両国の布花と日々の暮らし ~阿藤雅恵布花Studio PRIMAVERA~

山上るい先生の布花をたくさんの方に知っていただき、布花を作る楽しさや技術のヒントなどを、お伝えしています。

サイトリニューアルしました。

教室やレッスンのご案内、過去作品のアーカイブなどを掲載しています。
阿藤雅恵布花スタジオPRIMAVERA
旧ブログはこちらからご覧ください。

音楽劇 手紙 賢治からのラブレター 見に行きました

2016-09-01 23:10:52 | 映画 観劇


毎年楽しみにしているミルキーウエイ公演 2016夏「手紙〜賢治からのラブレター」を見に
両国 門天ホールに行きました。
今年で何回かになりますが、宮沢賢治の世界を様々な角度で、楽しく面白く演劇と歌と音楽と舞踏とを
思いがけない素敵な舞台にして見せてくれます。
決して若くはない?演出家兼俳優さんも毎回心温まるセリフをちりばめてくれる脚本家兼女優さん、ユーモラスな女優さん兼ピアニスト
もちろん賢治を演じた若い俳優さんの真摯な情熱も、賢治の愛にまつわる魅力的な女優さんや友人たちの芸達者な姿みんな素敵でした。
小さな劇場でのお芝居が大好きです。また見たいです。時間があれば2度見たいといつも思うミルキーウエイの公演でした。
9月4日まで、1日2度公演あります。ぜひお勧めします。気持ちが癒されました。
ミルキーウエイ電話03−6314−5642

写真は出演者の皆様

この記事をはてなブックマークに追加

映画初日!とマミフラワーデザイン展行きました

2016-05-22 09:35:36 | 映画 観劇

土曜日は渋谷シネパレスで、松井久子監督のドキュメンタリー映画 不思議のクニの憲法 の初日でした。
満員のお客様でした。映画は、なるほどそうなんだわ、と納得しながらBGMも素敵で十分楽しみ満足しました。
若い方にこそ大勢の方に観ていただきたい、映画でした。写真は松井久子監督。


その後新宿高島屋に行きだいすきなマミフラワーデザイン展を見ました。
毎回斬新な作品に出会えるのが楽しみです、

撮影も可能ですし、使われた花の名前も記載されているので、とても親切な展覧会です。
24日迄です。

映画は渋谷シネパレスは午前中のみですのでご確認の上おいでくださいね。
順次横浜京都など日本中に巡回されます。

この記事をはてなブックマークに追加

松井久子監督ドキュメンタリー『不思議なクニの憲法』

2016-05-15 10:00:18 | 映画 観劇

「ユキエ」 『折り梅」 「レオニー」「何を怖れる」の松井久子監督が今だからこそ世に問う、ドキュメンタリーを完成させました。
 
先日試写会に行き、若者が多く応援支持していることも大変頼もしく、瀬戸内寂聴さんのように戦争体験者の方の貴重な経験談を知る
機会も平和な今のような時代ではあまりないことです。
試写会の後に、松井さんはなんてよい映画を作ってくれたのかと新たに感謝しました。
私の様にぼうっと暮らし憲法にもあまり関心も薄く生きているものには目を覚ます一条の光のようでした。
子供の頃に両親が戦争の話を夕食後にテレビ代わりのようにしてくれた私の世代はもうだんだん少なくなりますね。
親の時代の悲しい苦しい戦争なんて、今では想像できる人たちすら少ないのではないかしら。
まさか、もしか、そんなことが起こりません様にと、思った映画です。

5月21日土曜日から6月10日まで
初日は午前9時半から松井久子監督のお話と映画
渋谷シネパレス

以後6月4日大阪シアターセブン
  6月4日京都立誠シネマ
  6月11日 横浜シネマリン
  6月11日 名古屋シネマスコーレ
  6月11日 神戸アートビレッジ



この記事をはてなブックマークに追加

リンゴの花と映画

2016-04-17 22:15:25 | 映画 観劇

先週は伊勢丹新宿店での会にたくさんの皆様にいらしていただきまして、本当に楽しく有意義な時間を過ごせました。
初めて布花をご覧下さった多くの方に手つくりの楽しさや、布花の魅力を少しでもお話できて、幸せでした。
皆様、本当にありがとうございました。
またお目にかかれますように、これからも楽しんで勉強したいと思います。



暖かい日差しを受けて真っ白い花と樹の姿にびっくりしました。
可愛い林檎の白い花が満開でした。樹が白いのは、夏の暑さ対策に白くしているそうでしたが、
これがとても素敵に見えました。
 埼玉県日高市のサイボクハムのお花畑です。



さざなみ 45years
数々の賞を受賞した作品で、主演のシャーロットランプリングの素晴らしい演技が大絶賛されています。
さざなみのように揺れ動く男女の感情が、45年の結婚記念日を迎える夫婦の間に複雑な波紋を起こします。
愛、嫉妬、理性、知性、信頼、失望,老いと孤独、夫婦とは、などなど、見終わってからうーん?と考えますね。



偉大なるマルグリット この映画は主演のカトリーヌ•フロが大好きなのと。主人公がオペラが大好きな大金持ちの
男爵夫人で、衣装やインテリア、音楽はオペラアリアと楽しいことばかりで、大満足の映画でした。
最終日に観たので、今は終わりました。
さざなみはすごく人気で混んでいて満席でした。

この記事をはてなブックマークに追加

松尾葉子さん指揮歌劇 カルメン

2016-03-28 09:25:43 | 映画 観劇


昨夜は松尾葉子さんが音楽監督、指揮をされて創立10周年、第21回演奏会になるトリフォニージュニアオーケストラの
オペラ、文楽様式、ビゼー歌劇カルメンを鑑賞に行きました。
満員の大ホールいっぱいに、演奏者の熱気や、音楽に対する真摯な思いが溢れました。
ソプラノの渡邊史さんが振袖を着て文楽の人形振りで、カルメンを歌う姿は、オーケストラの演奏と、人間国宝の竹本駒之助さんの義太夫、
コーラスの大勢の方々となんとも調和した素晴らしい演奏に感動しました。
ホセもエスカミーリョもミカエラも、着物で人形振りというオペラカルメンに素直に楽しくて大満足でした。
松尾葉子さん指揮のオペラで25年以上前にモーツアルトを聴いて以来のファンの端くれですが、これからも松尾さんを応援したいです。

この記事をはてなブックマークに追加