両国の布花と日々の暮らし ~阿藤雅恵布花Studio PRIMAVERA~

山上るい先生の布花をたくさんの方に知っていただき、布花を作る楽しさや技術のヒントなどを、お伝えしています。

サイトリニューアルしました。

教室やレッスンのご案内、過去作品のアーカイブなどを掲載しています。
阿藤雅恵布花スタジオPRIMAVERA
旧ブログはこちらからご覧ください。

ライラックに恋した頃

2017-05-18 01:55:21 | 山上るい先生


るい先生の原宿のアトリエに通っていた時、今頃の季節にライラックを習いました。
ある日、レッスンの帰りにブラームスの小径という素敵なお店が並ぶ一角にある
お洒落なお花屋さんに思い切って入りました。
何時もは素敵すぎてドアを開けて入るには、なかなか敷居が高く外から見つめるばかりでした。
パリからの輸入品という白いライラックを、思い切って一本買いました。
嬉しくて嬉しくて、見とれたのが懐かしい思い出です。
このリラは青山フラワーマーケットで買いました。三度目のるい先生のライラックレッスンで習った
ワインカラーの懐かしい作品と写しました。



生徒さんが染色しています。



斜茎の茎をつけています。完成は次回ですのでお楽しみに。

この記事をはてなブックマークに追加

るい先生からの手紙

2016-08-04 21:32:55 | 山上るい先生


時々片づけしなくちゃと反省して暮らしています。
昨日は長いこと開けていない引き出しに20年以上前にるい先生からいただいた大切な手紙を見つけました。
これは、るい先生からレッスンをお受けしていた時から、ニューヨークにご一緒した時のお便りや、銀座の
和光でのクリスマス展覧会のもみの木のカットのお手伝いのお礼のハガキも発見しました。
この時は緑色に染まったサテンを10メートル樅の枝にカットしてワイヤーに巻き付ける宿題でした。
どれもこれも懐かしくて懐かしくて涙がこぼれてしまいました。
早くにお亡くなりになってしまわれたのに。その時の葉書には..又元気でレッスンしあいましょう、人生は永いから。とありました。



日本橋三越での山上るい布花展の案内の葉書はどれも素晴らしいものばかりです。
10月の展覧会には会場に持参いたします。ご興味のおありの方はどうぞいらして、ご覧ください。
生徒さんはアトリエにいらした時にお声かけてくださればお見せいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

ガレの宿り木とかの工房の七宝ピザ

2016-02-04 08:16:07 | 山上るい先生
伊豆ガラスと工芸美術館で、アールヌーボー、アールデコの様々な美術品をみられました。
思いがけない素敵な作品に、得した気持ちの朝でした。
中でも大好きな宿り木の美しいガレの作品も発見。植物の表現が素晴らしいです。


午後は伊豆の第一目的、宇佐美のかの工房に参りました。
七宝作家の樋村充彦先生と、陶芸家島田和代先生のアトリエとショールームで、作品を拝見しました。


外は緑と青い空に囲まれ、ヤマガラがバルコニーに遊びに来ていました。


七宝作品は、大きな額にも優しく椿がふんだんに描かれています。陶器もしなやかな暖かい作品に癒されます。

本日も先生の七宝焼きの釜で、焼いていただいた、スペシャル七宝ピザをご馳走になりました。
奥様が、ピザは滅多に焼いてくれないのよとのことですが、私たちもなんと5年ぶりでした。七宝が主役ですものね。
もちろん美味しさは、絶品です。


かの工房には七宝の桜と富士山の描かれた風炉先屏風の前に鉄瓶から湯気が出ていました。
もちろん樋村先生が、工房自慢のお茶碗でお点前をしてくださいました。
お茶室も憧れの作品でしつらえられた、素敵な空間に、みんな大満足の一日でした。

この記事をはてなブックマークに追加

ドイツからチョコが届きました

2016-02-01 21:38:01 | 山上るい先生


今日も雪が降りそうな寒さです。
昨年約一ヶ月近く布花レッスンにいらしていた、 Ninaさんからアトリエの皆さんにチョコレートの
プレゼントが、ドイツのデュッセルドルフから、届きました。
ニナさん、どうもありがとう!私も大好きなLinz,リンツのチョコレートはドイツのでしたね。
色々頂いたので、2月のレッスン日には、Ninaさんとレッスンご一緒にされた方にはお裾分けいたしますね。
どうぞお楽しみに。
Ninaありがとうございます。
そして素敵な布花たくさんさかせてくださいね。

この記事をはてなブックマークに追加

リースのご本からドライの薔薇

2016-01-31 11:19:08 | 山上るい先生


るい先生のご本の中でも人気の「リースとかごの花」の中からドライの薔薇のレッスンをしました。
布は変わりデシンで染めました。普通のでシンより少し厚めで.織りも異なるので、特別な雰囲気が
出ます。今では手に入りにくいので、他の布でもできます。
40枚の花弁で作りました。



リースの本には,臙脂の薔薇が濃いめのベージュでぼかした、様々な色の薔薇でリースが載っています。
たくさん作って、魅力的なリースにしましょう。

この記事をはてなブックマークに追加