大阪龍馬会

龍馬好きの集まった大阪龍馬会が幕末や龍馬に関するニュースをお知らせします。

墓前祭のご案内

2016-10-31 00:01:00 | 龍馬会ニュース
日時:11月27日(日)  12時30分集合(昼食は済ませて来て下さい)
場所:八坂神社石段前講師:上田敏雄氏(大阪龍馬会 副会長)
コース
龍馬墓前、三寧坂、清水寺(月照・信海・大槻重助碑など)、清閑寺、舌切茶屋、西大谷の司馬遼太郎墓、島田左近墓跡、若宮八幡宮など
参加費:2000円(テキスト・拝観料を含む) 会員外2500円
締切:11月26日 定員20名

当日の連絡先は 090-9110-3355 林まで

問い合わせ先は s-hayasi@cronos.ocn.ne.jp か 携帯090-9110‐3355でお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都国立博物館「没後150年 坂本龍馬」展見学会 宮川禎一先生の解説付き

2016-10-25 20:44:59 | 龍馬会ニュース
日時:10月30日(日) 14時 京阪電車七条駅改札 

下記の史跡巡りを行ったあと、京都国立博物館で宮川先生の解説付きで展示を見学します。
七条新地扇岩あたり→大仏方広寺→河原屋五郎兵衛隠居所の史跡探訪も行います

講師は京都龍馬会の赤尾博章会長

会費:2000円 会員外:3000円

10月29日までに申込みください。申込みなしでも参加できます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

龍馬大学校のご案内

2016-07-07 00:01:00 | 龍馬会ニュース
 7月に入った途端に酷暑。体調崩してないですか? 6月の大阪史跡探訪も多数のご参加ありがとうございます。
今年の龍馬大学校は皆様お待ちかねの桐野作人先生の講演会となりました。
『今年は薩長同盟締結から150年。明治維新の原動力となった画期的な同盟である、また坂本龍馬の周旋によって成立したとされると評価されてきました。しかし、近年は見直しの動きがあります。同盟の締結日はいつか、場所はどこかといった基本的な事実の問題から、「盟約」か「同盟」かという目的や性格づけ、坂本龍馬の役割などの再検討が進んでいます。今回はそれらの疑問や問題点を総ざらいするとともに、同盟締結に至る背景、薩長両藩の事情も含めて、お話ししたいと思います。』
 今から楽しみです。万事繰り合わせの上、ご参加くださいますようよろしくお願いします。

日時:8月28日 13時00分受付開始 17時まで
場所:AAホール
 06‐6204‐1011 大阪市中央区淡路町3-2-9
大坂海軍塾「勝塾」跡隣のビル
地下鉄「淀屋橋駅」11番出口より徒歩6分 「本町駅」1番出口より徒歩6分 
「北浜駅」6番出口より徒歩6分 「堺筋本町駅」17番出口より徒歩6分
演題:薩長同盟論の現在
講師:桐野作人(きりの・さくじん)先生

歴史作家、武蔵野大学政治経済研究所客員研究員。織豊期や幕末維新期を中心に
執筆、講演活動を行う。現在、南日本新聞で「さつま人国誌」を長期連載中。
主な著書に『さつま人国誌』幕末・明治編1~3,同戦国・近世編1.2『織田信長――戦国最強の軍事カリスマ』『関ヶ原 島津退き口』『孤高の将軍 徳川慶喜』など多数。
会費:3000円(会員外3500円)
締切:8月25日  定員:40名

大阪龍馬会 〒573-0084 大阪府枚方市香里ケ丘12-28-17  TEL・FAX 072-853-9669
  携帯 090-9110-3355  Mail s-hayasi@cronos.ocn.ne.jp

龍馬速報137号は8月上旬に発行予定です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪史跡探訪Vol.20のご案内

2016-05-12 20:09:16 | 龍馬会ニュース
 桜の季節も終わり、初夏を思わせる日差しを感じる今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。前回の五代友厚&真田丸+大坂城のツアーは見どころ満載で楽しかったですね。さて、VOL.20は、心斎橋から長堀橋、松屋町、谷町九丁目周辺の案内になります。講師は長谷吉治氏です。みなさまお誘いあわせの上、ぜひともご参加ください。

