両国の布花と日々の暮らし ~阿藤雅恵布花Studio PRIMAVERA~

山上るい先生の布花をたくさんの方に知っていただき、布花を作る楽しさや技術のヒントなどを、お伝えしています。

Ninaさんのレッスン作品

2017-05-14 12:20:14 | 布花レッスン


4月から半年間の布花留学しているドイツからのNinaさんは二度目のレッスンでの来日になります。
お互い母国語でない英語で会話しなければなりませんが、布花に国境はなく言葉よりも布花への愛情と、作りたいという
情熱で理解し合えるものだと痛感している毎日です。
一昨年習えなくて心残りで再来日したのでアトリエにあるすべての布花作品を把握しているようです。
ビロードのクリスチャンローズはるい先生のご本にもありますが、存在感があり魅力的な薔薇で、私も大好きです。
Ninaさんも作りました。次はスイスローンでチャレンジですね。



20年以上前にるい先生の特別レッスンで作り、日本橋三越の先生の布花展にも出品しました。
私のは、もちろん売れることなく戻ってきました。おかげで今も健在です。
ニナさんもこの紫陽花が気に入ってシルクサテンで作りました。
フランス紫陽花、ピラミットアジサイ、みなずき、などと言います。
軽井沢の植物園には数え切れないこの花が咲き誇ります。秋にはピンクに移ろいます。



なぜか胡蝶蘭は日本の生徒さんには教えて欲しいと言われません。昨年はロシアの方に教えましたが、ニナさんもバタフライオーキッドといって
お気に入りです。
白、ピンク、サーモン、黒などで染めました。
まだまだ沢山宿題を制作中ですので完成されたらご紹介しますね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 布で遊ぶ二人展 素敵な布花... | トップ | 母の日のプレゼント »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。