おばさんの料理教室

家庭菜園の野菜を使い皆で料理を楽しもう

おばさんの料理教室No1394 キクイモのきんぴら   キャベツにつく青虫

2013年10月31日 | 日記

野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ

                              キャベツにつく青虫

キャベツに付く虫は2種類ある、青虫とヨトウ蛾の幼虫が主で3~4日置きに150匹程取ります。無農薬野菜はこれが大変です。

  

モンシロチョウの幼虫がキャベツに穴を空けている。アブラナ科の植物にはよくつく。他にもヨトウ蛾の幼虫もキャベツの葉を一緒に食べていた。

          *キクイモのきんぴら

           昨日、 キクイモの初収穫をして、キンピラを作り旬を味わいました。

     

① キクイモ200gの皮を剥き、5~6cmの拍子木切りにして、(酢)水にさらし、水気を切る。 

②  鍋にサラダ油小匙1を入れ、キクイモが透明になるまで炒め、砂糖大匙1・醤油小匙1・酒大匙1を加え、好みにより赤唐辛子1本を入れて水気がなくなるまで炒める。 

③  皿に盛りつけて好みにより、煎りゴマ少々をふりかける。 

* キクイモは生でも食べられますが、透き通るまでしっかり炒めてから調味すると、味がしみこみやすくなる。  

* 人参・セロリ・レンコンなどを混ぜた物も良い、その時少しの酢で味付けも良い。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばさんの料理教室No.1393  丹波の黒豆(枝豆)

2013年10月30日 | 日記

  野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ                                                        

                          *丹波の黒豆(枝豆)

先日、畑の仲間から丹波の見事な黒豆のプレゼント、早速茹でて、コクのあるむちむち感を楽しみました。

 

枝から豆をはずす。

②   鍋に①を入れ、塩少々を加え手でもみ、うぶ毛を取り除く(これは食べる時の口当たりを良くする、大豆もそうする)。

お湯を沸かし、沸騰すれば②を入れ好みの柔らかさになればザルにあけ、塩を振りかけ混ぜて、うちわであおぎ、冷やし出来上がり。 

         紅葉の石徹白を楽しむドライブ

 10月27日から白浜荘を拠点に紅葉を楽しんで来ました。

 見学場所:仏御前の滝・九頭竜湖の道の駅・岐阜の石徹白の白山中居神社・石徹白杉・・走行距離約200km。

 白浜荘から、福井北インターを少し行くと大野までの新しいバイパス道路で時間短縮。途中、仏御前の滝を見学して九頭竜湖の道の駅まで行き、そこから岐阜の石徹白の白山中居神社をお参りし、石徹白杉を見学して、一日ゆったり旅。*県道230号線は道路閉鎖で次回に。  

  

    結構しんどかったが、滝まで登れ、記念写真           仏御前の雄姿

              

                                      九竜湖道の駅前のシンボル恐竜

   

             白山中居神社           素晴らしい杉に囲まれた白山中居神社社殿

            

                    石徹杉まで420段、たどり着き記念写真 

                石徹白の大杉

白山中居神社から6km先に急坂を420段。標高差で約90m。

登りこたえがあるが、そこには心霊を感じる大杉が・・・。

           

                  オーラを感じる石徹白杉

 石徹白大杉は、岐阜県郡上市にある巨大なスギの古木である。国の特別天然記念物に指定。

 白山信仰の修験道沿いにあり、泰澄上人が白山を開山した際に使用していたがこの大杉になったとか。

 樹高24m、幹囲目通り13 m、樹齢は1,800年、現在、幹の半分は枯れてしまっているが、残りの半分は健在である。縄文杉が発見されるまでは、日本有数のスギの大木であった。1924年、国の天然記念物に指定される。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばさんの料理教室No.1392  月夜柿

2013年10月27日 | 日記

野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ

                               月夜柿

        

毎年、写真の柿を食べていますが、先日収穫を迎えましました。甘くて美味しいのですが、月夜柿と思うんですが??

月夜柿とは・・・月夜の時期に胡麻が入り甘くなり美味しく食べられます。月夜を過ぎればまた・・渋くなって食べられなくなる・・・そうです。ほんとでしょうか?

