世界の中心で吉熊が叫ぶ

体長15センチの「吉熊くん」と同居する独身OLの日常生活

来月の今頃

2017年06月19日 21時56分16秒 | Weblog
今朝は何故だか気分の落ち込みが半端なくて、もう帰ってしまおうかと思った。
クマ医師にSOSサインを出していたので、このまま帰って心療内科に行くしかないかなと思うほど辛かった。
しかし、仕事があるので帰れない。自分を宥めながら仕事をした。

お昼はオムライス。



何が嫌なのだろうかというと、やはりこの宙ぶらりんな感じの居心地の悪さである。
あと、疎外感。
居るだけでとても辛い。


夕方から、机の掃除をした。
色々なものが出てきてびっくりした。
お弁当についていた数年前の醤油など・・・。
書類もけっこう溜まっていて、「もうこれ必要ないよね」というものは容赦なくシュレッダーにかけた。

嗚呼・・・。
この気持ちも株主総会が終わり、席替えまでなのかもしれない。
もう少し、頑張ってみよう。


帰り道、「七変化」を発見。
この花を尾道旅行で見つけたときはびっくりした。
独特の形状と彩りが不思議すぎて・・・。


花言葉は「移り気」。
紫陽花の花言葉も「移り気」だが、紫陽花とは別の品種らしい。
別名「ランタナ」

しばらく歩くと、いつものあの子が待っているにゃん。
暗くならないと出てこない、しかもカメラ目線をしてくれない、あの子。





ずっと見ていても飽きない。
かわいくてかわいくて仕方がない。
にゃ~。


明日もやることやったら机掃除をしませう。


帰るときに吉熊上司に「来月の今頃はベトナムなんだよね」と言われて、元気になった。
そう、来月の今日からベトナム(ダナン)に行くのである!!
どんな場所なのだろうか、ダナン。
最近の夏の一人旅は専らベトナムで、一昨年はホーチミン、去年はハノイ。
今年はダナンに行く。

3月の尾道旅行のように、旅の最終日に泣いてしまうに3000ベトナムドン。
※3000ベトナムドン≒15円ぐらい。

BGMはやはりTRFの「LEGEND OF WIND」かな。

一人旅のマストはポルノグラフィティ「サウダージ」なのだけれども。

カラオケで歌うのが年々辛くなっていく、プリンセス プリンセス「世界でいちばん熱い夏」もはずせない。ぜんぜん関係ないけど、石高時代の友人(ヤンキー)が、学習合宿のバスの中でこの歌を熱唱していたっけ。かわいかったなあ。懐かしい。

嗚呼、宮沢和史さんの「旅立ちの歌」もアジアちっくで素晴らしいぞう!!

「旅立ちの歌」の楽曲だけだったら、久石讓さんの「Asian Dream Song」もしっくり来る。

久石讓 Joe Hisaishi Asia Dream Song



なるべく、楽しいことを考えて気持ちを上向きにしていこうと思う。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫陽花色の雫 | トップ | ガパオさん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。