日  時:2016年6月5日(日)
集合時間:13時00分
集合場所:地下鉄心斎橋駅 北改札口出たところ


○主な案内箇所
心斎橋、小松帯刀愛妾お琴(琴仙子)住居跡、楢崎龍ゆかりの地「丼池」跡、橋本宗吉絲漢堂跡、明治天皇駐輦記念之碑、心学明誠舎跡、岩本榮之助生誕の地、天王寺屋発祥の地、住友家本邸(住友銅吹所)跡、住友銅吹所跡、シーボルトの訪問の地 住友銅吹所跡、後藤象二郎大阪旅宿跡(住友本邸跡)、直木三十五文学碑、榎木大明神、練(御屋敷再生複合ショップ)、惣(長屋再生複合ショップ)、石蔵屋跡/ぜんざい屋事件(大利鼎吉遭難)の地、土浦藩(土屋相模守)蔵屋敷跡、赤穂義士原惣右衛門墓所(長久寺)、尾張藩第6代藩主徳川継友菩提所(本長寺)、赤穂義士大高源吾墓所(薬王寺)、赤穂義士堀部弥兵衛・安兵衛墓(福泉寺)、蘭医ボードウィン寓居跡(法性寺)、薩摩屋半兵衛菩提寺(法性寺)、伊庭八郎宿泊の地(大仙寺)、淀屋の祖淀屋常安墓所(大仙寺)、住友友以ほか一族墓所(久本寺)、天王寺屋五兵衛墓所(久本寺)、近松門左衛門墓所、お龍の母楢崎貞住居跡、浪華仮病院跡(大福寺)、儒者池内大学首塚及び墓所(大福寺)、橋本曇斎(宗吉)墓所(念仏寺)、井原西鶴墓所(誓願寺)、懐徳堂中井一族墓所(誓願寺)、並河寒泉墓所(誓願寺)、敷田年治百園塾址、英国外交官アーネスト・サトウ宿泊の地(法雲寺)、与力・砲術家坂本鉉之助墓所(大倫寺)、砲術家荻野六兵衛照清墓所(江国寺)、高砂部屋大阪場所宿舎(久成寺)、英国公使ハリー・パークス宿泊の地(正法寺)、英国外交官アーネスト・サトウ宿泊の地跡(本覚寺跡)、梶井基次郎墓所(常国寺)
○解散場所 地下鉄・谷町9丁目駅周辺(17時頃)

講師:長谷吉治氏(大阪龍馬会幹事)  締切:6月3日   定員:30名
料金:会員2000円 非会員2500円(テキスト冊子・講師謝礼込)
申込み方法:事務局まで電話かファクシミリ、メールでお願いします。

当日の連絡先は 090-9110-3355 林まで

問い合わせ先は s-hayasi@cronos.ocn.ne.jp か 携帯090-9110‐3355でお願いします。
大阪龍馬会 〒573-0084 大阪府枚方市香里ヶ丘12-28-17  TEL&FAX 072-853-9669
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京街道を歩こう 第3弾 『八幡から枚方』のご案内

2016-04-18 00:01:00 | 龍馬会ニュース
桜の季節もおわり、花粉も終盤に差しかかりました。
皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
京街道を歩く 第1弾は鳥羽街道の戊辰戦争戦跡を歩きました。第2弾は淀城下の戊辰戦争戦跡、そして今回は石清水八幡宮を参拝し、橋本宿、楠葉砲台跡、御殿山、そして枚方宿に向けて歩きます。橋本宿は昔の雰囲気が残る場所です。今回もひたすら歩きます。見学地はほとんどありませんが、じっくりと街道を歩きながら歴史を肌で感じていただきたいと思います。
皆様、お誘いあわせの上、多数ご参加くださいますようお願いします。