我が家の柿は赤くなれば甘くて美味しく、月夜が過ぎても甘いのですが、この柿は月夜柿ではないんでしょうか、分かる方は教えて下さい。

                               *月夜柿のジャム

柿の収穫が始まり傷の付いた物や熟し過ぎたものはジャムにします。

     

①  柿の皮をむき、細かく切り、黒砂糖を適当量加え弱火で柔らかくなるまで炊く。

② 煮えたら、ミキサーで潰し。砂糖で好みの甘さに整え出来上がり。

  特に月夜柿にこだわりなく、どんな柿でも美味しく出来る。

昨年の昨日のブログ

        *簡単あげない大学芋(2人分)

  揚げる面倒を省いた、シンプルで素材のうまみを味わえるおやつ、いとも簡単に出来る。 

         

① さつまいも1本(250g)を一口大に切り、ラップで包み、レンジで3~4分加熱。  

      *切り方は乱切りや輪切りなど 

②  フライパンにバター大匙1を入れ、①を中火で焼き、色が付けば、蜂蜜大匙2・醤油小匙1/4・水大匙2を混ぜた液を入れ、絡めて、水分が蒸発すれば火を止める。 

*バターが無ければサラダ油でも良い、蜂蜜が無ければ砂糖で良い。 

③  皿に盛り黒ゴマ少々をふりかけ出来上がり。 

          *胡麻が無くても良い。

 

  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばさんの料理教室No.1391 青ネギの収穫  すき焼き

2013年10月26日 | 日記

 野菜と花を育て美を眺め食を楽し                           

                      青ねぎの2回目の収穫

8月21日牛糞を充分施し、青ネギの苗を植え付け、10月6日に根の部分を残し第1回目の収穫をしました。植え付けから今年はこんなに早い収穫は初めで、それから先日は(10月25日)またもや、ネギの根を残して、第2回目の収穫をしてその日にすき焼きで美味しく食べました。

             

3回目の収穫予想は多分2月頃でしょうしょう。このように効率の良い収穫は今年が初めてです。市販品は根を付いた物が販売されていますが、家庭菜園はこのように根を残し何回も収穫出来る重宝な野菜です。

昨年の昨日のブログ

       *これは何でしょう高麗人参でありません

 *畑のパセリの根が高麗人参に似ているので焼酎付けにしたら、薬草の香りの素晴らし物が出来ました。 

    

 ①    紫蘇の根を奇麗に洗い焼酎で漬けこむとで出来る。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばさんの料理教室No.1390 高齢者の生活の知恵

2013年10月25日 | 日記

野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ            

          クコの葉を使ったご飯

今、クコの花が咲き実が付く、この時期クコご飯が美味しい季節です。

     

①  米4合を洗ってザルにあげて、1時間置き、炊飯器に入れ、分量の水・麺つゆ・みりん・昆布茶5g良くかき混ぜ炊く。 

②  ご飯が炊きあがれば、クコの葉っぱを煮沸食塩水に20秒茹で、細かく切り、生姜の千切り少々を、食べる寸前にご飯に混ぜる。ちりめんじゃこを天盛りも美味しい。 

        *さつまいも・むかご等でもお美味しい。 

        *今回は栗を使いもち米を混ぜました。

             高齢者の生活の知恵

日本の人口は1億2千8百万人、その内4人に一人が65歳以上。

最近年金の切り下げ、消費税の切り上げ等が実施される、高齢者はどのように対応したら良いのでしょう、その対応は、要するに買い物を減らすしかないが、日本の文化はそれで良いのだろうか?

* 海や湖で魚釣り、蛋白質を確保。

* 無農薬野菜の家庭菜園。

* 暖房・冷却費節約は公的設備(図書館・スーパー)

 で時間を過ごす。

* 遠出は控える。

* 電気・水道・ガスの低減。

* 年賀状は止める・婚葬祭経費節減

* 携帯は必需品???

