両国の布花と日々の暮らし ~阿藤雅恵布花Studio PRIMAVERA~

山上るい先生の布花をたくさんの方に知っていただき、布花を作る楽しさや技術のヒントなどを、お伝えしています。

サイトリニューアルしました。

教室やレッスンのご案内、過去作品のアーカイブなどを掲載しています。
阿藤雅恵布花スタジオPRIMAVERA
旧ブログはこちらからご覧ください。

ミニのお雛様集合しました

2016-02-28 22:35:43 | ミニチュア


しばらくパソコン不調でした。
今年も可愛いお雛様が、アトリエ玄関に皆様をお迎えしています。



左端に大きめの、犬箱です。犬箱の可愛らしさに魅せられて、極小サイズの一番お気に入りが、小さな桐の箱に乗っています。
右端のも、お内裏様と三人官女の前にお茶目な犬箱ちゃんが座っています。



左の立ち雛は京都の人形寺で見つけた一刀彫。右のガラスのミニ雛はどれも1センチくらいの極小サイズの超可愛いもので
20年ほど前に一目惚れしました。



今年の新入りさんは七宝の小物入れに成るお内裏様。とても貫禄ありますね。

この記事をはてなブックマークに追加

 アトリエのスイーツは布花ケーキで!

2016-02-19 23:04:19 | 布花作品
レッスンの後はいつも色々なあちこちの美味しいおやつが楽しみです。
今日は生徒さんが可愛いと手のひらに乗せてくださった、小さな小さなチョコレートからいただきます。
抹茶チョコ、ラズベリーチョコ、などの渋目のお味、



生クリーム味の長方形は名刺入れにもなります。ミルクチョコの味や、ピスタチオクリームなど、可愛いでしょ。
大分前に、恵比寿三越での展覧会と銀座の布花展で人気者でした。
忙しくてなかなか作れませんが、大好きです。


生クリームに薔薇が飾られたホールケーキは今年の暮れにレッスンすることになりそうです。
今日は思いがけない、楽しいおやつタイムになりました。

この記事をはてなブックマークに追加

お気に入り薔薇のガーランドのお嫁入りしちゃいました

2016-02-18 08:40:49 | 布花作品
昨年からお願いしていたホ-ムページがいよいよ完成間近です。
生徒の米ちゃんが頑張ってくれています。
もしかしたらもう見られるかもしれません。昔のブログも懐かしいですが、これからもブログ更新と布花制作楽しみますね。
昨日お嫁入りしました、大好きな薔薇のガーランドです。
少しでもお役に立ち、お部屋を幸せにできたらと思います。


ビロードの薔薇などと、ホップが入っています。

この記事をはてなブックマークに追加

るい先生の小さな水仙は何故5弁?

2016-02-16 22:54:42 | 布花作品

るい先生のご本(大きな花と小さな花)に小さな水仙があります。
アトリエの初心者の方の春一番のレッスンで沢山作れる、楽しくて簡単な布花です。
水仙は6弁が通常の形ですが、6弁では平面で一枚でカットするには花弁が細くなってしまうのを
加味して5弁にされたということと、布花はるい先生の自由な感性で作られている事が魅力です。
何故5弁?と質問された生徒さんと同じ事を思われた方が沢山いらっしゃると思います。
深く悩まず、るい先生のアートを楽しみたいですね。


写真の八重咲き水仙はアトリエのベランダで咲いたのを20年前に布花で制作したものです。
八重の布花水仙は香るようでした。

この記事をはてなブックマークに追加

下田直子 ハンドクラフト展 手芸っておもしろい! 

2016-02-15 21:12:55 | 展覧会
手芸大好きな私ですが、下田直子さんの素晴らしい手芸の歴史を拝見できて、とても嬉しい時間でした。
会場は撮影禁止なので、パンフレットですみません。




私の初めての手芸は、小学生の時近所の仕立て屋さんのお姉さんの家で 余り布をいただき、自分の小さな人形の洋服を
チクチク手縫いしたことです。
中学の時は、中原淳一の向日葵という本を見ながら、これも、近所の莫大小屋(メリヤス)屋さんからボディ布をもらい
帽子や靴も作り、夏休みの作品展に出したりしました。懐かしい、なんだか愛おしい記憶です。
下田さんの展覧会にいろいろ展示されていた中でビーズを編み込んだバッグやお財布は、母の得意の作品でも同じ手法のが
いろいろあったのを、思い出しました。
今度出して使ってみたいと思いました。

この記事をはてなブックマークに追加