日時:2016年5月15日(日)13時
集合場所:京阪電車 八幡市駅改札口前


コース
石清水八幡宮→二宮忠八飛行機工作所跡→西遊寺→久修園院→橋本宿→楠葉砲台跡
解散予定 京阪電車御殿山駅 17時の予定

講師:林慎吾氏(大阪龍馬会 事務局長)
参加費:2000円(交通費・テキストを含む)
締切日:5月14日 定員20名

当日の連絡先は 090-9110-3355 林まで

問い合わせ先は s-hayasi@cronos.ocn.ne.jp か 携帯090-9110‐3355でお願いします。
大阪龍馬会 〒573-0084 大阪府枚方市香里ヶ丘12-28-17  TEL&FAX 072-853-9669
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪史跡探訪Vol.19のご案内

2016-03-01 00:01:00 | 龍馬会ニュース
 花粉が舞い始めました、皆様におかれましてはいかがおすごしでしょうか。
1月の京街道を歩くは寒すぎて寒すぎて・・・。暖冬のはずが・・・でしたがたくさんお集まりいただきました。次回は石清水八幡宮からスタートしますね。
さて、3月13日は総会と講演会。正井良治氏の「長府藩士三吉慎蔵日記を読む-慎蔵とその周辺の人々」があります。申し込みまだの方はお早めに申し込んでください。
さあ、今年も大阪史跡探訪の季節です。1部は五代友厚関係。朝ドラで一躍有名になった五代様。ミーハーな気持ちでも構いません。大阪の恩人の足跡をたどりましょう。2部は真田幸村関係。大河ドラマがスタートしました。真田信繁が今後どのような活躍をするのか楽しみですね。
2コースとも今から楽しみですね。皆様お誘いあわせの上、多数ご参加ください。

なお、今回は二部制となっております。申し込みの際に、1部から参加、2部から参加、どちらかで申し込んでください。

日時:2016年4月17日(日) 
第1部 五代友厚ゆかりの地めぐり 10時30分~13時頃  
第2部 大阪城後編&真田丸めぐり 14時00分~17時頃

講師:長谷吉治氏(大阪龍馬会幹事)
参加費:1500円(テキスト別)(1.2部とも両方参加でも1500円です)

第1部(五代友厚ゆかりの地) 
集合場所:地下鉄北浜駅北改札口出たところ 10時30分


主な史跡箇所
・五代友厚像(立像) ・五代友厚像(座像) ・大阪慶應義塾跡 ・鴻池本宅跡
・勤王僧月照生誕の地 ・五代友厚ゆかりの地大阪商法会議所臨時第一次会開催の地跡
・泊園書院跡 ・船宿河内屋与次兵衛跡 ・三岡八郎(由利公正)大阪旅宿跡 
・五代友厚ゆかりの地 大阪活版所跡 ・大坂西町奉行所跡 ・大阪府庁跡 
・開明中学校・高等学校発祥の地 ・大阪商工会議所 ・五代友厚像 

使用テキスト ある方はご持参ください 
ない場合は当日販売します(600円)。
「大坂の史跡探訪 ~龍馬の足跡~」「大坂の史跡探訪 Vol.1 天満橋・北浜・淀屋橋」「大坂の史跡探訪 Vol.3 天満橋・谷町4丁目・堺筋本町」


