Ryoko Art - 水彩や色鉛筆で絵画&イラスト-

制作風景や日々絵についての勉強を記録していきたいと思います。

イラストなの?絵画なの?

2017-07-12 22:30:26 | ビオラ


今年の春から色鉛筆でビオラを描いています。
先を細く削りながら描くので、描写も当然細く、まるでボタニカルアートのようになりますが、私はイラストだと思っています。

じゃ、イラストと絵画の違いはどこなのという疑問は、
デザイン学校時代にも話題になり、トルコのミマールシナン(Mimar  sinan)芸術大学の学生だった時も、話題になりました。

当時、助教授だったヤルチュン先生が、意地悪そうな目でニコニコしながら、
私たち数人の生徒と丸く椅子を並べて座り、どう思うんだいと切り出しました。

私は他の生徒より随分年上で外国人だったので、
イラストは、何かを説明するための挿し絵で、絵画は一枚で成り立つものだと答えたのです。
私は、そんな風に日本で習ったなーと思い出したのですが。
ヤルチュン先生は嬉しそうに笑いながら、絵画も古典は、キリスト教の聖書を説明するためのものだったんじゃないのかい。といったのです。

それからずっと解決はしていませんが、
私の中のイラストの区分は、印刷媒体に使用できるための明るい色合いの物で、
グラフィック的なものであると認識しています。
他の意見の方もいらっしゃるかもしれませんが。

これから、私が描いてこのブログに載せていく絵は、
この狭間をウロウロしていくものかと思っています。

------

ウェブサイトはこちら!
ギャラリーがみれます。

私のMinneショップはこちら!
フレークシールが買えます。

『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 紫陽花の色鉛筆画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。