おばさんの料理教室

家庭菜園の野菜を使い皆で料理を楽しもう

おばさんの料理教室No.2402 そうめんかぼちの酢の物

2016年11月12日 | 日記

野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ 

*そうめんかぼちの酢の物

5月中旬に苗を定植し、7月中ごろ収穫、約2カ月で収穫と大変効率の良い野菜で、かぼちゃはビタミンなど多く含くまれ健康食品です。

     

①そうめんかぼちゃ(金糸うり)を5cm幅の輪切りにし、種とワタを取り除き、水から茹で、煮沸56分、箸で刺して通れば、水に冷やしてほぐすと1~2mm角の繊維状にほぐれる。
 水切りして、酢:砂糖:=2:1と塩少々合わせた酢
に混ぜて、皿に盛り付け擦りゴマを天盛りし出来上がり。
*麺つゆか、三杯酢や柚子を入れたり、モズクを加えたり。

*金糸うりはウリ科のカボチャ属で、なます瓜とも呼ぶ

*茹でて香辛料を舞えるのも色々な料理にも使うと良い。

昨年の昨日のブログ

                                                      キクイモの唐揚げ

  

①  キクイモをよく洗い一口大に切る。(皮はむかない)

②  ①に片栗粉をまぶす。

③  油でカリッと揚げる。

④  醤油大さじ2・はちみつ大さじ2・みりんの調味料を混ぜフライパンで熱する。

⑤  ④のフライパンの中に揚がったばかりのキクイモを投入し、よくからめる。

⑥  ⑤の中に白ゴマ、ごま油を入れてサッと混ぜる出来上がり。

*お好みで鷹の爪を入れてもいいです。

*軽く揚げるとカリカリに。しっかり揚げると柔らかくなるようです。

                           

                     *鮒鮨ご飯のシャーベット

 鮒鮨を漬けたご飯を花粉症の季節毎日10gあて食べていたら、目にかゆみ、水鼻がとまりました。科学的検証がありませんが皆さん試してみませんか?

                                                                                                                                                                                                                                                                          

①  鮒鮨を漬けたご飯150g・牛乳250g・砂糖130gを加え、均一に混ぜ、袋に入れて冷凍庫で冷やし、出来上がり。

②  器に盛付けミントを天盛り。

    *鮒鮨ご飯の量は適当に自分で好みの濃さに調整。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  おばさんの料理教室No.24... | トップ |  おばさんの料理教室No.24... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。