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばさんの料理教室No.1389 柿と豆腐の塩麹漬け和え 

2013年10月24日 | 日記

野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ

                                  健康寿命

日本の人口は1億2千8百人、その内65歳以上が4人に一人とか、難しい人口構成になっています。

健康寿命とは日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のこと。

WHO2000年にこの言葉を公表した。平均寿命から介護(自立した生活ができない)を引いた数が健康寿命になる。

2004年のWHO保健レポートでは、日本人の健康寿命は男性72.3歳、女性77.7歳で世界第一位であるとか。

健康寿命の計算方法には、平成18年度の国民生活白書では、無障害平均余命を使って健康寿命を表しています。
 2004年の65歳時点の無障害平均余命を見ると、男性は12.64年、女性は15.63年となっています。
 つまり65歳の人は、平均して男性は77.64歳まで、女性は80.63歳まで健康で生きられることになります。

無障害平均余命とは、「健康上の問題で日常生活に何か影響がありますか」との問に「ない」とされる者を「無障害者」とし、通常の平均余命の考え方に則って、無障害である期間の平均を試算したもの

                                           *柿と豆腐の塩麹漬け和え 

昨日に続き、柿の料理を昨年作ったレシピを報告します。

豆腐がクリームシチューのような美味に変身した豆腐の塩麹漬け、それと柿のコンビネーションの最高の味。 

  

①     木綿豆腐を容器から出して、布巾や不織布で包んで重しをして、冷蔵庫で体積が3/4になるまで水切り。

② 取りだした容器の底に塩麹大匙2を入れ、その上に①を適当な大きさに切って入れ、上に塩麹大匙2を塗る。

*塩麹は麹に対し、塩20%を使用

③ 蓋をして冷蔵庫に4~5日入れる。

④ 柿の皮を剥いて2~3cm角に切り③和え出来上がり。味噌(紫蘇味噌)を和えても美味しい。

*柿は良く熟した物がより豆腐との組み合わせが良い。ヤーコンがあり添えました。

*塩麹豆腐は野菜サラダ等に潰して乗せても大変美味しい。

塩麹の作り方

米を使う味噌用の麹を作り、塩を混ぜて塩麹を作りましょう。

料理には食材に対し10%混ぜると美味しい、刺身やお粥・野菜炒め物・野菜サラダに使うのも美味しい。総ての料理のタレ、マヨネーズやその他のタレと合わせるのも良い       

昨年の昨日のブログ

     *とうがらしの葉のおしたし『きごしょう』 

長野の紅葉を楽しみ畑に行ってみると、ピーマンの収穫も終わりに近づき、葉を収穫しておしたしにしました。 

木胡椒(きごしょう・きのしょう)とは、唐辛子の葉っぱのことで、葉とうがらしや、実の成るのが衰えた葉を料理します。スパーでも季節により木胡椒と名前が付けられ売られている。ピーマンを収穫していて葉っぱも採れた場合簡単に茹でて味付けして食べる。

   

 とうがらしの葉っぱを摘み取って洗い、煮沸水に入れ、しんなりしたら引き上げ、水で冷やし、水切り。 

*たけたとうがらしの葉は、湯がいた後、水で晒しアクを充分抜くと苦みが取れる。 

 ①に出汁や醤油をまぶし出来上がり。 

*とうがらしの収穫が終わり、捨てる事なく、栽培している者しか食べられない日本人の素朴な料理。唐辛子の品種で微妙に味が違う。 

その他の作り方(完全な佃煮) 

 葉っぱ500gを茹で、冷水に2~3回晒す、水切りして、だし汁200mℓ・酒200mℓ・砂糖50g・薄口醤油150mℓで煮汁が無くなるまで弱火で焚く。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばさんの料理教室No.1388 初収穫の冬柿を使ったポテトサラダ

2013年10月23日 | 日記

野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ

                 初収穫の冬柿を使ったポテトサラダ

先日、冬柿の初収穫をしました。まだ完熟でないですが、早速その柿を使いポテトサラダをつくりました。カリットして歯ごたえが良く、美味しく出来上がりました

    