第2部(大坂城後編&真田丸)  
集合場所:地下鉄「谷町四丁目」駅⑨号出口(中央線森ノ宮駅寄り)地上上がったところ 
14時


主な史跡箇所
・生國魂神社お旅所跡 ・石山本願寺台所の井戸跡
・大阪城大手門 ・市多門跡 ・大手門枡形の巨石
・多門櫓 ・千貫櫓 ・大坂城代上屋敷跡
・豊臣秀長邸跡 ・徳川家康築城の天守跡
・兵器支廠跡 ・石山本願寺跡推定地 ・桜門 
・桜門枡形の巨石 ・豊臣期千畳敷跡
・明治天皇駐蹕之所碑 ・徳川期大坂城本丸御殿跡
・紀州御殿跡 ・大阪城絶景の地 
・蓮如上人袈裟懸けの松 ・陸軍大阪衛戍刑務所跡 
・英国公使館跡 ・玉造御門 ・算用曲輪跡 
・傷痍軍人の妻の碑 ・城中焼亡埋骨墳 
・細川越中守忠興邸跡 越中井
・細川ガラシア顕彰碑 石像 ・高山右近像 ・千利休顕彰碑 千利休を偲ぶ「利休井」 
・豊臣秀頼寄進の鳥居 ・豊臣秀頼像 ・秀頼公胞衣(えな)塚大明神 ・千利休邸跡 
・前田利家邸跡-前田利家終焉の地 ・真田の抜け穴跡 ・真田幸村像 
・真田幸村、大輔菩提寺(心眼寺) ・京都見廻組隊士墓所 ・真田丸跡 ・幸村ロード
解散場所 玉造駅周辺
使用テキスト 「大坂の史跡探訪 Vol.4 大坂城」

申込はこちらへメールでお願いします。s-hayasi@cronos.ocn.ne.jp
1部から参加、2部のみ参加、両方参加を明記してください。
テキスト希望の方はテキスト名も明記してください。
「龍馬の足跡 Vol.1.3.4」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪龍馬会 2016年総会と講演会のご案内

2016-02-29 13:49:40 | 龍馬会ニュース
 2016年総会は下記の日程で開催する運びとなりました。講師は昨年の総会でお話していただいた正井良治さん。「長府藩士 三吉慎蔵日記を読む 慎蔵とその周辺の人々」の題目でお話していただきます。前回のお話の続きがきけますよ。今から楽しみです。万事繰り合わせの上、ご参加くださいますようよろしくお願いします。


日時:3月13日 12時30分受付開始
場所:なんばカルチャービル 5階会議室

地下鉄なんば駅、南海電車難波駅から徒歩1分!スイスホテル南海前 ・大阪高島屋のななめ前 ・551の蓬莱のとなりのビル
   (大阪市浪速区難波中1‐18‐8 )06‐6645‐1236

総会:13時から13時30分
講演会:13時40分から
演題:三吉慎蔵日記を読む ‐慎蔵とその周辺の人々‐
講師:正井良治氏
 1948年神奈川生まれ、67歳 会社退職前後から、趣味のひとつとして先祖の調査を始める。史料と史跡めぐりなどで事実を確認することにしか関心はない。2010年に咸臨丸渡航150年を記念し、帆船海王丸にて北太平洋を渡る。所属:咸臨丸子孫の会、開陽丸子孫の会、会津会、京都会津会など


会費:2000円(会員外2500円)
締切:3月5日  定員:30名
申込みの方はこちらからお願いします s-hayasi@cronos.ocn.ne.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年会のご案内

2016-01-06 00:10:00 | 龍馬会ニュース
日時:1月24日(日曜日)17時から
場所:居酒屋土間土間 京橋店
    都島区片町2‐4‐6 ウエムロプラザビル4階 050‐5797‐9319
JR大阪環状線 京橋駅 北口 徒歩2分  
地下鉄長堀鶴見緑地線 京橋駅 徒歩5分
京阪本線 京橋駅 中央出口 徒歩2分

会費:4000円
締切:1月20日  定員:25名
参加希望の方は事前に左記の口座に会費をお振込みください。

 三菱東京UFJ銀行 日本一支店 
 普通 3828605 大阪龍馬会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京街道を歩こう 第2弾 淀から八幡まで

2016-01-05 00:10:00 | 龍馬会ニュース
新年あけましておめでとうございます。2016年は申年。大阪龍馬会も29年目に突入します。今年も楽しいイベント盛りだくさんにしたいです。

 さて12月6日、京街道を歩く第1弾を開催しました。紅葉がきれいでした。下見の時は挫折しそうなほどの距離を歩き、これはイベントにはきついかなぁと思いました。それが実際に歩いてみると皆さん元気元気。誰一人と離脱される方なく完歩されました。龍馬会の高齢化が進んでいますが、まだまだ大丈夫ですね。

