大橋むつおのブログ

思いつくままに、日々の思いを。出来た作品のテスト配信などをやっています。

高校ライトノベル・連載戯曲・エピソード 二十四の瞳・12

2017-08-13 06:13:36 | 戯曲
連載戯曲・エピソード 二十四の瞳・12
      

時  現代
所  東京の西郊

登場人物

瞳    松山高校常勤講師
由香  山手高校教諭
美保  松山高校一年生


美保: だけど……。
瞳: だけど
美保: わたしの人生なんだから、わたしが自分で見つけなきゃ。
由香: あなた……。
美保: そうさせてください……。
瞳: 美保……。
美保: 先生……!
瞳: よく決心した。
美保: うん。
由香: よかった!(拍手。感動的なBGMが入ってもいい)
瞳: と……ドラマだったら、美しく終わるんだろうけど、そうはさせないわよ。
二人: え……?
瞳: あたしのこと、一発シバキな。
二人: え……?
瞳: いいから、そうしないと幕が下りない……いいから、こうやって(美保の手を取る)
美保: いいよ……先生。わたしの中じゃ、帳尻あってっから。
瞳: あたしの中で帳尻があわないんだわよ……あたしは、あたしは……美保のことを……。
美保: 辞めさせるための、アリバイ指導……だったから?
瞳: ……分かってたの?
由香: あなた……。
美保: 優斗も拓也も香弥奈も、辞めてった。みんな知ってるよ。
 あたしたち、そのへんはバカじゃないから……ううんバカだから、ちゃんと、わたしたちのこと見てくれてるかは分かるんだ。
瞳: 美保……。
美保: そんな顔してたんじゃ、生徒は寄ってきてもオトコは寄ってないって……みんな本気で心配してたんだよ。
由香: プフ……。
瞳: 笑うな、由香!
美保: だから、だから……あたしは一人でやっていくから。
瞳: あたしのオトコの心配なんて百年早いわよさ。
由香: でもこの子の指摘は確かだよ。
瞳: でも、今の美保の決心なんて、朝になっちゃえば忘れっちまう。
 そんな無責任な幕は下ろさせないからね。美保は、わたしといっしょにペンションに行く。いいな!
美保: でも……。
瞳: でも……?
美保: そこまで先生に頼りたくない。
瞳: 頼りたくなくても、頼りないぞ。ヘタレだぞ、美保は。
美保: ヘタレにもヘタレの意地があるから……。
瞳: 美保……。
由香: じゃ、ジャンケンで決めたら!
二人: ジャンケン……?
由香: 恨みっこ無しのジャンケン。
二人: よし!
由香: 三本勝負……いくよ。
二人: おお!
由香: 最初はグー……。
二人: ジャンケンホイ! 
瞳: 勝った!
美保: もう一本!
瞳: おーし!
由香: 最初はグー!
二人: ジャンケンホイ! ホイ! ホイ!
瞳: 勝った!
美保: 先生、強いなあ……!
由香: さすがチョキの……。
瞳: オホン。教え子を思う教師の真情よ、真情……最後のね。
美保: 先生……でも……。
瞳: この期に及んで、まだ「でも」かよ。
美保: でも、その……ペンションが気にいってしまったら……。
瞳: ハハ、そうしたらずっとそこにいたらいいじゃん……そして……
 そして何か開けたら、その時はその時。素直にさ……美保の紅茶、ペンションの名物になるかもしれないよ!
美保: 先生……。
瞳: なんか文句ある?
美保: あ、ありません!
由香: わあ……見てごらん、むこうの雲が晴れて都心の方まで見わたせる。千三百万人分の明かりだ……。
二人: うわあ、きれい……。
由香: 千三百万分の二のエピソードの……新しい始まりだね……。
美保: 胸の内さらけだしちゃった。
由香: だね。
瞳: まだまだ、ここは一発叫ぼうよ、胸の内をひっくり返してさ。
美保: はい。
瞳: いくぞ……。
由香: わたしも入れて!
瞳: トギュアザー!
美保: じゃあ……一、二、三!
三人: うわー!!
瞳: 記念写真撮ろう、三人揃って!(デジカメをとり出し、三脚にすえる)
美保: 写真撮るんだったら、もうちょっとましなナリしてくるんだったな。
瞳: それで十分。あるがままの自分でいいよ。
由香: 今度は三脚大丈夫でしょうね?
瞳: バッチリ……だと思う。いくよ!

 タイマーがかかりカシャリとシャッターが切れる。
 この少し前からエンディングテーマFI、三人無邪気に写真を撮りあう。ここで急速にFUしつつ幕。
 


 この戯曲を上演される時は下記までご連絡ください。上演料は無料公演(コンクールなど)で5000円です。

 〒 大阪府八尾市東山本新町6-5-2   大橋 むつお
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校ライトノベル・ボクの妹... | トップ | 高校ライトノベル・小悪魔マ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。