おばさんの料理教室

家庭菜園の野菜を使い皆で料理を楽しもう

おばさんの料理教室No.2552 蕗の薹の砂糖まぶし

2017年04月19日 | 日記

野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ 

蕗の薹の砂糖まぶし

先日、畑の仲間の御家に伺った時お茶請けに出されたものですが、下記の方法で作るのでしょうか。糖尿病の方は控えめに。

   

①  蕗の薹の若いのを奇麗に洗い、熱湯に10秒、直ちに冷水で冷やす。

②   ①の水分を軽く拭き砂糖(三盆糖)を好みの甘さにまぶし乾燥させ出来上がり。

 昨年の昨日のブログ 

                                                    *筍の昆布・山椒の若葉煮 

                              

① 筍を中くらい2本の皮をむいて、適当な大きさに切り、水から、糠を入れ、20分程湯がき、そのまま冷やし、冷えたら水に晒らして置く。 

② だし汁500mℓに昆布・筍を入れ煮て、醤油で味を整え最後に山椒の葉を入れ出来上がり。 

*花山椒・山椒の実、椎茸その他身欠ニシンなどを入れるのも良い。 

*醤油の身のシンプルな味付けが美味しい。 

                                    

                  掘りたての筍       

       今、家庭菜園の悩みは、鹿・猪の害で大変です。

              

       金網のフェンスを破り畑に侵入          折角植えた畑をくちゃくちゃ

  先日の我が家の夕飯、ねぎの最後の収穫でかつ丼を楽しみました。

             

 かつ丼・豆腐ひややっこ・あさつきのイカぬた・キャベツトマトの野菜サラダ・菊菜のおひたし。これでたんぱく野菜は十分かな?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  おばさんの料理教室No.25... | トップ |  おばさんの料理教室No.25... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。