*冬外の初収穫の柿を使ったポテトサラダ

ジャガイモの代わりカボチャを使ったサラダを作ってみました。ジャガイモの甘みがあり美味しい。

 柿を洗い、1~2cm角に切る。

 ジャガイモを茹で潰す。

 人参を適当な大きさに切り、柔らかくなるまで茹でて、ザルにとり置く。

 玉ねぎ・キュウリをスライス・、卵を茹でて切り刻む。

 ①・②・③・④を混ぜて、マヨネーズで和えて出来上がり。

昨年の昨日のブログ

            *松茸ご飯(4人分

                

 松茸150g適当な大きさに切りおく。 

 米3合洗い、醤油大匙1.5・みりん大匙1・酒大匙2を入れ、水を加え3合の水の分量にして、かき混ぜ、その上に松茸を乗せ通常どおりに炊く。 

*炊きあがれば良くほぐして混ぜておく。 

 器に盛り、刻み葱・刻んだアサヅキ・山椒の葉等をトッピングして出来上がり。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばさんの料理教室No.1387 山椒の葉を使ったちりめん山椒

2013年10月22日 | 日記

野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ                             

     *山椒の葉を使ったちりめん山椒 

今年は、山椒の葉が沢山収穫したので、冷凍保存をしておいたものと、ちりめんじゃこの安売りが出たので久しぶりに煮ました。

 

ちりめんじゃこを、ザルに入れ、その上から熱湯をかけ生臭みを取る。

鍋に水・料理酒・みりんを入れ煮たて、ちりめんじゃこを入れ、適当に煮て、仕上がり寸前に山椒の葉を入れる。

煮えたら、冷やし、ザルで濾す。

煮汁は次回に使うか、他の料理に使う。

山椒の実を混ぜて炊くのが普通ですが、葉が沢山あるのでこれを使いました。

昨年のブログ

              *こいも餅

福井の料理仲間から、福井大野の旬の小芋のプレゼントで新作品を試みてみました。お餅の様な小芋独特の不思議な食感、皆さん挑戦してみて下さい。 

           

  

 ①   こいも500gを水から茹でて5~6分、冷やし皮をむき、更に柔らかくなるまで茹でる。

 ②   ①を潰し片栗粉80g入れ混ぜ、円筒状に形を整える。

 ③   ②を5~6mmの厚さに切り、サラダ油で両面を焼き、最後にバター少々を溶かす。

 ④   お皿に盛り付け、だし汁・味噌・ラー油等好みのタレで食べる。

 *ラップで包み冷蔵庫保存しておくと何時でも焼けば食べられる。

 *すり生姜を混ぜるのも好みで。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばさんの料理教室No.1386  10月桜  桜餅

2013年10月21日 | 日記

 野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ                                                          

                                  10月桜

  

 我が家の裏庭の10月桜は今年は10月1日から咲き始め、4月初めまで連続して咲くが、普通の桜と異なり花と葉が共存していいて、葉は上の部分で花が下の部分と分かれている。このままの状態で花は4月まで咲き続け、桜の季節が始まると花は終わる。

                              *桜餅について

桜の話をしましたので、桜の葉を塩漬けした、桜餅を紹介しておきます。

                 

桜餅 - 江戸風・長命寺桜餅

 桜餅・・上方風・道明寺桜餅

桜餅は、の葉を用いた和菓子。桜色に色づけされた生地で小豆を包み、塩漬けした桜の葉で包んだ菓子。桜餅には代表的な二種類が伝わる。一つは江戸時代江戸発祥の桜餅、もう一つは京菓子として親縁なるも、由来は定かでない江戸以来の起源をもつ桜餅である。

道明寺(上方風桜餅) - 糯米を蒸かして干し、粗めに挽いた粒状の道明寺粉を用いた皮に、大福のように餡を包む。

長命寺(江戸風桜餅) - もち粉か、白玉粉小麦粉を混ぜた生地を薄焼きにした皮で小豆クレープのように包む。

家庭等で小規模に作られる場合には、硬めに炊いた無着色のもち米で代用されることがある。また、道明寺粉は比較的高価なため、小麦粉で作った江戸式よりも、上方式が高価な場合が多い。

