骨系or突拍男子のぶっ飛びに大勢を大けん制な文明提言丸は遥か未来に向けて中長期的に突然変異させる思想コンセプト準備塔

時代流れリベラルに流されず超流主義と創造or突然変異主義で旧パラダイムを時代転換創造する下士階級の元気気概Ideaブログ

男女融和憲法で脱個人主義武装分裂病。脱newDeal個人主義憲法。日本流江戸混浴文明の湯和こそ皆が活性

2017-04-29 | 国・経世済民・教育を探求する超流日誌
個々人主張よりも暖かい国の太陽目標が上であろう。個々人主義は全能ではないすぐ目下の日偏国となる。応援クリック願います!!人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
平和憲法と言うなら究極理想はユートピアやアポロの裸絵。下記の外国化は武装化である個人主義の狭隘で反勇気のネガテブ思考。ここでもクリック願います!!。その他ランキングにほんブログ村 政治ブログ 世直し・社会変革へにほんブログ村
      再度この前に。「象徴はユートピアの絵。お互い様の負担。因みにこれは人間を肯定する思想。キリシタンは裸体自然体そのままを罪としたは有名。だから女を挑発刺激的な驕った妙な服にして上位にする歪んだ発想が出る。江戸的な平等でないのだ。境界での緊張感の意義認識と勇気が足りないのだ。」
       国法の根本を。国民を個の原理よりも対極原理の調和融合価値へ。その意味でアマテラス原点では偶像となってしまうのでイスラム流に抽象エネジー化すべし。その保留がある方がいい言わば貨幣次元。具体的主義では偏重する。日偏国へ。
      先ずは江戸は人間同じの思想。そしてユトピア流。湯の前では人は平等が最も象徴。
それが部分的に外国化した現代最近の異様。女子だけ水着の唖然の自己中の湯。差別温泉。これは裸よりも却って劣情そそる。ということは露骨なわいせつ空間風景となる。殆ど猥褻光景である。裸体の方が逆に自然でやらしい感じがしないとはよく知られる。ある書き込みでも「女の裸体が恥ずかしいというそれこそ女卑の意識を変えるべきだ自信持つようにと」と。正論と皆が頷く。
百譲って例のネガテブ口実あるとしても逆に女の横暴の露骨わいせつ行為例は遥かに一層だろう公然と。この男損国である。そっちの問題を罰せずに放置では片手落ち罰しで説得力がない。
       そして「これは身勝手無礼のマナー違反の風景」と関連団体に言うと女性担当者は「全くそうですよね」と。当然だ。日本人は生き残ってる。他場所では「昔はそうでした」と。やはり疑念通りだったようだ。
       取り敢えずの男女全体の外国化水着化は一応妥当。露出狂とど助平以外は誰でも同意だろう。しかし高温で水着はばい菌温床。どうやらやはり男女全ての完全裸体で水に流れる日本流の知恵こそのようである昔の人は賢い。現代が浅知恵。
       理想は本来の人間の姿であるユトピア然りアポロ然り。男女共の裸体みそぎこそ公正ルール。理想状態をの努力が足りない最近である。本来原点は大抵は理想知恵。人類知恵原点から逸脱で浅慮化で一方の不満憤懣となる。反江戸の偏重。
俎上としたように、浄化もなしで近代表層抑圧は放置で、服の武装だけ扇動する輩も同じ。人間が出来てない幼稚。男女の通の混浴論でも見るといい。略。
女もだが男はもっと深く考察。やはり昔ながらがまとも大人である。
     更に参照。どうやら上記の片手落ち外国化は下記のような「優越感で集客」という自己中サタン的な口実理由らしい、正に下記悪名のレデースファシズム集客。さすがにまずいというので廃止だったのだろう昔はと言っていたが。しかし不当偏重な思想は公然と残っている。日偏国である。

