大橋むつおのブログ

思いつくままに、日々の思いを。出来た作品のテスト配信などをやっています。

高校ライトノベル・オメガとシグマ・41『ハワイ@ホーム・4』

2017-04-05 14:18:47 | 小説
高校ライトノベル・オメガシグマ・41
『ハワイ@ホーム・4』 



 歳の差は二つだけだ、あたしと松乃さん。

 でも、チョウチョと毛虫くらいの違いがある。
 お祖母ちゃんちに着いた日は、ハワイ@ホームで働く女の子たちも集まってパーティーになった。
 女の子たちは歳こそ近いけど、民族的には、白人、黒人、ネイティブ、ヒスパニック、日系、中国系、韓国系とバラバラ。
 お祖母ちゃんが、わざとしたのか、ハワイの民族構成が反映されているのかは分からない。

 でも、民族はバラバラだけど、中身はみんなアメリカ人。

 明るく表情も豊かで、とってもフレンドリー。
 彼女たちがやってきて、わずか五分で握手の新記録。
 彼女たちを含め三十人のゲストがみんな握手。あたしは、これまでの十六年間で、この日の半分も人の手を握っていない。
 なんだか、もう握手会みたいで、アイドルは偉いと思った。
 五人目くらいでくたびれて、笑顔が引きつってくる。
 握手によるハッピーは基準値があるのか、あたしの笑顔が弱くなってくるとアメリカネエチャンたちの握手力が強くなる。
 ノブヨという日系ネエチャンは、なんと、あたしにハグしてきた。
 パッと見は日本人なので、ビックリは倍になる。
 ノブヨはほっぺたをくっ付けてスリスリまでする。心臓がドックンで、なんだかユリゲーフラグが立ってしまったのではないかとオタオタ。

 でも、松乃さんたちは余裕で対応していた。

 松乃さんは、なんだか銀行の案内係のオネエサンみたいに大人びていた。
 とっても優雅で、アメリカネエチャンたちが子どもじみて見えてしまった。

「あたしなんか、まだまだよ」

 洗面でいっしょになったら、歯ブラシ咥えながら、松乃さんはため息ついた。
「メイドは永遠の十七歳で、夜にはタンポポの毛に掴まって雲の上のお家に帰るんだもん。さっきのあたしは、そんなメルヘンじゃなかった」
 松乃さんの志は高いのだ。

 昨日は一人でパールリッジショッピング センターのオタクショップに行ってきた。
 ハワイ@ホームの開店祝いに配るグッズを買うためだけど、正直エスケープなんだ。
 日米16人のやる気ムンムンの中に居たら、空気を壊しそうだ。
 教える方も教えられる方も、まぶしいくらいにキラキラしている。ひとりだけ手持無沙汰でポツンとしていたら、Σ顔が尖がりすぎて、誰かを傷つけてしまうかもしれないもの。

「自分のは買ってこなかったの?」

 アキバに比べれば数段見劣りするグッズにも、メイドとメイド候補生たちはキャピキャピの反応。
 新しく店を開くというのは、こんなにも人をキラキラさせるんだ。
「だって、ハワイにはエロゲないんだもん!」
 精一杯の強がりを言ってみる。

 今日はハワイ@ホームの試運転。

 お祖母ちゃんの仕事関係や交友関係の人たち、メイドさんたちのお友だちなどが午前と午後の二回に分かれてやってくる。
 制服の力はすごい。
 押し出しの強すぎたアメリカンメイドたちも程よくメルヘンになっている。
「「「「「「オカリナセマセ、ゴシュジサッマ~!」」」」」」
 制服でない彼女たちから挨拶されたら、お客さんたちは鏡に映る自分の姿を確認しただろう。
 だって、ハリポタの呪文で魔法をかけられたに違いないと思ってしまうから。

 あたしは記録係という仕事を与えられ、すこし時代物のプロカメラ担いで、ひたすら撮りまくった。

 これだと自分がカメラの付属物になったみたいでラクちんなのだ。
 お祖母ちゃんも、あたしの性格を知っていての上手いはからいだ。

 明日は日本に帰ります。
 


※ 主な登場人物

オメガ  妻鹿雄一  高校二年生 その風貌と苗字からω(オメガ)と呼ばれる

シグマ  百地美子  高校一年生 その風貌からΣ(シグマ)と呼ばれる みこが正しい読み方だがよしことも呼ばれる

ノリスケ 鈴木典亮  高校二年生 オメガの保育所時代からの友だち

菊乃   妻鹿菊乃  中学三年生 オメガのツンデレ妹

松乃   杉谷松乃  高校三年生 東京の大学に進学が決まったのでオメガの家に下宿 松ネエと呼んでいる
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校ライトノベル・新希望ヶ... | トップ | 高校ライトノベル・VARIATION... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。