両国の布花と日々の暮らし ~阿藤雅恵布花Studio PRIMAVERA~

山上るい先生の布花をたくさんの方に知っていただき、布花を作る楽しさや技術のヒントなどを、お伝えしています。

房すぐりは甘酸っぱい想い出の花

2017-07-11 22:33:20 | ニードルパンチ


赤いたわわに実った房すぐりの枝が青山フラワーマーケットに飾られていました。
20年も前に六本木の教室の近くのゴトウ花店でも日本橋でも見つけると嬉しくて重い鉢でも、買って帰りました。
どうして昔は鉢植えだったのかしら。
今は枝で十分楽しめますもの。
魅力的な枝です。
淡い緑と白の花は、これも大好きなアナベル、アジサイの仲間です。
大きな塊の花には小さな花が2000枚?以上もっとかな。
色が移ろうとまた素敵になります。



布花の房すぐりです。
可愛いですね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしい古布で作った泰山木... | トップ | 大人色のランと、小鳥のチュ... »
最近の画像もっと見る

ニードルパンチ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。