先ずコメント抜粋。
義務感で。男女のお互い様の男尊女尊で男卑女卑がユートピアで平等の江戸流日本流の本家ユダヤ伝統。流行の浅知恵は健康努力のない下手な考え生成成長停止 (複眼RuleCreator)
[義務感で。男女のお互い様の男尊女尊で男卑女卑がユートピアで平等の江戸流日本流の本家ユダヤ伝統流。流行の浅知恵は健康努力のない下手な考えで生成成長停止]
大補足(責任感義務感及び完璧を期す為に女権否定論としてやはり書く)。
長文御免。
物語り風。かつて日本にて一時期男女分裂分断の反正義の女権国横暴の象徴が散在あったと言う。女子だけ水着の公然「差別温泉」これだ。ゆえ正義公正提言。よく知られるように特に女は裸族が多い。自然体での活性化と血行良好化の効果ゆえに流行。更に混浴で知られるのは異性目線と自然体での男女緊張感が活性化で若返り効果。やはり伝統の知恵ということらしい。裸族が混浴で普通自然と言うのは昔からの賢明な知恵だったのだやはり。近代個人主義は知恵を忘れる過程と言われる。その意味で自己中助平(元は女限定の呼び名)女子らの「あそうか水着着ればいいんだ」と言う安易な道は健康を保つ苦労を放棄する反成長の劣化の老化のただの愚かな思考で下手な考えなのである。自己中女ラは一言もあるまい。風呂で屁でもしてろ。
コメント続き。
[差別温泉。上と勘違い驕り女ラへの鉄槌と本来日本再生]
上記の悪習旧態依然。殆どこれは男性へのある種の性的虐待強制羞恥行為も同じ。お互い裸体なら自然となる所を何と女がビキニ。これは皆が知るように裸以上に劣情そそる猥褻わいせつ空間に等しい場となる。かなり昔の話のようだが(さすがに男子牧場のように相当抗議か)。どこまで女は驕り高ぶっていたかの旧態依然の例。そうも自己中ではやはり劣等人種と言わざるを得ないなあ笑。中には「ここまで反対意見なら違和感」とも大人女子あり。女タレントが混浴で全裸と皆狂喜と。それを「女だけ限定の水着温泉まだ少ない」と贅沢不平文句言う反平等の神経のツラの皮。
そう言えば唖然の女媚び「そこでの男子は誰もそれを差別と言ってない」と男子限定に無粋の便利用語をぶつける反・湯の平等。タオルで無粋と言うなら水着と言う無粋こそもっと遥かにだろうタオルも。テレビでは前もって洗ってるそうだだからああできると言う。本来は男女ともタオルも駄目がルール。よってどんどん風潮に流される典型例だな。民主社会意見何でもいいの弊害。あと唖然の女がいた「理想なら誰もが全裸だけど女子の場合はこれで現実的」と。じゃあ理想と言うなら本来の湯の教えに戻って女の意識改革の必要それこそ。裸への勇気で大人と言うか。「女でも水着なし。これなら汚れももっと全体で防げる理想状態」と言うべき。性差別表記もする性的偏見思考。それこそその言う理想じゃんと。男子にだけ汚れなしの負担とは身勝手の片手落ち罪もいい所だ。男子をいじわるにそう言う気にさせる猥褻的な食い込みビキニ水着の方が高温ではどれだけ不潔になるのか。あれは水着だろが。
しかし唖然。男子の裸体は「テレビでも」(何とテレビが根拠らしい)問題にならないそれで普遍?と来た。根拠がテレビのバカ丸出し。上記、美を見せたい性である女に増えてる裸族やヌードビーチは触れない片手落ち自己中。そもそれ言うなら人間が誰でも不当に辱められないこれこそ普遍。ユダヤ語でもその言葉はある。それこそ普遍で日本流。やはり女権驕り派は下手な考えだと確信。ゆえそれは違うな普遍ではない片手落ち罪。21世紀最大宗教のイスラムでは男性は上半身も守られている男女平等。ある程度のイスラム化は抽象化は必要。具体的な日本が女権過ぎなのだ。女子が甘やかされてる。メス化するから実に特殊な国だ戦後がおかしい反伝統知恵である。
数ある片手落ち政策は、別に無粋でもない日本人にとっても怨嗟となった。いきなり中途な古代復活ではイスラエル落差と同じ格差構造となる。何が本来で全う原点かと言うことだ。
まあ取り敢えずは「男女ともに水着化で外国化」は順当な形ではあり。しかし本来日本ではない。無粋に水着など着ずに、誰もが皆が湯の前では平等が混浴伝統思想。しかし下手な考えが少し昔にあった。日本化米国論でも混浴は「男女の差の体への偏見をなくす効果」とある自然視で。外人の方がよく本質をとらえてる知恵。体の美をPR自慢したい人も全体に溶けていくと。本来日本と言う普遍原理である。
以上。

