中村亮太の活動日記

加古川市のために走り回る中村亮太のブログです

通告してきました!

2016-02-29 22:44:48 | 活動
気付けば、2月も最終日。うるう日ですね。
恐ろしや。

今日は代表質問の通告期限でした。
各代表者の質問事項は、またネットでもあがると思いますが、私の項目は結局7つ。

1.後期総合基本計画と「まち・ひと・しごと創生総合戦略」について
2.公開事業評価の今後と行財政改革について
3.公共施設の最適化と複合化について
4.「加古川流ネウボラ」について
5.中学校給食について
6.シティプロモーションについて
7.、職員のワークライフバランスとモチベーションアップについて

です。

読みで30分はかかりそうですね。

まあ、きっちりお答えいただければ再質問は必要ないのですが(質問の良し悪しはありますが・・)。

根底にあるのは、「今やらないと未来につながらない」ということです。

あとは基本的にやりとりの中で考えますが、想定問答含めて最後の詰めをしなくては。

代表質問は3月4日ですので、よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若手議員で比べてみよう

2016-02-28 22:23:28 | 活動
今日は明石へ。
普段からいろいろとコミュニケーションを取らせてもらっている、中西レオ議員の報告会にパネラーとして
お邪魔してきました。
お隣り高砂市の島津明香議員も。



この三人で、「東播磨の3市を比べてみよう」という企画です。

市政に関すること、議会改革、観光、広域連携など固い話題から、「うちの議会はこんなですよ~」とか
「明石はこう思ってるんでしょ~」といった感じでリラックスしたトークまで、盛りだくさんの2時間でした。

楽しかった!



明石市民の方がほとんどでしたが、「加古川・高砂はどうなの?」といった質問もあり、会場の方とやりとり
しながらの進行でした。

比べてみると、いろいろと見えてくるものもありますね。

加古川はまず2市2町となりがちですが、明石と協力できるところはもっとしていけばいいと思います。
今回は、職員さんの交流を増やして相互理解も必要じゃないかという意見もありましたね。


終了後は、みんなで明石焼き。



夜ごはんの手間が省けました。
実は昼食も明石焼き(別の店)だったので、明石焼きづくしの一日でしたね(笑)
たこ入りじゃないものも食べられて良かったです。
ごちそうさまでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

できた!(ラフ案だけど)

2016-02-27 22:57:02 | 活動
今日も一日、家に籠って代表質問作成です。

コタツにノートパソコンを置いて作業ですが、ほとんどそこから動かず(笑)
気がつけば夜でした。

そのおかげもあり、何とか完成!

ですが、まだラフ案ですし、推敲しなくてはいけません。
何せ7000字を超えてしまいましたしね。。
ちなみに項目は六つ。

放送作家さんは、企画文章が出来た後は3日放置しろという格言があるそうです。
作っている間は熱が入っていますので、クールダウンしてから客観的にもう一度見ることが、良いものを
作るコツということらしいですね。

さすがに3日はおけませんが、今晩は置いといて、明日に最終の点検をしたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さあ、議会です!

2016-02-26 23:16:49 | 活動
いよいよ、3月議会がスタートしました!

早速に請願の審査(即決のため)と補正予算の質疑が行われ、そこから施政方針演説。

請願では、市内全域に公共下水を求める請願について意見をしました。
現在、合併浄化槽の補助をおこなっているわけですが、これは公共下水道整備がかなり先になってしまう地域の方と
話し合い、理解をいただいて進めているものです。
負担が下水道と同等になるようになっています。

それは、水質保全面でも早く合併浄化槽にする方が大切であるからです。

そこまでならまだいいですが、プラスして「下水整備が若者を呼び込んで少子化対策になる」というところがありまして。
そこは違うということで意見をしました。

街化調整区域の下水道整備は多大なお金がかかり、それを全市にするとなると、それこそ物凄い財政負担です。

確かに公共下水かどうかを気にする世帯もいますが、我々の世代は、それ以上に「市が次世代に負担を残さない体制か」
を注視しています。
財政が厳しくて将来的に子どもに負担があるようなまちには来ません。

そのあたりが賛成できないということで、反対の意見を申し上げました。


さて、施政方針ですが、今回の予算案も含めて積極的な印象でした。
実際に、文章内でも「積極的」という文言もありましたしね。

岡田カラーを出そうという姿勢が感じられます。

それらを含めて、今後の加古川市を創る方針と施策について代表質問をしていきたいと思います。


さあ、濃い一ヶ月が始まりますが、頑張ります!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

民主と維新が合流するそうで

2016-02-25 23:25:20 | 活動
昨日から報道がありましたが。
いよいよ合流するんですねぇ。
しかし、民主の名前にこだわっている人もいるようで、意味がわかりません。
政権交代からもう3年以上経って、もう一度総選挙をした後なんですが。
まあ、支援者にしか会っていないんですかね。
どの党でも真っ先に批判の矢面に立つのは地方議員なわけで。
両党の地方議員の苦労は察するに余りあります。


さて、維新といっても、大阪から分かれた人と、旧みんなの人と色々です。
まあ、民主も旧自民から旧社会党まで幅広いですけどね。

自民党も昔は幅広かったですが、今は雰囲気が変わったようです。

とはいえ、何となく緩んでそうな自民を。しっかりと対峙して意見できる野党が必要なのは間違いありません。

政権を任せるかといわれると、・・・ですがね。。。


兵庫でいえば、井坂さんがそうですね。
もともとみんなの党の方ですが、変な維新よりもよっぽど改革される方として信頼できると思います。

こういった方を中心として、関西から流れがおきればいいですね。

どのような国政政党にしろ、地方議員をないがしろにするところは長生きしないなと最近思います。

とにかく、国政は安定しつつも正しい方向にいくような体制を求めたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加