中村亮太の活動日記

加古川市のために走り回る中村亮太のブログです

町田市です(議運視察1日目)

2017-01-30 17:15:22 | 活動
今日から議運の視察に行っています。
初日は町田市議会さん。

一言でいうと進んでいるなぁ、という印象。
こっちが遅れているとも言えるのですが。。
(もちろん、加古川でもやっていることは多くありますが)

視察事項はいろいろあったのですが、質問が集中したのは、
・タブレット
・重要な計画等の報告時期

でした。
ここは加古川で課題になっているところです。

タブレットは昨年の9月から試行、12月から本稼働しています。
台数としては、議会側が41台で執行部側が280台です。
気になるコストは、トータルで400万円。
議会側が300万円(50万円が環境整備、250万円がランニングコスト)で、執行部側が100万円。

ここで問題になるのがコストに見合うかですが、紙の削減や人件費を考えると476万円の削減になる
とのことで、76万円の削減効果ということです。

また、グループウェアでの連絡や一般質問の資料を見られたりする波及効果も。

そのあたりの数字でもって、導入まで持っていったそうです。
なるほど。
ペーパーレスはよく言われますが、額的には大したことにならないために弾かれるパターンが多い中、
参考になります。

なお、予算書などは紙ベースになっているそうで、このあたりの弾力運用もポイントですね。

また、二点目の報告時期についてですが、条例案は3回、その他は4回の報告があります。
資料配布や全員協議会にするのかなどは議長判断ですが、様々な計画に議会側の意見が反映される
仕組みになっています。

議場を見学させてもらうと、こっちも新しい!





採決がボタン制であったり。



子どもと傍聴出来るスペースがあったり。

町田市役所が平成24年に建て替えられたため、いろいろ現代的な形になっている面もあり羨ましい
ところですが、加古川(議場棟は築40年)でも真似できるところは積極的に取り入れたいですね。

その他の活性化の取り組みも含め、これからの議論の参考になる視察でした!
町田の事務局の方も本当に丁寧に教えて下さいまして感謝です。

しっかり活かすことでお返ししたいと思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 格物 致知 誠意 正心 修... | トップ | 大津市です(議運視察2日目) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

活動」カテゴリの最新記事