両国の布花と日々の暮らし ~阿藤雅恵布花Studio PRIMAVERA~

山上るい先生の布花をたくさんの方に知っていただき、布花を作る楽しさや技術のヒントなどを、お伝えしています。

秋晴れの銀座の布花展二日目です。

2016-10-12 23:17:05 | 読書


今日も嬉しく懐かしい方々、そして初めて布花に触れていただく方々など、たくさんのお客様ありがとうございます。

山上るい先生をご存じのお客様には、るい先生を思い出しますとおっしゃっていただいて本当に嬉しいです。

薔薇のガーランドは300本以上です。手前のアケビの籠の中の赤いケイトウは30年前に作った懐かしい作品です。



薔薇のテーブルには白モッコウバラ、ジュリエットの薔薇など、数え切れないほどです。



コサージュやブーケなども溢れるように飾りました。楽しいです。



卒業式の胸を飾る古布コサージュ講習に、7年間通っている水道橋の昭和第一高等学校の先生方もお揃いでいらしてくださいました。

皆様の笑顔にお会いでき幸せな時間を持て、心から有難いことです。

30年前の個展以来、お客様方にお目にかかれるのは、一つのことしかできないけれど
飽きずに楽しく布花の勉強が続けられたからだと、るい先生への感謝でいっぱいです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 布花展始まりました.小ちゃな... | トップ | 布花展の素敵なお客様 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。