 竹田駅から安楽寿院→鳥羽離宮址→鳥羽天皇陵→近衛天皇陵→白河天皇陵→城南宮(官軍本営跡)→秋の山・鳥羽伏見戦跡碑→小枝橋・鳥羽伏見戦跡碑→悲願寺墓地(東軍戦死者埋骨地)→法伝寺(東軍戦死者埋骨地・戊辰東軍戦死之碑)→愛宕茶屋(東軍戦死者埋骨地)→妙教寺(戊辰役東軍戦死者之碑・砲弾跡)と約5時間歩きました。 
思いがけない幸運にも恵まれました。
詳しいレポートは次号で。

 さて第2弾は淀城下を散策の後、八幡市の散策、石清水八幡宮に参拝します。29年間龍馬会活動していて、攘夷祈願された石清水八幡宮にイベントでは一回も行っていないことにびっくりしました。今回はしっかり○○祈願をして、戊辰戦争の史蹟を堪能しながら淀から八幡をじっくり歩いて行きたいと思います。街道の風を感じてもらえれば幸いです。前回同様に途中での合流や離脱はOKです。
 終了後に京阪電車で京橋まで移動して新年会を行います。たくさん皆さんと語り合い笑いあいましょう。

日時:1月24日(日曜日)12時集合 いつもより集合時間が早くなっております
場所:京阪電鉄淀駅2階中央改札口

講師:林慎吾氏(大阪龍馬会事務局長)
参加費:2000円(交通費・テキストを含む)
締切日:1月20日 定員20名

コース
淀城下 妙教寺(戊辰役東軍戦死者之碑・砲弾跡)→戊辰戦場址碑→淀小橋旧碑跡→八番楳木(東軍戦死者埋骨地・戊辰役戦死者碑)→淀堤千両松跡→淀城址→光明寺跡(東軍戦死者埋骨地)→明親館跡→大専寺(東軍戦死者埋骨地)→文相寺(東軍戦死者埋骨地)→長円寺(東軍戦死者埋骨地・森田貫輔首級碑・戊辰役東軍戦死者之碑)→東運寺(東軍戦死者埋骨地)

八幡市 石清水八幡宮→念佛寺→番賀墓地(東軍戦死者埋骨地)
解散予定 16時京阪電車八幡市駅
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年あけましておめでとうございます。

2016-01-04 12:01:39 | 龍馬会ニュース
2016年の開幕です。今年も大阪龍馬会は笑いを中心に会員の皆様の親睦を図り、のびのびと進んでいきます。
主な活動予定です。

龍馬速報136~139号発行(3月・6月・9月・12月)
1月24日 京街道を歩く 第2弾(淀から八幡まで) 講師:林慎吾事務局長  新年会(京橋:居酒屋土間土間)
3月13日 総会と講演会 講師:正井良治氏 場所:なんばカルチャービル会議室  「三吉慎蔵日記を読む-慎蔵とその周辺の人々-」後編
4月17日 大坂史跡探訪(大坂城後編) 講師:長谷吉治幹事
5月15日 京街道を歩く 第3弾(八幡から枚方まで) 講師:林慎吾事務局長
6月 5日 大坂史跡探訪・大坂史跡探訪冊子第6弾発売  講師:長谷吉治幹事
8月 龍馬大学校  講師・会場未定
10月 史跡探訪
11月 墓前祭 講師:上田敏雄幹事

写真は1月1日発行の龍馬速報135号です。まもなく皆様のお手元に届くと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京街道を歩こう 第1弾 『鳥羽街道と戊辰戦争』のご案内

2015-11-25 13:52:04 | 龍馬会ニュース
 紅葉が美しく感じる今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 今年も残すところあと40日。年の瀬の忙しいときですが、初冬の京都を堪能しませんか。
 今回は戊辰戦争の戦績を中心に、鳥羽街道付近の史蹟も堪能しながら、往時をしのんでいただければという企画です。とにかく歩きます。途中での合流や離脱はOKです。
 第2弾は淀城下と八幡、橋本宿、第3弾は楠葉砲台から枚方宿、第4弾は守口宿付近とじっくりと街道を歩きながら歴史を肌で感じていただきたいと思います。
皆様、お誘いあわせの上、多数ご参加くださいますようお願いします。