あと類ブログで確か。混浴でいつぞや論の引用。そこでは男性は助平にならないようなレベルが求められるとあり。しかしじゃあ上記の助平女の事実はどうなのだ笑。女が遥かにやらしい助平という事実は。学者ってのはフェミ化してる女尊だらけなんだよ公正でないのが学者である。リベラルが多い。類は男尊は一応あるがすぐ流行りの本を引用するから笑、流されていると言える。Bookリテラシー学者リテラシーの必要である。
となれば類も思えば何という女尊流され。男のやらしさ以上に女の助平こそまともに大人教育すべきだ。この用語は元は女限定の用語だったのも分かる。


ここで男損パタン関連。おんな目線偏見大河に一喝鉄槌の二連発。
    [ツボ指摘苦情(他の硬派番組にも)。女神捏造のアマテラスレジームとダブる「みんな上士にナットラー。上にー上にー」大河。男損歴史を悪用フェミ本性の森下とPプロデーサー(名前知らん。曲大音響で吹き飛んでる笑)]
木綿の回。やらしいな森下とP。ああまで露骨予告ハラスメント嫌がらせか?猥褻意図下心の気配だな図星リテラシー。冷やかし大河嫌がらせ大河。更に迷惑って言おうか分かる日本語?。策士が策に溺れる物語で誤魔化しで頭いいつもりらしいが。フェミらは日本が意外と男損と気づいたのだしかし女も割と裸平気だった昔。現代との差異言うなら女裸こそバランス歴史。目下の「日偏国の現代暴走」を制御大龍馬が歴史現代役割。舞台転じいきなり嫌がらセクハラスメント。城主のつもりP森下の横暴やりたい放題の懸念と女=性悪の証明事例だけ。女風呂出せよそれが公正だorバランス感覚ないのが女と証明?→ブックは嘘で大本営。女媚び御用学者の新説否定。この大河は何かそれこそ「新しい」光をを必死に阻止の守旧派と見た。
次これはヤフー女社長の検閲の分も含む重複。
  [男損昔悪用?の女上士ら女目線インバランス大河。NHKブックは大本営の嘘。自惚れ上がりだ。例の裸にしたい側の女とか言うセクハラ番組にも]。
男女ツボ。水浴びで露骨品欠く場面まるで女仕草でキモイんですけど?。女でも思うだろ露出狂風では教育上問題と。確かにやらしいオバハン目線だな若くない。女目線そのもの。悪影響で他頭入らずだ視聴妨害だな。男損昔を悪用フェミ露骨本音。フェミらは日本が意外と男損と気づいたしかし女も割と裸平気だった昔。これは嫌×これは〇?の自己中矛盾。女上士らは何と身勝手かPの横暴やりたい放題懸念と女=性悪の証明だけ。女はバランス感覚ない性→NHKブックは嘘大本営。いつでも女脚本時に大コケとそういう性的偏重ハラスメントがある。江でも清盛でも八重でも西郷でも。男目線は公正まとも。女目線は偏重偏見で自己中。上記含めて幾らでも事例があるホラミロ一言もあるまい女ラよ



