大橋むつおのブログ

思いつくままに、日々の思いを。出来た作品のテスト配信などをやっています。

高校ライトノベル・乃木坂学院高校演劇部物語・45『第九章・5』

2016-10-31 06:39:31 | 小説7
まどか 乃木坂学院高校演劇部物語・45   


『はるか ワケあり転校生の7ヵ月』姉妹版


 この話に出てくる個人、法人、団体名は全てフィクションです。


『第九章 竜頭蛇尾、そしてクリスマスへ・5』


「あの、これ持ってきたんです!」

 わたしは、やっと紙袋を差し出した。
「これは?」
「潤夏先輩が、コンクールで着るはずだった衣装です」
「ああ、これね。まどかちゃんが火事の中、命がけで取りに行ってくれたの!」
「エヘヘ、まあ。本番じゃわたしが着たんで、丈を少し詰めてありますけど」
「丈だけ?」
 夏鈴が、また混ぜっ返す。
「丈だけよ!」
「ああ、寄せて上げたんだ。イトちゃんがそんなこと言ってた」
 里沙までも……。
「あんた達ね……!」
「アハハハ……」
 お姉さんは楽しそうに笑った。それはそれでいいんだけどね……。
「こんなのも持ってきました……」
 里沙が写真を出した。
「……まあ、これって『幸せの黄色いハンカチ』ね」
 勘のいいお姉さんは、一発で分かってくれた。部室にぶら下がった三枚の黄色いハンカチ。その下にタヨリナ三人娘。それが往年の名作映画『幸せの黄色いハンカチ』のオマージュだってことを。
 わたしは理事長先生の言葉に閃くものがあったけど、ネットで調べるまで分からなかった。
 伍代のおじさんが、大の映画ファンだと知っていたので、当たりを付けて聞いてみた。大当たり。おじさんは、そのDVDを持っていた。はるかちゃんもお気に入りだったそうだ。
 深夜、自分の部屋で一人で観た……使いかけだけど、ティッシュの箱が一つ空になっちゃった。
 それを、お姉さんは一発で理解。さすがなのよね。
「ティッシュ一箱使いました?」
 と聞きたい衝動はおさえました。
「これ、ちゃんと写真が入るように、写真立てです」
 里沙が写真立てを出した。あいかわらずダンドリのいい子なのよね。
 写真は、すぐにお姉さんが写真立てに入れ、部員一同の集合写真と並べられた。

「あ、雪……」
 写真立てを置いたお姉さんがつぶやくように言った。
 窓から見える景色は一変していた。スカイツリーはおろか、向かいのビルも見えないくらいの大雪になっていた。
「これ、交通機関にも影響でるかもしれないよ……」
 里沙が気象予報士のように言った。
「いけない。じゃ、これで失礼します」
「そうね、この雪じゃね」
「また、年が明けたら、お伺いします」
「ありがとう、潤香も喜ぶわ」
「では、良いお年を……」
 ドアまで行きかけると……。
「あ、忘れるとこだった!」
 夏鈴、声が大きいってば……カバンから、何かごそごそ取り出した。
「ミサンガ作り直したんです」
 夏鈴の手には四本のミサンガが乗っていた。
「先輩のにはゴールドを混ぜときました。演劇部の最上級生ですから」
「……ありがとう、ありがとう!」
 お姉さんが、初めて涙声で言った。
「わたしたちこそ……ありがとうございました」
「あなたたちも良いお年を……そして、メリークリスマス」
 ナースステーションの角をまがるまで、お姉さんは見送ってくださった。

 結局トンチンカンの夏鈴が一番いいとこを持ってちゃった。ま、心温まるトンチンカン。芝居なら、ちょっとした中盤のヤマ。
 こういうのをお芝居ではチョイサラっていうのよね。ちょこっと出て、いいとこさらっていくって意味。

 わたし達は地下鉄の駅に向かった。そのわずか二三百メートルを歩いただけで、雪だるまになりかけた。駅の階段のところでキャーキャー言いながら雪の落としっこ。
 こんなことでじゃれ合えるのは、女子高生の特権なんだろうな。と思いつつ楽しかった!

 里沙と夏鈴は、駅のコインロッカーから、お荷物を出した。
 今夜は、わたしんちで、クリスマスパーティーを兼ねて、あるタクラミがある。
 それは、合宿みたいなものなんだけど、タヨリナ三人組の……潤香先輩も入れて四人の演劇部のささやかな第二歩目。
 第一歩は部室の片づけをやって、黄色いハンカチ三枚の下で写真を撮ったこと。

 心温まる第二歩は、次の章でホカホカと湯気をたてて待っております……。
ジャンル:
小説
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校ライトノベル・タキさん... | トップ | 高校ライトノベル・ライトノ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小説7」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。