日時:2015年12月6日(日)13時
集合場所:近鉄京都線竹田駅 南改札口


コース

安楽寿院→鳥羽離宮址→鳥羽天皇陵→近衛天皇陵→白河天皇陵→城南宮(官軍本営跡)→秋の山・鳥羽伏見戦跡碑→小枝橋・鳥羽伏見戦跡碑→悲願寺墓地(東軍戦死者埋骨地)→法伝寺(東軍戦死者埋骨地・戊辰東軍戦死之碑)→愛宕茶屋(東軍戦死者埋骨地)→妙教寺(戊辰役東軍戦死者之碑・砲弾跡)→戊辰戦場址碑→淀小橋旧碑跡→八番楳木(東軍戦死者埋骨地・戊辰役戦死者碑)→淀堤千両松跡→淀城址など

解散予定 京阪電車淀駅 17時の予定

講師:林慎吾氏(大阪龍馬会 事務局長)
参加費:2500円(交通費・テキストを含む)
締切日:12月5日 定員20名

当日の連絡先は 090-9110-3355 林まで

問い合わせ先は s-hayasi@cronos.ocn.ne.jp か 携帯090-9110‐3355でお願いします。
大阪龍馬会 〒573-0084 大阪府枚方市香里ヶ丘12-28-17  TEL&FAX 072-853-9669
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大坂史跡探訪VOL.18 報告

2015-06-26 11:56:31 | 龍馬会ニュース
6月14日 曇り空の史跡探訪日和。30名以上の方が集まられてスタート。
詳しくは会報のレポートをお待ちください。



長谷講師の助手に娘さん2人。かわいい




涼しい風が吹いてました



外国人のガイドブックに載っているベストショット。紀州御殿の庭より



するとカササギが飛んでいました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大坂史跡探訪 vol.4 大坂城 販売開始しました

2015-06-26 11:44:50 | 龍馬会ニュース


 第4弾はずばり「大坂城」ずくし。この一冊で大坂城の歴史がすべて網羅されているといっても過言ではありません。石山本願寺から平成の大坂城まで、歴史の舞台となった大坂城には様々な歴史上の人物がかかわっています。初代の大坂城主は? 最後の大坂城主は? この本で明らかにされています。
 大坂城散策のお供に必需品です。ぜひお買い求めください。

発刊にあたりより

 今回の発刊に関して、どの地域を取り上げようかと随分悩みました。
 結果として、2015年が大坂夏の陣(1615)400周年であることから、「大阪城」を取り上げることにしました。
 大阪城は、その前身である大坂本願寺(石山本願寺)の時代から城郭化され、数々の歴史が刻まれ今日に至っています。
 数多くの歴史ある大阪城について、司馬遼太郎氏はエッセイ「大阪城公園駅」を著しておられています。その文章を多くの方に知っていただきたいという一念から、今回のVol.4は最初に大阪城公園駅を紹介することにしました。
 頑強に建設された大坂城は複数回落城し、その落城により、その後の政治に対して大きく左右しています。また、敗れた大坂(大阪)は、それでも這い上がり復興してきました。

大坂の史跡探訪 vol.4 大坂城
 2015年6月14日発行  A5判110頁 200部発行  価格600円 送料は冊数に関係なく100円です。

 ご希望の方は郵便局に備え付けの「郵便振替用紙」に書籍名を記入いただき、部数と金額を記入して郵便局でご送金ください。振込確認後1週間以内に発送します。

郵便振替口座 00930-9-80625
口座名 大阪龍馬会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大坂史跡探訪VOL.18のご案内

2015-05-18 11:25:08 | 龍馬会ニュース


 桜の季節も終わり、初夏を思わせる日差しを感じる今日この頃、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
 前回の大阪ハリストス正教会の見学と水口神父のお話はとてもよかったですね。
さて、VOL.18は、大坂夏の陣400年記念として、「大阪城」を取り上げます。大坂本願寺(石山本願寺)の時代に城郭化され、三度の業火にあいながらも大阪の象徴であり、本願寺、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、明治新政府、陸軍など時代時代の中核を担ってきました。すべての時代を網羅した史跡探訪を存分に味わいたいと思います。テキストも校正中ですが100頁を超える大作になりそうです。
 もちろん講師は長谷吉治氏です。みなさまお誘いあわせの上、ぜひともご参加ください。