桜餅という語は、関東東北において長命寺餅製のものを指し、関西西日本北陸中部北海道においては山陰の一部を除いて大体は道明寺餅製のものを指す。山陰では桜餅は長命寺餅製のものと道明寺餅製のものと、いずれでも指すことがある。

長命寺、道明寺という語は桜餅の識別に用いる語で、歴史的に由来した名称である。長命寺は小麦粉白玉粉でつくった桜餅、道明寺は道明寺粉でつくった桜餅を示している。道明寺の語は異なっている桜餅を示すのにも、関東などで用いる。

長命寺餅という語は、道明寺と異なる、関東方面の桜餅と同種のものを指していて、長命寺を関西に持ち込んだ時に用いたのであり、 長命寺を桜餅でなく別のものとして扱うことは道明寺の知られた関西などに多い。
道明寺餅という語は、道明寺を長命寺餅製のものと分かる際に長命寺のあった関東などの地域で用いている。
 長命寺餅、道明寺餅という語は山陰の一部でも使う。

長命寺は関東周辺と東北へ伝わった。松平不昧山陰江戸より長命寺を持ち込んだといわれる。
 道明寺は西日本へ東は中部あたりにまでと、北陸北海道へ伝わった。北前船北陸北海道に道明寺を伝えたといわれる。
 今は関東にも道明寺は伝わってある。異なるもの、種の違うものが流通で合うようになって来ているから、これらが出遭うこともそれぞれにおいて出て来ている。

道明寺

平安時代の餅菓子である椿餅が原型といわれている。 故に全国的に、桜餅と言えば上方風の桜餅が一般的である。

長命寺

1717年享保2年)、初代山本新六が隅田川の土手の桜の葉を使って桜餅を考案した。向島長命寺の門前にて売り出したところ、付近の隅田堤に将軍吉宗の台命による桜が植えられ花見客で賑わい、おかげで繁盛した。桜の落葉をみて桜餅を考案するに至ったという。

桜の葉

葉がやわらかく毛が少ないオオシマザクラの葉を塩漬けにして使う。この塩漬けの桜の葉は、全国シェアの70%ほどが伊豆半島松崎町で生産されている。桜餅の独特の芳香は、この塩蔵葉に含まれる香り成分のクマリンによる。桜餅は桜の葉を取り外して食べても、餅に桜の葉を巻いたまま食べても良い。しかし、クマリンには肝毒性があり、食品添加物としては認められていない物質なので、桜の塩蔵葉が美味とはいえ、極端に摂食しすぎることには注意が必要である。

餅の大きさとの外観上のバランスから、関東では大きめの葉、近畿では小さめの葉を好んで使う傾向がある。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばさんの料理教室No.1385  コスモス  オクラとモロヘイヤのタコの酢の物

2013年10月20日 | 日記

 野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ                                                             

                         コスモス  

紅葉の時期はまだ早いが、コスモスの花が終わりに近づく。

我が家のコスモスは普通のコスモスと黄花コスモスのオレンジ色と黄色の3種類を栽培しています。大きな違いは葉っぱと種の形状が異なる。

   

       普通のコスモス      黄花コスモス(橙色)     黄花コスモス(黄色)                       

         *オクラとモロヘイヤのタコの酢の物

オクラとモロヘイヤの収穫が終わりになり、久しぶりにこの組み合わせの料理をつくりました。

 オクラの粘りとタコのスライスの酢の物、こりこり感が、夏の食べ物とてとても美味しい

               
① オクラをスライスして、煮沸水に45秒ほど入れて、取り出し水切り。

② モロヘイヤを45秒ほど茹でて、みじん切り。
② 茹でたタコを、薄くスライスする。
 酢:砂糖:=2:1と塩少々合わせた酢にを混
ぜて、皿に盛り付け出来上がり。
  *魚はイカの茹でた物なども良く合う

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばさんの料理教室No.1384 モロヘイヤの野菜炒め

2013年10月19日 | 日記

野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ                                              

         *モロヘイヤの収穫終わり

今年は、モロヘイヤ種を6月17日に播き、7月25日から収穫を開始して、11月8収穫を収量。収穫して食べられない物は熱湯処理して300g宛袋に入れて冷凍保存し、端境期の緑黄野菜として食べます。今年は18kg冷凍保存しました。

