世界の中心で吉熊が叫ぶ

体長15センチの「吉熊くん」と同居する独身OLの日常生活

仕事はじめ

2017年01月04日 22時18分12秒 | Weblog
KAGAYAさんがライブドアのニュースに出ててびっくり!!


元日の翌日、夜空で大接近した月と金星 撮影者がTwitterで話題


たしかに2日の地球照(ちきゅうしょう)は本当に綺麗だった。
金星もキラキラしてて、とても幻想的だった。




今日は仕事はじめ。

なかなか起きられないでクマった・・・。



「あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします」
という挨拶をして席に着く。


たった4日なのでみんな変化なし。
当たり前か・・・。


明日は定時払いの締め日なので朝から多忙であった。
しかし、取引先に請求書の件で電話をしてもまだ正月休みの最中であり、なんだか遣りきれない気持ちになってしまう。

昼休みの喫煙所でも年始の挨拶。
今日は暖かかったので、コートなしでもへっちゃらだった。

「正月は何をしていましたか?」
という話題になるわけだが、大抵
「寝ていた」
という返事ばかりだった。





昨日の夕食のすき焼きを母が牛丼として持たせてくれたので、今日の夕食はこれをチンして食した。
美味しくて、5分でペロリ。
ダイソンのように豪快に胃袋へ収納した。




それだけじゃない。
母がまた靴下を編んでくれて持たせてくれた。

つま先の冷えが緩和されるので大変ありがたい。


シュシュもこしらえてくれた。
母ヨーコたんはシュシュを最初「チュチュ」と呼んでいて、ワロタ。



更には、吉熊にマフラーをも編んでくれた。


ブルーのマフラー。
吉熊は大喜び。

母ヨーコたん、ありがとう。

母は年始早々、ピコ太郎の物まねをして

「I have a だて

 I have a まき

 あ~ん

 だてまき」

という地味なネタを披露してて超絶ご機嫌であった。





今週はあと3日も出勤日があるのは気のせいだろうか・・・。うう・・・。
周囲の人に「出勤日、多くない?」と心配されるほどである。
今年もそういう愚痴を喫煙所で煙と共に吐き出してすごすのだろう。


そういえばあと1ヶ月で39歳になる。
仕事も含め、色々と考えてしまう2017年の年始である。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御神籤 | トップ | 私と妹 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
chouchou = チュチュ。やっぱ、そうなっちゃうよね。 (kojisaka)
2017-01-05 11:14:47
亮子さん、こんにちは。

> シュシュもこしらえてくれた。
> 母ヨーコたんはシュシュを
> 最初「チュチュ」と呼んでいて、ワロタ。

元の綴りは「chouchou」らしいですね(だから「チュチュ」?)。

僕も似たようなものです。
初めてパリに行ったとき観光案内所で買った地図を見て
地図の中に「Champs Elysees」と書かれてるのを見て、
「チャンプス・エリシース? 聞いたことないなあ~」
と思ったくらいですから。
あの音の綴りがこうなってるなんて想像付かないでしょう。

あと、地下鉄の乗換えで
駅名標に「Bastille」と書かれてるのを見て
「ここはバスチルって言うんだな」と思った。

「チャンプス・エリシース」に「バスチル」ですからねえ~
フランス語を英語読みしてたせいで、わけわからなくなってました。
おフランス (亮子&吉熊)
2017-01-05 20:51:25
kojisaka殿

いや、恐らく単に記憶違いだと思います。
アームカバーを「オームカバー」だとインプットしちゃうぐらいですから・・・。
ウルウル (ステイサム)
2017-01-05 22:04:27
亮子さま。

こんばんは。

>母がまた靴下を編んでくれて持たせてくれた。
>更には、吉熊にマフラーをも編んでくれた。
>シュシュもこしらえてくれた。

御母様の愛情たっぷり!なのが編み目や色使いから伝わってきます!ウルウルしちゃいます。
薄紫色のシュシュは正絹でしょうか?とても綺麗なお色ですね!亮子さま。の美しい髪にピッタリ☆☆☆
御母様のピコ太郎!拝見したいです〜♪


☆嶽本野ばら先生もTHE YELLOW MONKEYを観られてよかったって仰ってましたよ(ツイッターで)。

「野ばら先生のことが漏れ無く解るシステム」
キターーー!!!
嬉しいです♪♪
亮子さま。有難うございます!o(^o^)o


さすがです!! (亮子&吉熊)
2017-01-05 23:35:33
ステイサム殿

こんばんは。

>薄紫色のシュシュは正絹でしょうか?

さすがステイサム殿。
そうなのです!
着物の余りでこしらえてくれたのです。
よく分かりましたね!!
すごいです!!

ヨコ太郎も宇都宮で喜んでいることでしょう。


野ばら先生のTHE YELLOW MONKEYのくだりです。

twitter.com/MILKPUNKSEX/status/815210002118037504

「レモンさんが16位圏内に入れたことも嬉しいけれども、イエモンの「JA M」が聴けたのは本当に嬉しかったです。」

とのことです。

>「野ばら先生のことが漏れ無く解るシステム」

ありがとうございます。光栄です。
いちいちヲチしていますからねw
ちょっとしたストーカーですw

Unknown (Unknown)
2017-01-06 04:22:35
表現がわかりにくかったかも。一応、訂正しておきます。
[誤] フランス語を英語読みしてたせいで、
[正] フランス語なのに勘違いして英語と同じ読み方をしてたせいで、

あの有名なシャンゼリゼを「聞いたことないなあ~」なんて思う
大ボケをかましてしまった、という意味です。

お母様はそれが理由ではなくただの記憶違いね。
上のコメント、僕です(慌ててて名前入れ忘れ)。 (kojisaka)
2017-01-06 04:25:32
1つ前のコメント、僕です(慌ててて名前入れ忘れ)。
そうです! (亮子&吉熊)
2017-01-06 07:41:01
kojisaka殿

そうです!
記憶違いです。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。