世界の中心で吉熊が叫ぶ

体長15センチの「吉熊くん」と同居する独身OLの日常生活

2017年前半戦

2017年07月10日 23時40分45秒 | Weblog
文月も10日をすぎて、「サラダ記念日」も七夕も後ろのほうにある。
どうりで暑いわけだ。

2017年上半期を振り返る。
けっこうポジティブだったなあと思う。

【誕生日】
2月4日、39歳になった。
三十代最後の一年の幕開けは、少しゴージャスに。
はとバスに申し込んで、築地・帝国ホテルランチ・スカイツリーを回った。
その後、ソロで東京タワーに上り、妹宅でお祝いしてもらった。
そのとき、妹のお腹の中にいた赤ちゃんは明日で生後3ヶ月。
「あ、今、すごく動いた」
「どれどれ・・・」
触れたお腹の中にはたしかに生命が宿っていて、力強さが伝わった。
とてもあたたかいスイートな誕生日だった。









【甥っ子】
妹に赤ちゃんが誕生。
甥っ子くん、すくすく成長中。





【花】
はとバスツアーに味をしめ、続いてはHISでネモフィラと足利フラワーパークの藤鑑賞ツアーに参加。
天に続く青、藤の淡いピンク、そして小山のいちご食べ放題で一生分のビタミンCを摂取したのも記憶に新しい。









また神代桜に今年も会いにいけたことは2017年上半期での大きな思い出。
雨が止んで晴れてきて、青空にそよぐ薄紅色がそっと微笑みかける山梨の春・・・。







【友達】
中学時代の友達とのLINEが面白くて、たまに小一時間ほどやり取りをすることがある。
今日なんて雀宮のオータニの焼きそばについて熱く語ってしまった(超ローカル)。

あと、嶽本野ばら先生で繋がった多くの友達ができたこと、5月のイベントでお会いできたことがとても嬉しかった。
自分は一人じゃないんだと思わせてくれる大切な友達だ。


【仕事】
6月に総務室に異動になった。
いまだに「借りてきたクマ」から脱却できていない。
新卒ばりに毎日緊張している。


【勉強】
というわけで、いつ何が起こるかもしれぬ、ということを肌で感じたので、勉強は続けようと思う。
英語がなあ・・・。



【読書】
角田光代の「笹の舟で海をわたる」が抜群に面白かった。
プロットや描写が細かくて、物語が目の前で展開されているような錯覚を味わった。

また同じく角田光代の「私のなかの彼女」を読んで、今年の夏旅(ダナン)を決めた。



【尾道】
そう、今年は8年ぶり8回目の尾道に行けた。
鞆の浦でフィリピン人の友達ができたり、尾道の道端で「帰りたくないんですう」とおばあちゃんに泣きついたり・・・本当に素敵な旅立った。








【宇宙】
6月に「はやぶさ・はやぶさ2座談会」相模原市博物館に行き、川口淳一郎先生をはじめとする先生方の貴重な講演を聞くことができた。
はやぶさ2は来年の今頃、リュウグウに接近しているはず。
楽しみだ。




笑って年越しができるように、後半戦もがんばっていきまっしょい!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遺伝子レベル | トップ | 三ヶ月 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。