   

  抜き取り作業       モロヘイヤの    茹でて冷凍保存 

  

            *モロヘイヤを使った野菜炒め

モロヘイヤはエジプトが原産で栄養がある。野菜炒めに使ってみたらぬめりがあり、炒めのも大変美味しい。

               

①   豚肉を油で炒め、その中に玉葱・人参を炒める。

②   モロヘイヤ1束を3~4cmに切り、①に入れ、蓋をして3~4分蒸し、醤油や塩で味付けして全体を混ぜお皿に盛り出来上がり。

     *味付けはコンソメ等好みの味付けで良い

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばさんの料理教室No1383. *ミントのお茶

2013年10月18日 | 日記

家庭菜園から食を楽しもう

                                              ミントの話

今、我が家はミントの葉を収穫してお茶を楽しんでいます。

ミントシソ科ハッカ属(ミント属、メンタ属)の総称。ほとんどは多年草だが、一年草の種も少しある。ユーラシア大陸原産。ミントはギリシャ神話に登場するニンフメンテーに由来する。

繁殖力が旺盛であり、零れ種と地下茎により繁殖する。畑地などに地植えすると駆除が容易ではなくなり、しばしば雑草扱いされるほどである。

料理用にはブラックペッパー・スペア・パイナップル・アップルミントが知られている。

ミントから精油を取るには、ミントの全草を蒸気釜に隙間無く充填し、釜内に高圧水蒸気を吹き込む。排出される蒸気を冷却した後、水と分離した上澄みのオイル部分を採取する(水蒸気蒸留)。

変種が出来やすく600種を超えると言われるほど多種多様な種がある。

ペパーミント系は香りが強く、メントールの含有量も多い。東アジア原産のニホンハッカ(和種薄荷(わしゅはっか))もここに含まれる。チューインガムキャンディに多く用いられる。

スペアミント系の香りは比較的弱く、甘い香りがある。チューインガム、歯磨き粉などに用いられる。スペアミントの香りの主体はl-カルボンである。

主なミント

ウォーターミント、ミズハッカ、ニホンハッカ、コーンミント、ジャパニーズミント・アジアンミントオーストラリアンミントハーツペニーロイヤルミントベルガモットミント、ベルガモットハッカ タイワンハッカヒメハッカフォレストミントホースミント、ペニーロイヤルミント、メグサハッカコルシカミントスペアミント、ミドリハッカ、アップルミント、マルバハッカ。

                           *ミントのお茶

ミントの葉を刈り取り煮沸水に入れ、飲めば香りも良く体に良いとの事で試してみました、香りが良く精神安定剤として良いとか、清々しく気分を味わいました。

     

①          ミントの葉摘み取り、熱湯に入れ出来上がり。

*ミントの独特の香りと味わいを楽しむ事ができます。

 

ミント の名前の由来は、ギリシア神話からと言われ、黄泉の国の王ハデスに愛された妖精メンテ(メンタ、ミンテとも)は、ハデスの妻ペルセポネの嫉妬により、その姿を香りのよい草に変えられてしまいました。その草が、ミントというわけです。スーッとした清涼感のある香りのミント は、誰からも好まれるハーブとしてお馴染みですが、神様に嫉妬されるほどだったとは面白いお話しですね。

ミントは繁殖力が強く、育てやすいハーブで、栽培は挿し芽・株分けで殖やすと簡単。しかし品種間で交ざりやすいので、好みの香りの苗を購入して育てるのが良い。植え場所は、日差しが照りつける場所よりも、むしろ半日陰くらいの方が適して、植えつけ前に苦土石灰で土の酸度調整をしておき、さらに堆肥などをすきこんでおけば万全です。
ミントは、庭植えにすると地下茎を伸ばしてどんどんはびこってしまい、他の植物を侵食しかねないので注意が必要。地下茎が伸びていかないように鉢のまま埋め込むか、はじめから鉢植えで管理するのがよい。また、交雑しやすいハーブなので、近くに違う品種のミント 類を植えない方が良い。