日  時:2015年6月14日(日)
集合時間:13時00分
集合場所:JR大阪環状線 大阪城公園駅 改札口


主な案内箇所
○大阪城関連史跡 128箇所
○解散場所 JR・地下鉄森ノ宮駅周辺(17時頃)


講師:長谷吉治氏(大阪龍馬会幹事)  締切:6月10日   定員:30名

料金:会員2000円 非会員2500円(テキスト冊子・講師謝礼込)

申込み方法:事務局まで電話かファクシミリ、メールでお願いします。

問い合わせ先は s-hayasi@cronos.ocn.ne.jp か 携帯090-9110‐3355でお願いします。
大阪龍馬会 〒573-0084 大阪府枚方市香里ヶ丘12-28-17  TEL&FAX 072-853-9669
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大坂史跡探訪VOL.17のご案内

2015-03-11 14:17:53 | 龍馬会ニュース
 寒かった冬も過ぎ、梅にうぐいすにと春がだんだんと近づいてきました。皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。そろそろ史跡探訪の虫がうずいてきたのでは?
 さて、今年ももちろん大阪史跡探訪を行います。2回に分けての第一弾は、特別な場所に行きます。長谷講師が長年、イベントで紹介されました「大阪ハリストス正教会」を見学させていただけることになりました。昨年のテキストの続編もまわります。桜満開であろう季節。大阪市内の桜を愛でながら、のんびりと史跡散策しませんか。
 花粉対策万全でお誘いあわせの上、ご参加ください。

日  時:2015年4月19日(日)
集合時間:12時50分  出発は13時00分
集合場所:阪急電鉄千里線 豊津駅改札出たところ(1か所のみ)


主な案内箇所
○大阪ハリストス正教会(特別見学)見学30分(13時10分~13時40分)水口神父によるご説明
大阪ハリストス正教会とニコライについて
石町時代にあった梵鐘・三橋楼の遺構庭石・中井木菟麻など大阪ハリストス正教会の信徒たちについて
阪急豊津駅→(天神橋六丁目経由)→地下鉄堺筋本町駅
・曲渕地蔵尊 ・料亭 三橋楼跡 ・本町橋 ・坂本龍馬訪問の地 大坂西町奉行所跡・大阪府庁跡
・明治天皇聖躅碑 ・英照皇太后・昭憲皇太后 行啓之所 ・五代友厚像、土居通夫像、稲畑勝太郎像
・大村益次郎寓居(漏月庵)跡 ・井原西鶴終焉の地 ・小松帯刀治療の地 ・大村益次郎終焉の地
・司馬遼太郎終焉の地 ・大村益次郎殉難報国碑 
○解散場所 地下鉄谷町四丁目駅周辺(17時頃)

今回は「大坂の史跡探訪Vol.3」発刊の際、大阪ハリストス正教会と三橋楼について多大なご教示をいただき、文章校正までいただいた神父の水口様が、公務多忙にもかかわらず、時間を割いてご説明いただくこととなりました。
講師:長谷吉治氏(大阪龍馬会幹事)  締切:4月12日   定員:30名
持ち物:大坂の史跡探訪Vol.3「天満橋 谷町4丁目 堺筋本町」(表紙が薄紫の冊子です)
料金:会員1500円 非会員2000円 テキスト希望の方は別途600円が必要です
申込み方法:事務局まで電話かファクシミリ、メールでお願いします。

当日の連絡先は 090-9110-3355 林まで
問い合わせ先は s-hayasi@cronos.ocn.ne.jp か 携帯090-9110‐3355でお願いします。
大阪龍馬会 〒573-0084 大阪府枚方市香里ヶ丘12-28-17  TEL&FAX 072-853-9669
コメント
この記事をはてなブックマークに追加