両国の布花と日々の暮らし ~阿藤雅恵布花Studio PRIMAVERA~

山上るい先生の布花をたくさんの方に知っていただき、布花を作る楽しさや技術のヒントなどを、お伝えしています。

サイトリニューアルしました。

教室やレッスンのご案内、過去作品のアーカイブなどを掲載しています。
阿藤雅恵布花スタジオPRIMAVERA
旧ブログはこちらからご覧ください。

藤の花房、朝顔、桔梗、紫陽花、鬼百合、椿、川岸富士男の世界展

2017-06-03 19:55:36 | 展覧会


2015年に酒田市美術館で、四季折々の花々を描いた「百花譜」、椿絵の数々など200点以上の作品を一同に展示された素晴らしい展覧会を拝見しに
行けたのは本当に幸せな時間でした。
たくさんの人が見たくても少し遠くでしたので、今回の東京の真ん中で拝見できるのは本当に素敵なことです。
今回は初夏の花々と、もちろん沢山の椿など、花好きな方にはため息の出る素敵な空間でした。



京橋から徒歩数分のギャラリーくぼた 別館です
会期は4日となっていましたが、人気のため9日まで延期されたので
皆様是非お出かけください。
花の香りやしっとりした植物たちの視線にうっとり魅了されることと思います。

この記事をはてなブックマークに追加

るい先生のリースの御本から青い実。道草展のご案内

2017-06-02 21:49:15 | 展覧会


絖を青紫や赤紫色に染めて、小さな実を何百か作ったのでしょうか。
持参された実と葉を組み立てて大きな房になりました。
レッスンで煙色のビロードの草を作り,青い実と組んで大きなリースに作るのが次回の
作品展で見られるのが楽しみですね。





青い実を作っている KOTOBUKIさんが着物地を使い色々なコサージュを作りました。
初参加ですが、とても素敵にできています。お近くの方は是非いらしてくださいね。
やすねこさんが一関までいらして販売してくださいます。
今の季節は一番緑が綺麗ですね、行ってみたくなります。

この記事をはてなブックマークに追加

仙台の布花二人展楽しみました

2017-05-31 23:11:14 | 古布作品









仙台で布花教室を30年以上されている馬目先生のお弟子さんお二人の布花展に参りました。
馬目さんとは1985年のるい先生のニューヨーク展でご一緒したのが初めてですが、素晴らしい薔薇をおつくりになる
先生です。(今は早坂先生です)
作品展はやはりキャリアが30年近いベテランのお二人の合作です。
たくさんの素敵なアイデアと努力と、布花大好きのお気持ちがいっぱいの楽しい作品展です。

今回は布花の大先輩の鈴木経子先生とご一緒でしたので先生の古くからのお弟子さんやお友達にもお目にかかれて
思いがけない嬉しい布花展でした。

経子さんのお弟子さんご夫妻のご案内で日本三景の松島をご案内いただき、遊覧船から島巡りまでしちゃいました。
大震災の松島の面影はすっかり消えているかのような美しい木々の育った100以上の島々に感激いたしました。
美しい景色の中でも時折残る傷痕が見えましたが、復興の力と生命力のありがたさを十分感じた一日でした。
仙台の皆様ありがとうございました。
 これからも元気にご一緒に布花作り続けたいなと思いました。

この記事をはてなブックマークに追加

デザフェス参加の写真です

2017-05-28 21:43:00 | 布花作品


お台場ビッグサイトで開催されたデザインフェスタに初参加した FUKUKIYOさんの会場写真です。
いつも渋いお好みが私も楽しみですが、デザフェス展示は素晴らしい出来栄えですね。
私もうっとり見とれます。
これからも頑張りましょう。
最初に他の生徒さんからすごく素敵です!とメールと写真が届きました。
その方も前回出展した先輩ですが、優しい励ましも嬉しいですね。

色々な作品展に参加される生徒さんたちが布花の素晴らしさや、布花作りの楽しさを多くの方に伝えて
くださるのもお教えする喜びになります。

この記事をはてなブックマークに追加

Ninaのセンダンと栴檀の花咲く樹

2017-05-27 11:15:21 | 布花作品


爽やかな5月は栴檀の花も咲いています。
風に吹かれて雪のようにはらはらゆらゆら舞い下りてきました。
木場公園に咲いている栴檀の樹は気がつくとなんと大きな背の高い木になったのでしょう。
見たことがなくてもアトリエにある作品を見てレッスンした Ninaさんは本物の樹に
大興奮でヒラヒラ舞い散る花びら集めに夢中になっていました。



羽二重を一メートルカットする宿題をして、染色をし、花芯を作るのが一番根気が必要です。
センダンの花を次々巻き込んで完成です。



左の白い作品は Ninaさんが先週レッスンした栴檀を完成させたものです。
花びらは200輪だそうです。
私の栴檀はアンティークになった20数年前の栴檀で、るい先生のアトリエでの特別クラスレッスンで作ったうちの懐かしい作品です。
日本橋三越の布花展にも出させていただいた思い出深い大切な栴檀です。
秋になり葉が落ちて白い実になった様子も素敵です。

この記事をはてなブックマークに追加