 

ミントの葉はいつでも収穫可能で、梅雨時に旺盛に茂ってしまうので、その前に一度収穫をかねて刈り込んでおくとよい。収穫したミントは、フレッシュ(生)で使うこともでき、乾燥保存も可能。よく知られている利用法としては、ハーブティー、ハーブバスがあります。アイスクリームなどデザートにちょっと添えるだけで、おしゃれなカフェ気分も味わえる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばさんの料理教室No.1382 わさび菜の成長

2013年10月17日 | 日記

野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ                                                       

              わさび菜の成長

                                     

        芽が出そろってきた                     収穫前のわさび菜

9月18日にわさび菜の種まきをしたのが先日畑お見回りこんなに大きく

成長しワサビ菜は肉厚があり、冬場サラダや茹でておしたしが美味しい。

種まきは通常秋蒔き、発芽温度20℃。寒さが厳しくなると甘味が出て辛味が減少する。生育温度5~20℃、収穫時期秋から冬。

栽培方法は日長でトウ立ちするので、大株にする場合は、夏至を過ぎた7月以後から蒔くこと。通常株間15~20cm位で一本立ちとし、15~20cm程度に育った外葉を掻きながら収穫する。種まきは今からでも遅くありません皆さん頑張りましょう。

播き方は細粒種だがけっこう大きく育つので数粒ずつ点播。

 

           *ワサビ菜のおしたし 

わさび菜の特長は、繊維が少ないので食べやく、水菜に比べても食べやすいので、野菜サラダでも良い。

わさび菜は栄養価は高く。ビタミンB2、カロテン、ビタミンCなどが豊富、カルシウムはほうれん草の2.4倍~2.9、マグネシウムは小松菜の2

   

①   鍋に水、塩を加える(濃度1~2%位)、沸騰したらワサビ菜の茎の部分、葉の順に入れ、45秒~1分で引き上げ、水で冷やし、3cm位に切り水を絞る。

②   ボールに切った①を入れ、醤油・鰹節を入れて混ぜて、出来上がり。

* 好みにより、半分すりつぶしたゴマを入れるのも。

* 冷水に冷やすのは色止めアク抜き効果。

* 食用菊の花等があれば混ぜると色どりが良い。

* 最近はワサビ菜の品種改良の愛彩菜がある。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばさんの料理教室No.1381 キクイモの初収穫

2013年10月16日 | 日記

野菜と花を育て、美を眺め食を楽しむ

                              キクイモの初収穫

                  

今年はキクイモの栽培を昨年より多く試み、4月1日に苗を植え10月13日初収穫しました。

菊芋に含まれるイヌリンにより、血糖値、糖化ヘモグロビン濃度を下げ、快食快便が実感でき新陳代謝がよくなり皮膚炎が治り、肌がきれいになる

膵臓機能改善、中性脂肪の減少、肝機能の回復、各臓器の改善などの効果が
あるとか。菊芋を摂取することにより、すい臓のブドウ糖浄化作用が良くなり、全身の血流が良くなり、糖尿病が引き金になる諸々の症状が改善回復されるとか。

キクイモはキク科多年草北アメリカ原産で、日本には江戸時代末に渡来した。茎は高さ2.5~3mになる、葉は楕円(だえん)形、先はとがり、長さ20~30cm、茎下部の葉は対生し、上部では互生する。茎や葉の表面に粗い毛がある。秋、茎の上部がよく分枝して多数の頭状花をつける。花は径4~8cm、地下に、ショウガに似た形の塊茎ができ、これを食用とする。

塊茎の8割は水分で、糖質は15%、その半分以上は難消化性のイヌリンで、ほかはブドウ糖ショ糖である。炊いたり、・サラダとして生のまま食べるが、特有の臭気があって好き好き、酢漬けみそ漬け・粕(かす)漬けなど、含まれる成分はイヌリンは他の澱粉より酸糖化が容易なので・(あめ)・アルコールの原料・アセトンブタノール発酵の原料にもされる。

                キクイモの簡単レシピ

             

