両国の布花と日々の暮らし ~阿藤雅恵布花Studio PRIMAVERA~

山上るい先生の布花をたくさんの方に知っていただき、布花を作る楽しさや技術のヒントなどを、お伝えしています。

るい先生のリースの御本から青い実。道草展のご案内

2017-06-02 21:49:15 | 展覧会


絖を青紫や赤紫色に染めて、小さな実を何百か作ったのでしょうか。
持参された実と葉を組み立てて大きな房になりました。
レッスンで煙色のビロードの草を作り,青い実と組んで大きなリースに作るのが次回の
作品展で見られるのが楽しみですね。





青い実を作っている KOTOBUKIさんが着物地を使い色々なコサージュを作りました。
初参加ですが、とても素敵にできています。お近くの方は是非いらしてくださいね。
やすねこさんが一関までいらして販売してくださいます。
今の季節は一番緑が綺麗ですね、行ってみたくなります。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙台の布花二人展楽しみました | トップ | 藤の花房、朝顔、桔梗、紫陽... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。