両国の布花と日々の暮らし ~阿藤雅恵布花Studio PRIMAVERA~

山上るい先生の布花をたくさんの方に知っていただき、布花を作る楽しさや技術のヒントなどを、お伝えしています。

サイトリニューアルしました。

教室やレッスンのご案内、過去作品のアーカイブなどを掲載しています。
阿藤雅恵布花スタジオPRIMAVERA
旧ブログはこちらからご覧ください。

リースのご本からドライの薔薇

2016-01-31 11:19:08 | 山上るい先生


るい先生のご本の中でも人気の「リースとかごの花」の中からドライの薔薇のレッスンをしました。
布は変わりデシンで染めました。普通のでシンより少し厚めで.織りも異なるので、特別な雰囲気が
出ます。今では手に入りにくいので、他の布でもできます。
40枚の花弁で作りました。



リースの本には,臙脂の薔薇が濃いめのベージュでぼかした、様々な色の薔薇でリースが載っています。
たくさん作って、魅力的なリースにしましょう。

この記事をはてなブックマークに追加

るい先生のストックのレッスン

2016-01-29 12:53:05 | 山上るい先生

薄紫に染まったシルクデシンの花弁が素敵です。
懐かしいるい先生の1981年に出版された、「布花」のご本の中のストックのページを再現した レッスンで作った作品です。


大きいので隣にポンポンデージー置いてみました。




一本分の花弁と蕾40輪と、葉です。染色もカットもとても丁寧なので,匂う様です。


今なお、最高に素晴らしいるい先生の布花のご本に感謝です。

この記事をはてなブックマークに追加

粉雪の花がぴったりの季節です

2016-01-27 22:07:11 | 布花レッスン

あちらこちらで雪のニュースが報道されています。
綺麗な景色が,一転して大変なことになります。
粉雪の花は1985年に六本木のギャラリー青雲で、布花初の個展の時にるい先生にお願いして、
それまで在籍していたアートフラワーという深雪フラワーの総称から、山上るい門下生 阿藤雅恵布花展と
肩書きを変えさせていただいた時にるい先生から会場にお借りいたしました思い出深い作品です。
背が高く重くて抱えきれないほどでした。
このレッスン作品もの大きい方は1メートルです。
粉雪の花はその年のニューヨーク展にも行きました。


るい先生のご本の山の花,山の実の写真です。

この記事をはてなブックマークに追加

宿り木でリースを作りました

2016-01-25 08:36:07 | 山上るい先生

 昨年ベテランの生徒さんに、宿り木のレッスンをしました。
子供の頃父に連れられてスキーに行った雪山で、落葉樹に輝く宿り木を見つけた喜びが忘れられません。
大人になってからも、当時80代だった父が、「若かったら採ってあげたいよ」と言ってくれたのが、嬉しい思い出です。
宿り木の枝の雰囲気が素敵にできた生徒さんはもう30年近くレッスンを続けて下さる若々しいH野さん。
 

宿り木のリースに作ってくださいと、パワフルH田さんは、1ヶ月でわーすごい!というほど沢山完成されました。
宿り木でリースを作れるなんて、私も幸せ。
どちらも今年10月の銀座教会の布花展に出品いたしますね。どうぞお楽しみに。

この記事をはてなブックマークに追加

高校生のコサージュ講習最終日です           

2016-01-20 20:52:40 | 古布作品

昨年10月から毎週通い、高校生の卒業式に胸を飾るコサージュをお教えに通いました。
私の教室のベテラン生徒さん10人ほどには毎回いつしょに講習をお手伝いいただきました。
今年は350人以上になりましたが今日は昨年授業を受けられなかった先生と生徒さん数名でしたので
のんびり余裕の楽しい時間でした。


皆さんの素敵なコサージュは卒業式の後にお世話になった大切な方にプレゼントすることになっています。

この記事をはてなブックマークに追加