あと重要ブログの回。
上にー上には戦争卵の贅沢。上下複眼全体主義こそ。レデス贅沢驕り戦争型経済で格差憤懣も戦争の卵
2015-09-26

植民地経済の上にー上に東京時代。
      ここで漸く戦争の卵の最も象徴具体例・・。引用は戦争型経済論を一挙に。
題名[エーガ帝国の植民地思想な経済至上主義の俗論派パラダイムは戦争型経済。戦争の卵]
     レデスファシズムは戦争の卵。
男女争わす静かな戦争。危機扇動でファシズム国化。異民族を下位にの次は異性を差別の女権経済は戦争型経済へ。未来権剥奪。違った以下だ。
「異者抑圧の経済は戦争経済への反倫理。男女負担シエア法で平和戦争超え一歩。階級化イスラエル化阻止」
適応性は消費性。
生産的消費は龍馬系。歴史となった繋いだ。
創造性は適応を超える。明治。
以上。

差別温泉は前記こういう驕り優越感ファシズム悪徳商売の延長で起きていたと言っている。正にこれも日偏国。女優遇して優越感抱かせて来させてたと。当の助平の女が言っている世話ない。
      書いたように何でもありの戦後の罪。儲けの為には社会不公正も差別も何でもありでは「資本主義ですらないただの悪徳商法」。
こういう不当反平等反日ルールには適応するな従うな。女も加担罪もするな。天才鬼才映画TheyLiveではObey従えとサブリミナル洗脳場面。不当なルールにそう言う権利はない。
      しかし情けない。あの場ではいるにはいるがあまり反論してない。てことは恐らく多くがマゾ野郎なのだろうなあアマテラスレジーム。だから同意しているのだ。戦後そのものだ余りに情けない。だから戦争加担罪に流されていく部分化の視野が短いメス化風土の守旧状態なのである。一応少女漫画エロ場面規制のように、水着による規制で男女平等にはなったが。
      よって女本位の不当ルールに適応せずに新ルール創造してこそ本物男子の役割である。キマッタ。こういう所で反適応の創造力を再定義するか?笑。いやだからこそ根源的で本物なのである。笑。


題名。[男女調和の融和憲法にすれば脱個人主義で武装分裂病の不毛を超えれる。脱newDeal個人主義憲法こそ。日本流江戸混浴文明で湯の前では平等普遍の湯和の融和こそで皆が活性化の活力時代へ一億生き生き普遍。近代現代抑圧という人間錯誤]


フロク集。

[土曜朝日トランプ批判に根底基本を言うが]
根本基本思想を言うが。俺は少数派の立場のフィヒテ派。言わば国家主義。カントではいかんと思う。国家主軸ある方が見てくれの国際主義よりいいだろう普通に自然に考えて。日本こそジャパンファーストたれと言う提言も外国人からある。最早正義は明らかだ。
朝日よ。たこつぼとは専門化細分化である。すぐ流用するマスコミだから不信である。個人主義こそ究極のたこつぼ固定思考。意見でなく事実だ。それ超える所に人間の偉大さがあるのであってオバマ演説も然り。だから左右同盟次元を考えるべきだ。両論バランスこそ。
本。砂漠の国家作ると女子に言わせるヒョーゲンのジェンダー偏重バイアスのパタン小説。女尊徹底化の表現権力マスコミュニズムを笑う。

