両国の布花と日々の暮らし ~阿藤雅恵布花Studio PRIMAVERA~

山上るい先生の布花をたくさんの方に知っていただき、布花を作る楽しさや技術のヒントなどを、お伝えしています。

マジックfingerでお食事とレッスンの布花たち

2016-12-27 23:41:16 | 布花レッスン


熊本から届いた馬刺しには生姜のかたまりとに大きなニンニクが付いてきました。
ニンニク擦りおろすと、指先までニンニクの香りが染み込むのが悩みの種です。


このマジックfingerはとても便利で、熱いお肉や焼きたての厚揚げを切るときに使っていましたが、ニンニクを挟んで
擦りおろしたらスイスイできて滑らず簡単にできました。嬉しい!
馬刺しは素晴らしく美味しかったです。ごちそうさまです。



赤まんまとクヌギです。
制作した生徒さんが、今までのベスト3に入るくらい好き!とのお言葉に、渋好みですね。私も大好きです。
ありがとうございます。



いつも白い花が大好きな生徒さんは多いですが、今回も初心者制作リストからの、ビロードのデージーです。素敵。
たくさんたくさん作ってくださいね。



白いタオル地のリースに小さなつるバラを絡めたらとてもお気に入りで、次回もまたつるバラ作りたいそうです。
小さな水仙は初心者の冬の布花レッスンの人気者ですね。簡単なので皆さん30本くらい作ります。
左下の布花はるい先生のご本から、スズランの丸い花です。この花も作られた生徒さんたちが大好きとおっしゃる作品の一つです。
今日のレッスンは写し忘れましたが、深紅の薔薇と、古布の椿お正月飾りでした。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 布花レッスン後はみんなでク... | トップ | 今年最後のレッスンは古布コ... »
最近の画像もっと見る

布花レッスン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。