両国の布花と日々の暮らし ~阿藤雅恵布花Studio PRIMAVERA~

山上るい先生の布花をたくさんの方に知っていただき、布花を作る楽しさや技術のヒントなどを、お伝えしています。

サイトリニューアルしました。

教室やレッスンのご案内、過去作品のアーカイブなどを掲載しています。
阿藤雅恵布花スタジオPRIMAVERA
旧ブログはこちらからご覧ください。

るい先生の「薔薇」からのレッスンととミルキーウエイの小花の群れ

2016-10-30 21:09:53 | 読書


シルククレープサテンで作る薔薇は比較的フラットになるので、白い薔薇はウエディングの髪飾りにする予定です。
以前、オレンジ色や、赤紫でこの薔薇を作り着物の打掛の花の色と同じに作った方もいらっしゃいました。
髪飾りの一番人気です。
従姉妹さんのウエディングを頼まれたNさんはしばらくはブーケ作りに励みます。楽しみだわ。

中央のポストカードは以前軽井沢での展覧会のものですが、写真にも写っているのが、ミルキーウエイです。
こちらの作品も花束にお使いになる予定です。

この記事をはてなブックマークに追加

布花ケーキレッスンと布花展の弾けた豆たち

2016-10-28 22:18:33 | 読書


私の作った20年前のケーキをレッスンいたしました。美味しいバタークリームのケーキはどこに売っているのかしらねと
話しながら、土台の布を染めました。
サイドのフルーツは見えにくいですがブルーベリーにしました。土台のセンターにはスミレの砂糖漬けみたいな紫色の薔薇を飾ります。
どんなケーキになるのか楽しみですね。



先日の布花展の緑色の弾けた豆は色々な花ととても素敵にコラボしますが、今回は単独で飾りました。
でも、端の方に少しだけ赤い身と青い豆を入れました。遠慮がちですがなかなか良い感じになりました。

この記事をはてなブックマークに追加

麻の白蚊帳で作った葡萄のリースです

2016-10-26 22:56:29 | 読書


10数年前になりますが、信州の藍木綿のキルト作家の徳嵩よし江さんが信州の布のご本を出されたときにツギの入った
緑の蚊帳で何かを作ってくださいと、依頼されて透き通る豆を作りました。
その後。麻の美しい白蚊帳もいただきましたので、今度は、裏地に着物地を貼り、葡萄の葉を作りました。
蚊帳がとても良い雰囲気を出してくれました。
リースにしたらまた味わい深くなりました。先日の布花展でもなんとなく貫禄があったように感じました。
大好きな作品の一つです。

この記事をはてなブックマークに追加

布花の青つづら藤と吾亦紅

2016-10-25 22:08:56 | 布花作品


先日の布花展で飾った実です。赤い実はブラックベリー。長く垂れ下がっている青い実は青つづら藤です。
青つづら藤は柔らかく細い蔓ですが籠に編むと軽くて繊細な可愛い籠になるので大好きです。
布花で作るときは長くするので茎巻きが少し大変ですが、鳥の巣のブーケには、一番人気です。
左端上に淡いクリーム色の小さな実が沢山集まっているのはヤドリギです。ひっそり落葉樹に輝いています。



秋の気配が1日ごとに深まります。
ビロードで作る吾亦紅は小さな丸い形が可愛くて、細かくハサミをパチパチするのが楽しいです。
沢山作って飾りたいですね。

この記事をはてなブックマークに追加

青い豆のリースとミルキーウエイのアレンジ

2016-10-23 22:56:13 | 展覧会


青い弾けそうな豆と白いミモザの枝やブラックベリーでしなやかなリースになりました。
青い色の豆は好きかもしれません。



小さな小さな花を長く長く繋いで、川の流れのように束ねたら天の川になりました。
それでミルキーウエイです。
可愛くて、おしゃれな恋の花でしょうか。

この記事をはてなブックマークに追加