・設備)
学科Ⅱ 環境・設備

照明器具の平均照度計算をこんな感じで覚えてみました。



文章だけでは理解しにくいのでイメージを出しながら
解いた方がわかりやすいです。

水平面照度や換気量の計算、それに木造壁率比も
自分のポイントを書き出しながら覚えてみました。

でも、力学だけは別世界なんだな、これが…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

計算祭り、環境・設備だ

2016-06-24 19:12:41 | 学科Ⅱ(環境・設備)
水平面照度の大小計算

換気量の大小計算
を進めております。

今までは理解せずに進めていたものだから、水平面照度の計算に換気量の計算式を
採用したりして大変でございました。
今は何とか克服できました。

水平面照度は、図に分母と分子が分かるように線引き、分母(L)に2乗を書く
あと、cosθを理解していたら大丈夫

換気量も、図に√を書き込む、と、計算の方法が分かっちゃったんだよね。

問題と計算式がつながったぜよ~

平成27年度、水平面照度の問題もスイスイ
平成26年度、換気量の問題もスイスイ

でも
毎年、環境・設備の計算問題は一問か二問?
計算問題が続いた翌年は文章問題が多いの?

この二問が二年連続で出題されているってことは、
平成28年度にこの二問が出る確率は、100%無い?(゚ー゚;Aアセアセ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週は計算祭り、木造壁率比だ

2016-06-22 13:39:11 | 学科Ⅳ(構造)
力学、
答えまで辿り着けないが、
問題を読みたくないと言うアレルギー反応だけは
解消しつつあるヽ(´Д`;)ノ ダメジャン...

問題と公式がつながらない。
なぜなんだ… 何が悪いのだ! 拙者の頭が悪いだけなんです(ーー;

千の位とか万の位の計算が苦手
毎年、パスしているし、今年も位が多い計算問題はパス。

解ける力学の問題に集中  と、言うても固有周期くらいか?(汗)


力学に続いて木造の壁率比の計算問題に突入

平成27年度の問題
真面目に最初から計算してみました。

X方向の上下、Y方向の左右を四分割

各方向の
存在壁量(スパン×耐力壁本数×壁倍率)

1/4床面積から
必要壁量(1/4床面積×m2当り必要壁量)

存在壁量 ÷ 必要壁量 = 壁量充足率

各方向 小さい壁量充足率 ÷ 大きい壁量充足率 =壁率比

以上。

数値が共通であれば、共通の数値は省いても壁率比は同じです。
問題に「m2当り必要壁量」の数値が無ければ省いていいかもね。
もし、数値が掲載されていたら壁量充足率の計算が必要なんだと思って
真面目に計算しましょう。

色々な条件が合えば、見た目で解ける問題です。
平成27年度の問題は条件がぴったり合います。
試験当時は全然そんなことに気付く余裕なんてありませんけどね( ̄ェ ̄;)
でも、真面目に計算します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週は力学祭り

2016-06-15 19:08:33 | 学科Ⅳ(構造)
月曜日から力学の勉強を始めている。
数年前の合格物語、その紙ベース版。

まずは「静定・不静定」

忘れていた構造の判別式を暗記
n=r+m+p-2k

r=反力数
m=部材数
p=剛接数
k=節点数

反!部!剛!マイナスの2!節! と 唱えたり


反  部  剛    引く   節  2
半  分のごぉ飯を、引かれて切ないにぃ

と、覚えたりしております。


モーメントの計算、パスしたくなる。
不静定の応力、問題の計算が終わったころには最初の計算式を忘れている。
朝起きたら、全てが闇の中…

闇の中にも視界が見えてくる、見えてくる、きっとくる、きっとくる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学科試験まで50日 どうする力学

2016-06-04 18:05:40 | 学科Ⅳ(構造)
教育的ウラ指導の「第1回 学科一発逆転模試」が始まっています。

今週の予定は力学を進める。
力学を終えたら一発逆転模試だ!!
と、意気込んだのだが中々集中ができない毎日。
夜の一時間、朝の三十分に公式を目で追いかけるのが精いっぱい(ヤバイぞ~力学)
力学は継続的に勉強してこなかったから忘れ物が多すぎる。

今日、明日で先に模試を解くことにしよう。


練習用のマークシートが紛失。
自作でマークシートを作成しようとしたが、
マークシートってどんな内容だったか悩む(ーー;
マークする隋円形って縦長だっけ? 横長だったっけ?
それさえも記憶に残っていないとは… (;´д`)トホホ…
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

