両国の布花と日々の暮らし ~阿藤雅恵布花Studio PRIMAVERA~

山上るい先生の布花をたくさんの方に知っていただき、布花を作る楽しさや技術のヒントなどを、お伝えしています。

サイトリニューアルしました。

教室やレッスンのご案内、過去作品のアーカイブなどを掲載しています。
阿藤雅恵布花スタジオPRIMAVERA
旧ブログはこちらからご覧ください。

 Ninaさんも古布コサージュに夢中です

2017-04-24 21:53:56 | 古布レッスン


ドイツから布花の勉強に再度いらしたニナさんが素敵な薔薇のコサージュを作りました。
以前も古布の作品を習われましたが、今度はまた異なる渋い着物を選びました。
銘仙と、夏の絽の着物など使いお洒落な作品になりました。
素敵でしょ。
今度はるい先生のご本にもある黒い巻き薔薇も作りましょう。



昭和の香りの銘仙で、鶴の模様がモダンです。この着物を使いました。

この記事をはてなブックマークに追加

今年の初レッスンは古布の紫木蓮です

2017-01-06 21:52:17 | 古布レッスン


今年のレッスンが始まりました。お天気に恵まれたお正月でした。
古布の紫系の布をご持参いただいて紫木蓮を作りました。
表地に合わせて絖を薄紫色に染めて張り合わせた花弁がとても渋くて素敵です。
葉に使う緑の紬風の布もぴったりの深い色でしたので表に合わせて絖を緑に染めました。



今日は1本完成ですが、紫色の布はいろいろあるのでたくさん作れるのが楽しみです。
頑張ってください。
次回は薄緑の大島紬であしらいにぴったりの布花を作る予定です。

他の方は、パーティの会場を飾る布花を引き立てるモンステラをレッスンしました。
今ちょうどつぼみをたくさんつけている白くて可愛いハーデンベルギアもレッスンしました。
次回写真撮影しますね。

先日のお年玉プレゼントはまだ、お申込みのない花が2種類あります。どうぞエントリー宜しくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

高校生の卒業式の胸を飾るコサージュのレッスン

2016-11-30 20:11:58 | 古布レッスン


今日は最後の高校生コサージュ講習でした。
校門をくぐると紅葉した木々の間に大きなイチョウが黄金色の銀杏をたわわにつけて
都会の高校なのに落ち着いた穏やかな気持ちにしてくれます。
毎回出会う生徒さん達の元気な「こんにちわ」の声と笑顔にどれほど、癒されたことでしょう。
授業の始めは、着物の布から作るコサージュが理解しにくいのでなんとなく不安げな生徒さんも
完成間近には皆さん真剣に作って、私たちも見とれるほど素敵なコサージュに出来上がりました。
風邪の予防にマスクをなさっている生徒さんが多いですが、皆さん元気いっぱいです。
ポーズも決まってます。
仲良く並んでくださいました。ありがとうございました。



こちらも皆さんとても素敵に出来上がりました。女子は髪に付けても可愛いです。
一クラス40人前後の生徒さんをお教えしてきましたが、だんだん易しくなったのでしょうかと何回目かの先生が
おっしゃったくらい年々上手になったようなのはどうしてでしょう。
本当に素晴らしい出来栄えのコサージュばかりで、みなさんの卒業式につけてもらえるのを楽しみに学校でスタンバイ
しています。
どうぞ卒業式までお風邪など召しませんようにお元気にお過ごしくださいね。

7年間毎年楽しくて幸せな時間を私とスタッフ皆んなにくださり沢山の勉強になりました。今年で卒業させて
いただきますね。ありがとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

古布の赤いダリヤ

2016-11-29 08:36:36 | 古布レッスン


古布の赤い布を三種類組み合わせて大輪のダリアレッスンをしました。
ダリアは古布で作ると複雑な色合いや柄の面白さで魅力が増します。
絹の軽やかさと品の良さが、ダリヤを一層素敵にしてくれます。

この記事をはてなブックマークに追加

赤い柄の古布で作った秋の花

2016-09-28 21:17:53 | 古布レッスン


渋いけど優しい柔らかな雰囲気のエンジ系のもので無地より綾子や小紋のような布がお勧めです。
細かく切り込みを入れ、くるくる巻きます。



何本も巻き込んでこれも緑を感じる古布を使った細い葉を入れたら出来上がりです。
秋のススキのような風情の穂がなんともお洒落になりました。

この記事をはてなブックマークに追加