おばさんの料理教室

家庭菜園の野菜を使い皆で料理を楽しもう

おばさんの料理教室No.1622 ズッキーニを使ったカレーライス(4人分) 

2014年06月29日 | 日記

野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ

            *ズッキーニを使ったカレーライス(4人分) 

畑から収穫した新玉ねぎ・人参を使い、旨みを出すように油で茶色になるまで炒め、ジャガイモ・ズッキーニ・肉は煮崩れしない様に最後に入れる。今回は冷凍オクラを使いました。

             

 玉ねぎ3個・人参を櫛切りにして、サラダ油で炒め、柔らかくなれば、人参2本の乱切りを入れ、浸かる様に水を入れて煮る。

 人参が柔らかくなれば、ジャガイモ3個を大きく切り加え、ジャガイモが柔らかくなれば、ズッキーニを入れ煮る。野菜は季節のもので良い。

 塩・胡椒、コンソメの素少々で味付け。

 野菜が柔らかくなれば、火を止めて、砕いたカレーのルー4個とカレー粉適量加え完全に溶かし、火を入れて、豚肉(牛肉)300gを加えて炊き上げ、出来上がり。

昨年の昨日のブログ

農から食を楽しむ

                                          *紫蘇の葉の油・醤油漬け

紫蘇の葉が収穫本番。紫蘇は葉の裏側に腺麟と言う小さい粒がありその中に香り成分(ペリルアルデヒド)が含まれているが、非常に潰れ安く、収穫時は葉の根元を引きちぎり収穫すると良い、香り成分は油に溶け易い、その特性を利用した料理をしてみました。 

          

                   紫蘇の葉の裏に香り成分がある

① 紫蘇の葉を洗い、葉の裏側に一枚一枚に薄く油を塗りつけ重ね合わせる。

② ①を袋に入れ、醤油みりんを加えて味付けして、2~3時間置き出来上がり。

③ ②を取り出しご飯に巻いて食べるとか、色々な物を巻いて食べると大変美味しい。

      *油は胡麻油・サラダ油等何でも良い

ジャンル:
シューティング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おばさんの料理教室No.16... | トップ | おばさんの料理教室No.16... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ツタンカーメン豆のレシピ (おかちゃ)
2014-06-29 16:05:20
初めまして。
4月にツタンカーメン豆を使った羊かん、お豆腐、あんこなどをご紹介されていましたね。
私、一昨年秋に還暦過ぎて山里に移住しました。
お婆さん、お爺さんばかりの、今にも消滅してしまいそうなこの村が少しでも元気になれないかと、高齢者も参加できる特産品づくりを模索しています。
お米がおいしい土地なので、私自身がとても大好きなツタンカーメン豆ご飯など考えていますが、その時にこちらのおいしそうなご馳走の写真を拝見しました。
乾燥豆の作り方や使い方など、もしよろしければ各レシピと共にお教えいただけないでしょうか。
また、毎年作付け畝を移動させていらっしゃるのでしょうか。その点もお教えいただければ嬉しく思います。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。