[火曜朝日よく読んだら卑劣な朝日な印象操作。軽蔑だ。白黒の風景は戦後日偏国での流行こそだアジア人よりも人口半分排斥排除の方が遥かに人類破壊罪である反人類。頭が悪い浅い思考の朝日リベラル派閥。男=黒×で女=白〇の固定思考は下手な考え停止に似たり。水曜声マスコミ腹黒い弾圧の笑止。新世界サタン思考はそう言う侵害行為をする。逆切れオバハン朝日花子]
ハフィの左。しかしいかなる理由口実あれ(ファシズムとはいつでもそう言うナチス的合理的な些細卑怯な口実を付けるものだ)人口半分差別の所はあるぞ日本の異常は日偏国。それこそ人類破壊罪の最も大きな問題。アジア人排除は個人同士では男女は仲いいわけだから反人類ではない。もっと重大問題がある。そこまでやるなら人間侮辱の流行こそを永久追放だろが。情けない朝日リベラル派閥。
(しかし卑劣卑怯ハフィ。理想不断努力のない者は人間社会で生きる資格すらないのだ)。
ネット点描写論。
抽象的には白黒は女の思考だ。男=×で黒。女=〇で白。正に○×思考のフェミナチの思考だ。あるいはうんざりとか悪い所を見る粗探し思考ネガテブ思考。男性社会でこそまともと言う面もあるだろうが。フェミ思考は胡散臭い。自分らの側は〇で白のつもりだろう。だから朝日派閥は嫌われる。
具体的なのよりも今度はまた抽象的になるだろう。あまりに具体的に派手に複雑化しすぎの時代。そう言えば机でも尾崎は黒い机と。言わば一神教の闇での創造だハングリー。
隣記事も印象操作だな。俺は朝日派は嫌いである。悪意がすぐ見える。
とにかく女=○白の思考は止めた方がいいな忠告する白黒AllOrNothing思考は女に多いからなあ。下手な単考えは女etcで思考停止である。
水曜マスコミ論。何か独りよがり。漫画で皮肉あったな。加害なのに被害者ヅラと言うかのような。朝日の捏造体質に怒ってる日本国民は多い。
ルペン記事は明らかにフェミ下心ありあり。そういう所だと〇とする自己中朝日。胡散臭い新聞だ。特に響かない候補だただの近代。
あと声欄。露骨不自然だ何企んだ。そも朝日新聞に正当に怒ってる人を「ウへへ未来にこうなるぞ」と冷やかす脅す。お前もじゃん笑。(それとも永遠の命のある機械化人かな?笑)。
戻りしかしそう言う手口はさすがサタン新聞だな。新世界米国の思考そのものだ世界の奴隷だな。
そも若者でも怒れる若者って歌あったな。朝日捏造体質に皆は怒ってる。逆切れオバハン集団か。
境界の神とは占領車両反対運動のGoldenRunnersである。怒りのRunner。
朝日よ。分かるよ。サタン新聞としては自己中女の側につきたいのだろうなあ。あれはバカだったぞどう見ても。その女が母親と違ってあまりにバカなので笑。しつこく言ってくるので「ここは日本だ。平等」と少し強い口調で言った。切れてはいない。計算でわざと大声で言った。周囲に知られるしね。しかし温度差。まるで何もかもPacificFlood低温やけどと言いたげな空気の個人主義だらけ。かなり危ういな日本は。やはり死相を見るね。終わってる戦後驕りの終末だ。あの本流に言えば。
あるいは境界の神は天下統合だ。理性絶対主義は抑圧となる。人間悪くない科学者が悪い。
あと声で尾崎論。言いにくいですが言っちゃ悪いですが奥歯の詰まった文だな不自然やはり朝日の小細工が見える。人種で差別することはない。
弾圧とは冒涜。担当スタッフは普遍的なメセージをと言ってたが。
孫悟空の苦悩。死との境界。年代関係ない。理想家なら誰でも尾崎流だ。
本雑誌。貧乏でもそう言う特異な脳はいる。関係ない。金より人である。心である。前の本でも確か何だっけか。あしたのジョーな野郎こそだ笑。
何でも脳にするバカ。一流は流行用語を使わない!!。キマッタ。

[木曜朝日は巧妙印象操作。固定思考リベラル偏見が伺える。○×。本で唖然フェミファシズム。みんなの意味が分かってない朝日派閥だ。みんなとは全体次元。フェミ含む左個人偏重の戦後だった。右の中庸統合の創造力こそこれからの新時代]
細かい朝日。細部の神。左原理だなそれが全てで画一化と言わんばかり。戦後の偏重。反歴史思考。大前提を超えるが創造。
下段記事。暴力の根源とかこう言う言い草パタン。固定思考リベラル。自分側はいい子ちゃん思考の旧態依然。相対的なんじゃねえの?がネットの貢献。偏見固定思考が見えるね。○×だ正に昨日言った。偽リベラル。
明日を読む。ネットの悪い面だけ見るんだな哀れだ。やはり敵視か。マスコミは反民主的と言っている皆は。ある種の疑似一神教で固定思考バイアスで見る。言わば心本主義に反する知性主義。
中にある本で。正にフェミファシズム画一疑似一神教。右で全体中庸統合でこそ調和平和だ。日本原点の和を超える調和。更に。しかしハフィは唖然。他の驕り本音露骨差別こそ徹底的に怒るべきだろうが。人類統合正義が嫌いな朝日派閥リベラルなんだろう。
本。今度は男卑本で冷やかし。笑止千万だな。事実捻じ曲げないでください。男卑女尊は勇んで取り上げる朝日の固定思考の劣化の思考停止。性的偏見。偏った見解。そういう根本的に妙な偏重がジェンダーバイアスがあるからマスコミ不信と言っている。歪んだ思考の偏見の新聞。