              キクイモのキンピラ

キクイモの肉じゃが風煮もの

 キクイモの皮をむいて一口大に切り、人参・玉葱をサラダ油で炒め牛肉を入れ、柔らかくなれば醤油・砂糖で味付ける。

キクイモのわかめサラダ

 レタス・きゅうり・人参・トマト等とキクイモを皮をむいてスライスしたものを皿に盛り付け、ドレッシングで食する

キクイモときんぴらごぼうの合わせキクイモの皮をむいて、短冊細切りにし、ごぼう、人参と一緒に炒めます。柔らかくなったら、しょうゆ、少量の砂糖で味付けし、最後にゴマなど振りかける。

キクイモのポタージュ風スープ

皮をむいたキクイモをラップして、電子レンジで2~3分cm切るします。
ミキサーに少量の水をいれ撹拌します。取り出し鍋で暖めてコンソメ味、トマト味、クリーム味、などお好みの味付けする。

キクイモのネギ味噌和え・胡麻味噌和え・味噌マヨネーズ和え

きくいもの皮をむいて、小ぶりに切ります。ラップをして電子レンジでチンします。
味噌少々、みりん少々、昆布だし汁適量、塩少々で和えて下さい。

キクイモの天ぷら

てんぷらは、ころもで包むことで、イヌリンや栄養素を逃がさない。
その他、塩漬け・味噌漬けなどいろいろなレシピをお楽しみ下さい。

昨年の昨日のブログ

          *季節の野菜を使ったシチュー  

*季節の野菜、人参・オクラ・椎茸・かぼちゃを使い簡単にシチューを作りました。 

             

 肉を2~3cm角に切り油で、塩・胡椒で肉の表面を炒める。(煮崩れしない様にする) 

 ①に水・コンソメの素を入れ、堅い野菜から順番に入れて煮る。今回は人参2~3cm角・椎茸・かぼちゃ(一口大)・ピーマン・オクラ等を入れ煮込む。 

 デミグラスソースを加えて味を調え出来上がり。 

*カレールー・クリームシチューの素・シチューの素も好みで作れる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばさんの料理教室No.1380 栗の収穫  栗ご飯

2013年10月14日 | 日記

野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ

                                  栗ご飯

栗を収穫して来たので、早速栗ご飯を食べる準備をしましたが、栗490gから皮・渋川取り除いて300gと大変な作業でした。

   

①  米3合・もち米1合を洗ってザルにあげて、1時間置き、炊飯器に入れ、分量の水・麺つゆ・昆布茶5g良くかき混ぜ、栗300gを乗せ炊く。

②  ご飯が炊きあがれば、良く混ぜて出来上がり。

     *さつまいも・むかご等でもお美味しい。

     *もち米を混ぜると美味しい。

昨年の今日のブログ

             *秋刀魚寿司

 先日、おばさんの料理教室の仲間、が予期しなかった秋刀魚寿司をプレゼンがありました、新鮮で脂がたっぷり乗り、旨みが口の中一杯広がり至福の味わいでした。 

 プレゼント主は50代のお医者様で、忙しい中、長年に亘り日曜日に色々な料理を楽しんでおられ方です。 こんな作り方で良いのかレシピを作成してみました。次回のおばさんの料理教室で皆で再現します。                                         

 秋刀魚寿司は三重県の志摩半島から和歌山県に至る熊野灘沿岸で食べられ、主に、祝い事、祭りなどの際に作られる郷土料理である。秋刀魚寿司(焼き秋刀魚寿司もある)。 

               

新鮮な秋刀魚を三枚に開き、塩と酢の合わせ酢に2~3分浸し、水気を拭き取り、取り置く。 

酢飯を型枠に入れ、①を乗せ押して出来上がり。 

皿に盛り、はにかみ生姜を添える。 

*寿司酢・・米2合に対しの比率は酢36g:砂糖:15g:塩4g。 

 秋刀魚の香り付けにはユズダイダイ、薬味には練芥子が添えられる場合が多い。特急『南紀』の車内販売や新宮駅などで駅弁がある。 

 *和歌山地方には米飯に秋刀魚・鯖を漬けて発酵させた、なれずしもある。

 

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加