大橋むつおのブログ

思いつくままに、日々の思いを。出来た作品のテスト配信などをやっています。

高校ライトノベル・『メタモルフォーゼ・19』 

2016-10-01 06:13:46 | 小説・2
高校ライトノベル
『メタモルフォーゼ・19』
        


 年が明けて、成人式の日、メンバー最年長の堀部八重さんが卒業した。

 突然の卒業宣言に驚いたが、八重さんの卒業の言葉で、あたしの人生が変わった。

「KGR46も、もう八年目になります。わたしは二十歳で第一期生になり、もう、今年の春には二十八になります。古いといわれるかもしれませんが、KGRとして、みなさんに夢をお届けするには、少し歳をとってしまったかな……メンバーもそれなりに歳を重ねて、少し大人びた表現をすることも多くなってきました。あ、みんながババアになったって意味じゃありませんので、怒るなよミミナ(KGRのリーダー)ミミナは永遠の少女だよ……て言ったら、今度は泣くだろ。勘弁してよ。わたしは、次のステップにすすみます。一人のアーティストとしてがんばります……で、わたしの後釜のポジションを指名していきます。あとは、チームRの渡辺美優にまかせたいと思います」

 一瞬の静寂の後、会場いっぱいの拍手。あたしは実感のないまま、メンバーに背中を押されて八重さんと並んだ。
「美優は、わたしが見込んだんだから、しっかり頼むわよ!」
 そういってハグされてやっと八重さんと、そのポジションの重さ。そして、あたしに託された思いが伝わって、涙が溢れてきた。

 あたしは、この数ヶ月で、進二(だったと思う)から、美優という演劇部の女子高生になり、県の中央大会で、最優秀をとり、KGRのオーディションに受かってしまい、とうとう八重さんの後釜に指名された。まるでおとぎ話。

 高校演劇の関東大会は、急遽武道館に会場が変更された。予定していたS県のホールでは観客が収まらないからだ。
 予選のときは、ただの女子部員だったけど、今は、KGRの選抜メンバーだ。で、実行委員長の先生から、こう言われた。
「悪いけど、渡辺さんはプロなので、審査対象から外します」
「は……それは、仕方ないことですね」
「で、君の受売高校の作品は『ダウンロ-ド』……一人芝居だ。で、上演作品そのものを外さなければならない、分かってくれるね。受売の替わりには県で優秀賞をとったM高校に出てもらう」

 承知せざるを得なかった。

 最初と終わりにKGRの選抜メンバーによるパフォーマンスをやった。そうしないと、観客の九割が受売高校だけを見て帰ってしまうからだ。
 会場費は放送局が負担した。そのかわり放映権を獲得し、半分以上あたしの『ダウンロード』に尺を費やした。事実上の渡辺美優の『ダウンロード』と、KGRのコンサートみたいなものになった。 なんだか申し訳ない気がしたが、運営の先生方も気を遣ってくださり、貢献賞という例年にない賞を臨時に作ってくださった。

 そして……それが事実上の高校生活の終わりだった。

 県立の受売高校では、とても必要な出席日数をこなせず。三年からは芸能人が多く通うH高校に転校して、芸能活動との両立をはかった。
「オレのことなんか、直ぐに忘れてしまうかもしれないけど……これ、受け取ってくれ」
 健介が、制服の第二ボタンを外して、あたしにくれた。あたしはカバンで隠してそれを受け取った。どこでスクープされるか分からないからだ。

 健介は、いろいろ芸能記者や、週刊誌の記者にきかれたようだけど、第二ボタンの件も含め、ネタになりそうなことは、いっさい喋らなかった。

 あたしのKGRの活動は、八重さんと同じ二十八才まで続け、卒業した。

 卒業し、ピンでの仕事も順調だった。二十九で大河ドラマの主役もやり、主演映画を含め四本の映画に出て、どうやら、女優として生きていくんだ。そう自覚したときガンになった。脳腫瘍と言った方がいいかもしれない。

 二年間治療しながら、仕事もこなした。

 そして、最後の瞬間、あの声が聞こえた。

「あなたは、二人分の人生と、その運命を背負っているの。進二と美優。だから、人生を半分ずつにした。どちらか一人にしても、あなたの寿命はここまで。よくがんばったわね」
――そうだったんだ……――
 そのあと、もう一言、そう思った。

 でも、命の灯は、そこで途絶えてしまった……。

 メタモルフォーゼ……完
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校ライトノベル・タキさん... | トップ | 高校ライトノベル・まどか乃... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小説・2」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。