[金曜朝日の違和感。戦後原理を守旧している。言いたかないがいつものパタンでジェンダーバイアス目線で時代時代と個人主義時代を固定化に見えるね戦後守旧。テレビ時代ではどこか空しい。もっと根源がテレビの筈である活躍個人主義西洋レジームをを超えて。。俺には言う義務あり]
Opi。言いたかないが男子だと時代と言ったかな。それに時代は皆の時代だろ。旧態思考。orテレビ時代の枠内。所詮ミニチュアsf時代。大きくはこう言うべき。でハフィでも皆がヒーローヒロインとあったな境遇でも。分裂思考は問題だ。個の違和感を超えてこそ戦後西洋レジームの脱却である。一部不自然の左論考。何かにあてつけてるように見える。今までパタンからして。
言いそびれ。再度ハフィ左。そこまでやるなら人類破壊要素の分断分割主義は人類から追放となるわなあ。あと木曜フェミ本で皆に誰もに男性にまでその汚れた歪んだ用語をかぶせようとする図々しさに呆れてものが言えない笑。子供騙しにもならないな。要はいつもフェミが言ってる「男性を巻き込んでこそ改造」これだ。
で電車での例の死相について。言わば「そう言う議論の話は」と言う空気あり。憲法も遠い話だった候補記憶。不機嫌な時代は俺も言っていたが死相だ。あるいは所詮は特殊な場での会話なのだ。朝生が言ってたな吐露。そう言うのを白い目で見る空気風土。理屈ぢゃない感覚。特に女車両だと動物化物体化と言える。驕り慢心空気。全ては国が政治にされてるからだ。Simple。独創国家論の必要。
本。また女尊本だと勇んで取り上げるそう言うジェンダーバイアスを言ってるんであって。学習しない朝日。腑抜けの表現権力を笑う。

[木曜赤旗はまた不自然だな固定思考で何企んだ。幼児思考出たなヤレヤレ。しかし本質を見ずに部分思考それでは底上げ解決は無理だろうな細部の紙神に過ぎない。戦争問題が全体問題だろうが何言ってるか。素朴右蔑視の左知性派。で学者は殆どリベラル信者宗教。キモイこと辞めてもらえますか?そういう冷やかし左派閥の固定思考が旧態依然リベラルと言っている。とっくに息苦しい社会だ]
ヤレヤレまた始まった共産党左派派閥の陰湿な印象操作。何かが悔しかったのかな?。
左は頭だけのつもりだから同義道徳を軽視するからなあ。右派=×でないと最近も発見した。赤旗は要は弱者でない強者の本当の理想主義者は敵だよーやーいとな苦笑。理想と一回も言わない党は怪しい。それでこの党とは接点なしである。
紙のつもりの知性主義って奴だな世界の奴隷だ。世界信者。
全体それは戦争だ言うなら。ある論客流には従軍慰安婦オタクは部分思考で全体が見えない。部分要求共産党は反全体思考。左原理の戦後の盲点だ。戦争はあるもの周辺のことは付随するものそれが事実で人間。それに男性の飢えはどうするそれ調整が社会なのである。経済戦争でなくても性は大事なことだった日本流。世界でも。戦争はあるものだと最近よく言われるがこれを超える思考が頭の良さが、古きを弾圧しか能がない共産党派閥にあると思えない。反戦平和スローガンならバカでも言える。
朝日がかったフェミの人でも「米国もあれだけ歴史でよういうわ」と。その当のインテリから最も軽蔑されてる新聞と言う。赤旗はまあ蚊帳の外ちゃう?。
横で変な妙なことやるから余計に言いたくなった。キモ悪いことやると反感だけ。「あいいですよ敵は敵ですから私たちの村にはたくさん仲間がいるので」。その量もどうかねえ。上記通りだ。
共謀罪。しかしとっくに息苦しいしな今更。みんなファシズムならまだ幸福だろう。進めると言うならどんどん進めろ。こんな印象操作のジェンダー破壊主義の奴らの言うことなど聞くも起きない。学者はリベラルと決まっている固定思考だろ!。
とにかく赤旗左派のやり方手口は生理的に受け付けないね。俺は日本人だ!!。共産主義の支部は御免だ。古きを抹殺の思い上がりの画一共産主義の頭の知性派など日本国民に見限られてる。

