肝臓病と共に生きる人たちを応援します

肝炎友の会との関わりで成長した肝臓専門医のブログです。2007.9.4より新規開始しました。

○FMアップル B型肝炎訴訟応援枠 2016年10月24日月 午後4時から30分にいってきました。

2016年10月25日 | FMアップル ニュースJapan
161024FMアップル小原関口あきらめないで

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
○FMアップル B型肝炎訴訟応援枠 2016年10月24日月 午後4時から30分にいってきました。
FMアップルでのB型肝炎訴訟応援放送も午後4時から有ります。
http://www.ustream.tv/channel/8155634
エリア外はインターネットで見れますので是非生中継みてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は、B型肝炎訴訟原告団から、小原さんが来てくれました。
肝炎友の会はるにれ会からお手伝いをいつもしてくれている関口さんがきてくれました。
関口さんからはC型肝炎の治療につながるまでの闘病記大腸がんの経験、余命3年くらいと言われ治療を決意し辛いインターフェロン療法を頑張ってきた後に、飲み薬で治ったという経験を話していただくことができました。あきらめないで頑張り続けることができた思いが伝わってきました。患者会も笑顔で支えてくれる、頼もしいお姉様の一人です。

肝がん検診団では各地での医療講演を実施、肝炎の最新治療や食事の重要性、肝がん
検診を知っていただくことをメインに活動を継続しています。

ニュース
C型肝炎の新しい薬が、11月頃からは使えるようになりそうです。高齢者の方や血圧の薬や腎臓の働きが低い方にも使いやすい薬になると言うことで、これまで以上にやさしい薬になりそうです。
国の助成制度の申請が、B型肝炎の核酸アナログ製剤を飲んでいる方については、検査データと処方内容がわかるものでいいことになっています。患者さんにとってはとても楽ちんな助成申請になったといえますが、もっと簡単になってくれるにこしたことはないです。C型肝炎でウイルスが消えた方データの落ち着いている方には、助成がないことなど、全国で年2回の画像チェックを助成する動きが広がっていることから北海道でもこういった人達に助成が広がってくれたらと思います。

これまでの取り組み 道新などでの告知など、新しくつながる方がでていてとてもありがたいです。
啓発活動 全道各地 いろんな集まりで声をかけていただければありがたい。
定山渓でのお祭りで啓発活動
区毎に交流会などを計画
 10月1日、苫小牧 空知岩見沢 手稲区 2日北区民センター 8日旭川
10月2日全国教育啓発会議が大坂で行われる 東京で行われる

11月総会に向けて準備中
10月2日 さくらのもりまつり
  29日 石狩で健康まつりと図書まつり
仲間を増やしていく、地方交流会をすすめている

厚沢部函館の肝がん検診、各地の医療講演してきましたー。
10月2日肝炎友の会はるにれ会 観楓会
10月9日 原始人食の勉強会 崎谷先生

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気で長生き医療講演会 in 当別町 40名参加 相談1名
日時 2016年10月17日月 午後3時から
場所 当別町総合保健福祉センターゆとろ
住所 当別町西町32番地2
電話0133-23-4044
問い合わせ(参加無料申し込み不要です) 肝がん検診団(留守番電話)011-350-1008
共催 肝炎友の会はるにれ
後援 北海道肝炎患者対策協議会 協力 当別町
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気で長生き医療講演会 in 安平町 15名参加
日時 2016年10月20日木 午後2時から
場所 あびら町ぬくもりセンター
住所 住所 安平町追分中央1番地40
電話 0145-25-2968
問い合わせ(参加無料申し込み不要です) 肝がん検診団(留守番電話)011-350-1008
共催 肝炎友の会はるにれ会 肝がん検診団
後援  (財)北海道難病連 安平支部
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今後の予定
啓発活動 全道各地 いろんな集まりで声をかけていただければありがたい。
区毎に交流会などを計画している
ハンドブック作成を手懸けている 活動や状況、病気のこと、今後のことなど
10月29日 石狩 リンクル 健康まつり 図書館 10時から4時まで 啓発活動してくる
11月18日期日 原告団交流
地区交流会
札幌市内
11月13日 清田豊平合同
11月27日 厚別白石
12月2日 南区中央区西区

仲間を増やしていく、地方交流会をすすめている

連絡先 0112311941 弁護団の方に

肝がん検診は11月19日苫小牧 20日せたなで行います。10月中から予約受付開始です。

道内での医療講演の予定
演題名
元気で長生きのコツ伝授します!?
B型・C型ウイルス性肝炎は副作用少なく飲み薬で治る時代

講師 肝がん検診団団長
   札幌緑愛病院 肝臓センター所長 川西輝明
演者からのメッセージ
体を作る食事の大切さ、ボケ防止、がんの予防のヒントになれば。
肝臓専門医が自分の体験とともに語ります。
原始人食ダイエットや野菜スープなどすぐ役立つ話が盛りだくさんです。
アーシング無料体験コーナーも有り
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
元気で長生き医療講演会 in せたな
日時 2016年10月25日火 午後3時から
場所 せたな町健康センター
住所 久遠郡せたな町北檜山区北徳島63番地1
電話 0137-84-5984
問い合わせ(参加無料申し込み不要です) 肝がん検診団(留守番電話)011-350-1008
共催 はまなす肝炎友の会 肝がん検診団
後援 北海道肝炎患者対策協議会 せたな町
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
シンガーソングライターあきのギター弾き語り付きは あきらめないで
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
ポチッとして頂けたら幸いですにほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪があー 安平講演会大成功!! | トップ | 元気で長生き医療講演!!9月... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

FMアップル ニュースJapan」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。