両国の布花と日々の暮らし ~阿藤雅恵布花Studio PRIMAVERA~

山上るい先生の布花をたくさんの方に知っていただき、布花を作る楽しさや技術のヒントなどを、お伝えしています。

ArtでCharity展始まりました。

2016-12-13 21:18:15 | 読書


12月の歌舞伎座近くは明るい光と楽しそうな人々で賑わっています。
煉瓦画廊は、医療ビル2階にあるので初めてのお客様は少しわかりにくいかもしれませんが、先日も銀座教会展に
初めて通りすがりでお立寄りくださった方が、また煉瓦画廊にも訪ねて下さいました。
本当に嬉しい限りです。
飾り慣れた私のブースですが、いつもワクワク、翌日に不足分を持参するのが常です。



クリスマスツリーは定番ですが、間際まで作っていた右のツリーは、骨董市で見つけた小さな七宝焼きの玉と小さなパールで
飾り、とても可愛いので見とれてしまいます。



レッスンで皆さんが作った白い柊をピンクのバラでアレンジしました。
ロウソク立てにも変身します。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャリティー展のコサージュたち | トップ | ニードルパンチの花たちと古... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。