学科Ⅱ環境 間違い問題を解いてます

2016-05-20 19:14:11 | 合格理論
今週から学科Ⅱ環境問題の間違い問題だけを解いてます。
間違いは何か、正解は何であるかを考えながら進めてます。
相変わらず不得意分野で引っかかってしまう。
今夜から環境間違い問題二巡目なので、不得意部分にはチェックを記して
三巡目はそこだけを追求する予定。

八月工期の仕事が入ってきた。
八月工期の物件が重なった。
七月には図面完成ときたもんだ。
棟数が多い。
とても二ヶ月で終えるような内容じゃない。
参ったな…
困ったな…

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本、大分、地震回数1,200回越

2016-05-07 15:55:50 | その他
熊本地震発生から三週間が過ぎました。
地震の規模は小さくなってきても予断を許さない毎日です。
熊本、大分は勿論のこと、その周辺の地震にも気が許せません。
高知で発生している地震には、南海トラフに影響するのではと気が気でなりません。
鹿児島の沖合でも昨日から地震が続いています。

このまま終息して欲しいと願いたいところですが、別の断層に影響を及ぼしているのではと
心配してしまう毎日です。


勉強はと言うと、
やっと構造(文章)と施工の問題を一巡終えたと言うところでしょうか。
法規は会社の休憩時間にポイントを書き出している状況、これも今月いっぱい掛かりそう
今日から計画の問題に進みます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震 震度7 長周期地震動階級4

2016-04-15 15:17:09 | 学科Ⅳ(構造)
14日夜に発生した熊本地震

ニュースの途中、テレビから突然鳴り響く「緊急地震警報」

「熊本、震度7」

震源地は熊本? 震度7?
熊本に地震って、全然想像できない…
と、思った瞬間、家がガタガタと揺れる揺れる
鹿児島がこんなに揺れたのだから益城町の被害は相当なものだと想像ができた

余震が続いて精神的な不安も重なると思います
一日でも早い復興と、安定した暮らしができることを祈るばかりです


震度階級とは別に、地震動階級があることを今回の地震で知りました
震度階級では被害程度が分かりずらいと言う意見が多かったらしく、
地上で体感する揺れを階級に分けて地震の規模を分かりやすくした指標のようです
2013年度から公開されていて現在は試行中のようです
試行中ということで試験に出題される可能性は低いかな

長周期地震動階級
絶対速度応答スペクトル値
人の体感・行動
室内の状況
備考
階級1
5cm/s以上
15cm/s未満
室内にいたほとんどの人が揺れを感じる。
驚く人もいる。
ブラインドなど、吊り下げものが大きく揺れる。  
階級2
15cm/s以上
50cm/s未満
室内で大きな揺れを感じ、物に掴まりたいと感じる。
物につかまらないと歩くことが難しいなど、行動に支障を感じる。
キャスター付き什器がわずかに動く。
棚にある食器類、書棚の本が落ちることがある。
 
階級3
50cm/s以上
100cm/s未満
立っていることが困難になる。 キャスター付き什器が大きく動く。
固定していない家具が移動することがあり、不安定なものは倒れることがある。
間仕切壁などにひび割れ・
亀裂が入ることがある。
階級4
100cm/s以上
立っていることができず、はわないと動くことができない。揺れにほんろうされる。 キャスター付き什器が大きく動き、転倒するものがある。固定しない家具の大半が移動し、倒れるものもある。 間仕切壁などにひび割れ・亀裂が多くなる。


熊本地震は階級
数値が大きくなるほど地震の揺れが大きいということを覚えておきたい
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロからやり直し

2016-03-15 15:02:40 | その他
やっと勉強が出来る環境に戻りつつある今日この頃ヽ( ´ー`)ノマイッタヨ~~

頭に入れていた設備の問題もどっかに飛んで行ってるようなので
ゼロからやり直しだな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年 新年

2016-01-04 09:46:41 | その他
明けましておめでとう御座います。

学科試験まで六か月と三週ほどです。
現在、設備しか進めていない状況ですがやるしかない。
今月は力学に取り掛かる予定。

今までは苦手分野を最終のまとめ段階で集中勉強していましたが、
昨年は予定していた最終段階に、荒れに荒れた仕事と重なったことから
何一つ集中できませんでした。
仕事をしている以上、何が起こるかわかりませんので今年は苦手分野を
先に手掛けて準備しておこうと考えています。

やるぜよ (/*´∀`)o(/*´∀`)o レッツゴー♪ レッツゴー♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加