[土曜朝日で本。思い上がり流行らせ用語の何様か。私たちが真実だ他は偽物だ一蹴こんないかがわしい絶対主義疑似一神教思考があろうかさすが卑弥呼カルト戦後宗教絶対主義で反歴史。日本のふりして西洋思考である根本は。後いい子ちゃんリベラル戦後学者レジーム左原理。一見悪に見えてこそ境界の神である。反雄大の狭い個人主義は人格と言うか魂レベルが低い]
月曜にまだ分かる本。文明の定義の間違い。唯物定義がバカ丸出し。やはり西洋分裂思考の問題である。
日曜本。こうも考えられる「いい子ちゃんリベラルよりも敢えて悪人正義こそ真の人格」と。人格は思い上がりの用語。日本神道流には悪の顔した善と。善の顔した悪魔も記憶に新ただ危うかったが。
すり替えたい気持ちは分かるが俺はズバリ強硬に真実を言った。「ナチス化は邪魔人種を排除するメス化合理主義フェミナチだ」と。ズバリ真実。「私いい子ですいい側です」が一番時代ナチス的なのだ逆説科学。
で朝日や共産党は外来思想だから敵ながら天晴れと言う謙虚がない。正に人格が低い。
ある俺理解の人も「ああいう自己PR個人主義は魂のレベルが低いよね」と。

[土曜朝日。思い上がり流行らせ用語のおめでたい学者がいるな何様。私たちが真実だ他は偽物だ一蹴。こんないかがわしい絶対主義疑似一神教思考があろうか。さすが卑弥呼カルト戦後宗教絶対主義で反歴史]
一蹴は流行り用語。独りよがりの思い上がり用語だ。先ず聞くなこういう高圧的なリベラル疑似一神教臭いの学者は。センセーショナル好きの文芸春秋と言うので余計に信用できない。流行り用語の説得力はある女性哲学者が根底に説いてた。記憶ではそれは政治だと。政治動物の押し付けだと。卑弥呼なら一層の戦後体制の政治思考だろうなあ。
何企んだ。徹底的執着執念朝日。分かるよ。朝日は理想弾圧が密命。轟然メガトン級の創造にぐうの字だったのだろう。だから専門分野で逃げる。新新とどんどん説が出るな多く。そもこの分野自体がロマンと白状している相対的。ならばこれが事実だと日本絶対原点だと日本国民に義務だと押し付けられる筋合いはない、日本人として。安倍の憲法の方がマシだな。。歴史は事実よりも歴史家の世界観だとは有名名言である。よって実証主義はそれ以上以下ではない次元。押し付けの絶対主義前提をずらすと創造である法則。大事は歴史よりもどう国家族をバランス取るかだ。それ見えない背後にある歴史観のある派閥の言うことは1も聞くべきではない。表層を超えて洞察Bookリテラシーこそ必要である盲点。









最後まで読んで頂きありがとうございます。応援クリック感謝します。



『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3高4低一方的要求はストーカ... | トップ | 戦後はメス化本音露骨。個人... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国・経世済民・教育を探求する超流日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。