湘南マランドロのブラジルピアノ♪

ブラジル音楽専門のピアニスト今井亮太郎のゴキゲンblog!!

LIVE準備Day!!

2017-04-20 18:15:28 | LIVE infomation♪
本日はLIVE準備日!

明日は【今井亮太郎ソロプロジェクトVol.65 - Ryotaro Trio Brasil - at 馬車道KAMOME】では、僕が大好きかつ多大な影響を受けたブラジル人オルガン奏者Walter Wonderleyが好んで演奏した楽曲を奏でるよ♪
Wonderleyファンにはたまらない1曲のはず!
僕もずっと演奏してみたいと思っていたけど、明日初めてめちゃカッコいいこの楽曲をやってみるのだ(^-^)



明日は衣装も新調\( ˆoˆ )/
こちらもお楽しみに♪

春の港町の夜に、今井亮太郎・Alex・大森輝作のブラジルピアノトリオが時には淡く時には切なく情熱的に奏でます。

春のアドリアーナと音楽で恋に落ちる夜。
お待ちしております。



♪4.21(金) / KAMOME(横浜 馬車道)
【今井亮太郎ソロプロジェクトVol.65 - Ryotaro Trio Brasil Christmas -】
メンバー *
今井亮太郎(Piano)
“Alex”Alexandre Ozaki(Drums)
大森輝作(Bass)
ステージ * 20:00~
チャージ * ¥3,800
※ご予約・お問い合わせ
mail : ryotaro_pianista@yahoo.co.jp
tel : 045-662-5357 (KAMOME : 営業時間のみ)
- KAMOME -
神奈川県横浜市中区住吉町6-76
JR 関内駅 徒歩5 分、市営地下鉄 関内駅 徒歩3 分 みなとみらい線 馬車道駅 徒歩5 分
045-662-5357
– さぁ、春のアドリアーナと恋に落ちよう。 –新しい花が咲く春、新しい人が出会う春、夏に向かって決壊した気持ちが一気に流れ出す季節。ブラジルピアノのトップアーティスト・今井亮太郎率いるピアノトリオが、はやる想いを上質のグルーヴにかえてお贈りする音×音×音。とめどなく流れ溢れる情熱的なボサノバは、春と恋に落ちた3人が奏でる、一夜限りのラブストーリー。



* * *

〈今井亮太郎LIVE info〉

♪5.2(火) / 珈琲美学(学芸大学)
【今井亮太郎ソロプロジェクトVol.66- Ryotaro Trio Malandrinho -】

メンバー *
今井亮太郎(Piano)
Gustavo Anacleto(Sax/Flute)
Alexandre Ozaki(Drums)
オープン * 18:30
ステージ * 19:30〜
チャージ * ¥3,800
※ご予約・お問い合わせ
mail : ryotaro_pianista@yahoo.co.jp
tel : 03-3710-1695 (珈琲美学 : 営業時間のみ)
- 珈琲美学 -
東京都目黒区鷹番2-19-20-B1
東急東横線学芸大学駅 徒歩1分
03-3710-1695

〜譜面なし?打ち合わせなし?〜
何を演奏するのか、何が起こるのか、本人たちもわからない!?気ままで気まぐれなマランドロ(遊び人)3人衆による、毎回満員御礼の“譜面なしライブ”。ついには「マランドロ博士」なるキャラまで誕生した、予測不能なステージング。今回も会場が一体となって、ボサノバやサンバを自由に遊びます。上質なグルーヴの中で生まれる奇跡の連続は、まさにブラジル音楽の真髄。笑いと涙あふれる、今井亮太郎トリオのハチャメチャ伝説をお楽しみに!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兆をピアノトリオで! | トップ | アドリアーナとコバルト・ダ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL