イーハトーブ国王の巡回

国王自ら王国内の野草や動物などの健全性を調べた記録である。度々記録に出てくるテニスは王国の国技であることを申し添える。

プラスチックフィルムのように透明感のある葉っぱ コツボゴケ

2017-06-18 11:27:36 | 趣味・特技
チョウチンゴケ科(Miniaceae); ツルチョウチンゴケ属(Plagiomnium); コツボゴケ(Plagiomnium acutum)
学名: Plagiomnium acutum
和名: コツボゴケ

 我が庭園のブルーベリーの木の根っこの辺りを見てみたら、ちっちゃな葉っぱがきれいに並んでついた植物が生えていた。見かけないヤツだなと思って調べてみたら、葉っぱの付き方からして一見顕花植物のようにも見えるが、コケの仲間であり、コツボゴケだと分かった。
 拡大してみると、葉が透き通るように薄くてきれい。プラスチックフィルムで出来てるようにも見える。こんなヤツが我が庭園に隠れていたとは知らなかった。
 チョウチンゴケ科に属し、特徴は葉の上半分にだけ鋸歯があることだという。


ブルーベリーの木の根っこの辺りにコツボゴケを見つけた。(花巻市桜台、2017年6月12日)



拡大してみると、葉っぱが透明でプラスチックフィルムで出来てるように見える。(同上)



同上



葉の上半分に鋸歯があるのが特徴。(同上)



同上
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緑色のマットから赤茶色の胞... | トップ | 花弁に切り込みがなく直径1cm... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。