RYOMA Nonaka

キナンサイクリングチーム 野中竜馬のブログ

AACA第9戦

2016-09-19 21:24:34 | 日記
昨日はcoupe de AACA第9戦が行われました。
結果は優勝!

8月ぐらいから色々あって気持ちが付いて来なかったんですが、何とか自ら奮い立たせてまた走れる感覚が出て来ました。
中西いつも練習付き合ってもらってありがとう。

勿論AACAで勝つ事が目標で頑張ってるわけでは無いので次のUCIレースのマレーシアで結果を残せるように意識して練習してます。
なので今回はある程度疲労が残った状態で臨みました。
序盤から身体は動きませんでしたが、何度かアタックに反応してみる。
今日は逃げが決まらないなと思ったので集団内で様子見。
しばらくして伊丹さん含む6人の逃げが出来ましたが集団は追う気満々。
メンバーは良いけど距離も長いし捕まるだろうと思い積極的には追わない。
残り50キロぐらいで吸収されてまた次の逃げが出来てそこには中西が入る。その逃げも吸収されかかるところで伊丹さんも再びアタックしブリッジ。集団も若干疲れが見えて来たので自分も単独で前の集団に追いつきましたがまたすぐに吸収されて集団は1つ。
その直後に圭介が単独でアタック。
やや差が開く。
伊丹さんも再びアタックして自分も反応。数人が少し抜け出す形になったのでそこから単独でアタック。

すぐに圭介と合流して2人の逃げが決まる。
ここはチームメイトだし牽制無しで全開。けど勿論負ける気も無し!笑
かかってこい圭介!!!笑

2人になって差が開いてからもそこまで会話はしてませんがラスト一周の折り返してからはこのままなら逃げ切れるかなと思ったので、ここからはお互い何でもありで行こう。と一言。
圭介はアタックするかと思いましたがハンガーノックだったみたいでサイレント千切れ。
気付いたら1人に。
しかもよく見たら集団が結構な勢いで詰まってる。
これで捕まったらけっこうカッコ悪い。
めっちゃキツイけど重いギアでこねりながらのダンシングで何とかスピードキープ。ラストのコーナー曲がって振り返ると逃げきれそう。
ギリギリで逃げ切り。ふぅー。
とりあえず、勝てて良かった。
やっぱり勝てたら自信に繋がりますしモチベーションも上がりますしね。
こと調子でマレーシアまでしっかり調子上げていこうと思います。

勿論来週の群馬やマレーシア後のレースも頑張りますよ。
そして今回のレース、後から知ったのですが優勝者にはマトリックスの安原監督から安原賞と言うものが設定されていました。

安原監督ありがとうございます。
この賞金は何か面白い事に使わせて頂くことにします。
そして何時も提供して頂いてるアスリチューンもゲットです。


レース写真 福光俊介
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツール・ド・北海道 | トップ | 前橋クリテ.赤城ヒルクライム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL