おばさんの料理教室

家庭菜園の野菜を使い皆で料理を楽しもう

おばさんの料理教室No.2693 茗荷とサツマイモ・オクラの天ぷら

2017年10月02日 | 日記

野菜と花を育て美を眺め食を楽しむ 

茗荷とサツマイモ・オクラの天ぷら

今、茗荷の収穫最盛期、天ぷらにしました。

 

①  茗荷・サツマイモに衣を付ける。

② サラダ油160~170℃で揚げる。

③お皿に盛りつけ、塩や天つゆで食する。

天ぷら粉は、市販品は少し高いが水で溶くだけで簡単

*自家製の天ぷら粉は小麦粉・卵を酒でとき、氷を適当に入れ、かき混ぜないで使う。

天ぷら粉を水で溶き、まぶし、手で絞り天ぷら粉を最小限に取り除く。 

*余分な天麩羅粉は付けないと出来上がりが綺。

 昨年の昨日のブログ 

        *オクラ・納豆・じゃこの合わせ

 *今、オクラの収穫最盛期、色々な工夫をして、卵も入れましたが更によく噛み消化を良くする為にちりめんじゃごを加えました。その他固い物の組み合わせも良い。 

                   

①オクラ薄く切り、煮沸水に5~6秒入れ水を切る。 

② ①に納豆・卵を加え混ぜる。 

③ ②を皿に盛り付けその上にちりめんじゃこを乗せ醤油を僅かにかける。

  *若いオクラは熱処理しなくても良い。 

 *青紫蘇のみじん切りを混ぜ、香を付けるのも良い。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加